Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

【WEB / UX フロントエンドエンジニア】大手企業のWEBサイトのフロントエンド開発を行うフロントエンドエンジニア募集!

9日前更新

担当するプロダクトは?

大手企業のウェブサイト(コーポレートサイト、ブランディングサイト)のフロントエンド開発を担当していただきます。
クライアントは、教育系、金融系、人材系、など多岐に渡ります。

【具体的な業務】

フロントエンドエンジニアとして、ウェブサイトトの設計・実装の業務に携わっていただきます。
要件に対して確実に達成できる技術力と定性的なフロントエンドの質感を生み出す力が必要になります。
アクションそれぞれに合理性と心地よさを生み出すための知識や経験、
または、複数のメンバーが参加するプロジェクトでは、ツールを活用した開発が必須となります。

【具体的な案件例】

・JALコーポレートサイト

http://www.jal.com/ja/
日本を代表する企業として世界のベンチマークとなるサイト目指し
「 WEBサイトを通じたブランドイメージの向上」を目的としたフルリニューアル。

ユーザーが魅力を感じるコンテンツであること前提条件とし、情報構造の整理だけでなく
企画からビジュアル、ライティングの見直し、スチールや動画の撮影も実施しました。
ビジュアルコミュニケーションの原点に帰ることで、旧態依然としたフレームワーク的なリニューアルではなく
JALという企業をより深く知ってもらうサイト構築を行っています。

トップページのタイムラプス動画は、企業理解のきっかけとしての働きはもちろんですが、
ユーザーがずっと見ていたいと思う企業トップの常識を覆すものとなりました。

・星のや WEBリニューアル

https://hoshinoya.com/
ラグジュアリーホテルとして、ブランドの表現とウェブに求められる予約などの機能を両立させるべく、
ブランドのあり方から表現の方向性、コンテンツ、インターフェイスに至るまで細部にわたって実現しています。
フォーデジットは、全体のPM・設計・デザインワーク・テクニカルディレクション・コーディングを担当しています。

・TOYOTA自動車WEBサイト

http://toyota.jp/
トヨタ自動車WEBサイトのフルリニューアル。私たちがこだわったのは、一貫してTOYOTAらしさが感じられること。
日本が誇る世界的企業にふさわしい、王道感のあるWEBサイトを構築しました。

【社内でのコミュニケーション】

フォーデジットは、日々のスタッフの結びつきやスタッフ同士のコミュニケーションを大事にしています。
新しいアイデアや発想、問題解決の糸口や思っても見ない切り口も、自分だけではない誰かとの繋がりの中で生まれると考えています。
チームや組織に対しても真剣に向き合う姿勢が会社の至る所にある、スタッフみんなの手によって大切に育てていきたいと考えています。

プロジェクトのオリエン段階からデザイナーもデベロッパーも参加し、基本的にはそのチームでプロジェクトの最初から最後までやります。
作るメンバーがプロジェクトの最初からいて、クライアントと顔を合わせていることを大事にしています。

【今後の方向性】

フォーデジットは、2020年までに「30社のデザインパートナー、100のデザイン&テック事例」を作ることを目標にしています。
WEBやデジタルのテクノロジーが世の中を変えて行く中で、デザインの会社がどこまでできるか、ということに本気でチャレンジしたいと考えています。
2020年にはIPO(上場)を目指して動いています。デザイナーやクリエイターとして、そういった経験をすることは稀ですし、社会的にも価値のあることです。

特にこれから入っていただく方は、今までの経験を生かしながらも、目標に向けて共に成長しながら成果を残して行くメンバーになってもらいたいと考えています。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている
  • コード品質評価ツールを導入して、メンバーが常に確認できるようにしている

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している
  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • リモート勤務を行うことができる
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している

メンバーの多様性

  • 開発メンバーの新卒採用を実施している

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • 希望者には定価 6 万円以上のオフィスチェアが支給される
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • 経営トップがエンジニア出身、または現役のエンジニアである
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

その他

その他、現場で使われている技術

フレームワーク

ソースコード管理

プロジェクト管理

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00(休憩1時間)
【休日・休暇】土日、国民の祝日、年末年始、夏季休暇

社会保険・福利厚生など

・各種社会保険完備
・関東IT健康保険組合加入
・交通費支給(上限月額3万円まで)
・こども手当(子ども1名につき1万円 / 月)
・各種研修制度
・MVP賞や永年勤続賞など各種表彰制度
・社員旅行(例年、年に1回沖縄へ)
・全社キックオフ
・アニバーサリー休暇など