開始10ヶ月で25万出品、アニメ・同人系フリマアプリの決定版「A2mato(アニマート)」を開発する iOSエンジニアを募集!

11ヶ月前更新

担当するプロダクトは?

アニメ・同人専門フリマアプリ「A2mato(アニマート) 」の開発を担当していただきます。

A2mato

アニメ、同人グッズ、コスプレ用品、ゲーム、漫画全巻、カードゲーム、アイドルグッズ専門のフリマサービス。

iOS版 では、スマホカメラで出品する商品を撮影して、どの媒体よりも簡単に出品することができます。

【サービスの特徴】

  • 30秒で手早く、簡単に出品 …会員登録、商品撮影、必要事項記入の3ステップ、30秒で簡単に商品を出品できます。

  • タグフォロー機能 …タグをフォローすることで、好きなキャラクターや欲しい商品の検索も可能。いちいち検索することなく、タイムラインで細分化されたアニメファンの趣味や嗜好に合った商品が表示されるため、購入のチャンスを逃しません。

  • 多彩な支払方法 …クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込など様々な支払方法に対応しています。また取引は A2mato事務局が仲介する形で行うため、例えば成約時に銀行口座を相手に教える必要がありません。

  • 手のひらで行える商品管理 …ダッシュボードでの管理画面が充実。商品、ショップ、取引、売上等の管理機能を実装しています。 もちろんアプリからも確認可能なので注文動向をリアルタイムで把握、ユーザーの取引をフルサポートします。

収益は購入者と出品者の双方から落札価格の5.25%を手数料として徴収するモデル。大手のまんだらけのオークションは手数料20%、とらのあなでの委託販売は30%(専売契約時)といった状況の中、業界最安値水準となっています。

2014年10月時点で約25万件の出品数があり、現在も成長中。日本最大規模のサブカル系マーケットプレイスとなることを目標に、日々サービスの改善に全力を注いでいます。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

A2mato 」の iOSアプリ開発に携わっていただきます。

必要に応じて、サーバーサイドの Ruby on Rails での API開発にも関わっていただけることが理想です。企画段階から全ての立場のメンバーが関わっており、また少数精鋭体制のため非常に意見が通りやすい環境です。

現場で使われている技術は?

iOSアプリについては現在 Objective-C による開発ですが、今後は Swift の導入も予定しています。

チーム開発は GitHub上で行っており、Qiita:Team で社内の情報共有、チャットツールに HipChat を使っています。

なおサーバーサイドは Web版もスマートフォンアプリ用の API も Ruby と Rails による構成。
データベースは MySQL(Amazon RDS)で、インフラは AWS です。また Fluentd でログを集積し、Amazon Redshift に格納しています。

採用されたら使う技術


その他

技術面でアピールできることは?

  • 必要と判断すれば、最新の技術でも積極的に採用します。
  • Ruby や Rails は極力最新版を使用、便利なライブラリはどんどん取り入れていきます。
  • 新規 iOSアプリ開発の際は Swift を採用。また Swift による既存アプリのフルリニューアルも検討しています。
  • 技術勉強会やカンファレンスへの積極的な参加を奨励しています。

開発の進め方は?

開発プロセス

「開発とマーケティングは切っても切れない関係」という信念のもと、機能の開発要件はサービスの KPI に基づいて決定されます。したがって、開発要件を決める Mtg ではメンバーが公平に発言権を持ちます。

立場よりもアイデアや論理の正しさを圧倒的に重視しており、ファクトと成長効率に基づいた意思決定を心がけています。具体的には下記のように開発プロセスが進みます。

1. 週次の定例Mtg にて KPI を確認。
2. 開発・マーケティングの観点から、KPI を目標値に伸ばすための施策を洗い出し。
3. 洗い出された施策の実装工数をエンジニアがその場で判断、GitHub の Issues に落とし込む。
4. エンジニアやマーケターの意見を加味した上で、 ディレクターがマイルストーンを決定し、その週のタスクを決定。
5. iOSエンジニア同士、HipChat上で日々のコミュニケーション、また Pull Requestベースのコードレビューを行いながら、決められたタスクをスタンドアップミーティングなどで提案して決定、その後実装。
6. 2週間サイクルで、エンジニアが DeployGate で最新版をテスターに配布。
7. バグやUXについて検討・修正の上、最新版のアプリをリリース。

タスクの見積もり、スケジュール管理

見積もりは実装者が自ら行います。全体のスケジュールは事業計画と開発リソースとの折衷によって代表が決定し、チームに提案する形式です。

開発フロー、デプロイフロー

イテレーションは1週間単位、もしくは2週間単位です。イテレーション後、ステージング環境で DeployGate を介して最新版を配布し、テスト項目に従って実機でのテストを実施。バグを洗い出し、品質向上後にストアにアプリを申請します。

ソフトウェアテスト

テストは Model、Controller を重要な点のみ単体テストしています。

チームの構成は?

メンバー構成

コアメンバーは下記の構成です。今後は開発メンバーを7名体制まで拡充予定です。

  • Webエンジニア 1名(代表)
  • iOSエンジニア 1名
  • ディレクター 1名
  • マーケター 1名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 事業のフェーズ感を意識し、サービスの成長に必要なことを常に考えながら開発ができる方。
  • 開発だけではなく、マーケティングや企画にも積極的に関与できる方。
  • iOSアプリ開発に関して造詣の深い方。
  • 社内の制度設計や技術力向上、製品の品質向上に向けた環境作りを率先して行うことができる方。
  • 時間や制度ではなく、成果を上げることに直接コミットできる方。
  • チームの雰囲気が様々な意味でプラスになるよう寄与できる方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

セブンバイツは A2mato を国内No.1のサブカル系マーケットプレイスにすることを目指しており、そのためにユーザーに喜んでもらえる UX作りや企画作りに加え、個性的な商品が集まる場所としての価値を徹底的に追求しています。

アニメ・同人というホットでユニークな分野、かつスマートフォンコマースという急成長中のマーケットで、一気呵成に会社を大きく成長させようと目論んでいます。そのため、この A2mato 開発において優秀な開発チームを作る必要があり、+α のマルチな才能のある方を求めています。

この A2mato のサービスに興味のある方、また組織とともに成長して「市場価値の高いエンジニア」になることに興味のある方は、ぜひ気軽にオフィスに遊びに来ていただき、お話しさせてください。エントリーお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 10:00〜20:00(フレックスタイム制)

【休日休暇】 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、コミケ休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給
  • 社会保険完備
  • ストックオプション制度

会社データ

セブンバイツ株式会社
セブンバイツ株式会社

Seven Bites Inc.

メンバー
Nobody
石亀 一郎
Nobody
澤田 翔太

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル25階 SBC内


事業内容

セブンバイツ株式会社は、アニメ・同人グッズに特化したフリマアプリ「A2mato(アニマート) 」の開発・運営を行ってる会社です。

代表の澤田翔太は慶応大学在学中からエンジニアとして活動、フリーランスとしてプロジェクトに参加したり、2009年にはスモールビジネス向けの名簿作成サービスを開発し、その運営のための会社を当時20歳で創業しました。
そちらが軌道に乗った後、2010年8月に現取締役の中野諭一と共にセブンバイツ株式会社を設立。当時日本においてもスモールオフィスやコワーキングスペースを起点とした「ノマド」的な働き方をする人々が増えつつあり、そういったフリーエージェントたちをエンパワーするためのツールを作ろうというのが創業のコンセプトでした。

そして2011年5月、SOHO や個人事業主にフォーカスしたオンライン帳票管理ツール「Noroshi」をβリリース。多くの個人事業主が忙殺されている帳票類の作成から受発信、整理・管理といった作業が簡単に行えるクラウドサービスで、サーバーサイドを澤田、フロントエンドを中野が開発しました。
UX にこだわって改修を行いながら1年間ほどサービスの提供を続けましたが、自社による運営での飛躍的な成長は難しいと判断、2012年8月に請求書管理サービス「MakeLeaps 」を手がけるメイクリープス株式会社へ事業譲渡しました。

その後、家計簿アプリ「マネーフォワード」の開発に参加したりしながら、次の核となる事業を模索していました。当時フリマアプリが注目を浴びる中、サブカルに特化したサービスがないことに着目。澤田自身がアニメやゲームが好きでそちらの分野に詳しかったこともあり、アニメグッズ、同人誌、マンガ、ゲーム、コスプレ用品、フィギュア、カードなどのアニメ・同人関連の商品に特化した C2Cのフリマアプリを作ることを考案。
2013年6月に East Venturers などから総額2900万円を調達し、開発に乗り出しました。

そして2014年1月、アニメ・同人グッズを専門に取り扱うオンラインフリーマーケットサービス「A2mato 」をリリース、Web版 と iOSアプリを同時に提供開始しました。
公開後3ヶ月は伸び悩みましたが、商品一覧ページを 1カラムから 2カラムに変更して一覧性を高めるなど、UI の大幅変更を行った時期からユーザー数が伸び始め、以降は順調に成長を続けています。開始より10ヶ月経った2014年10月現在の出品数は約25万以上、1日に平均1,000件以上の商品が出品され、月に70%のペースで増え続けています。

この実績が評価され、2014年11月にサイバーエージェント・ベンチャーズ、East Ventures 他から追加の資金調達を実施。 併せて、オークション情報サイト「aucfan.com」を運営する株式会社オークファンと資本・業務提携を行いました。これによりオークファンが過去蓄積してきた約200億件以上の商品および価格情報のデータと連携が可能となり、近い将来に aucfan.com で A2mato の出品商品が検索できるようになったり、A2mato に出品商品の相場情報が表示されたりといった機能を予定しています。

今後は直近で月間2億円の流通総額を目指し、広告を含めたマーケティング活動の積極化やユーザーサポートの強化、機能拡充を進めていきます。
また現在は二次流通取引がほとんどの A2mato ですが、いずれは出品者が製作したオリジナルグッズやデジタルコンテンツの取引も盛んになるようなマーケットにし、クリエイターを支援するビジネスへと拡大させることも考えています。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • 成果と数値を何よりも重視しており、そのための設備投資は厭いません。
  • アニメ・同人分野を専門に取り扱っており、アニメ好きには非常に心地よい環境です。
  • フレックスタイム制を採用しており、就労時間帯がある程度自由に選べる職場です。
  • 作業中はヘッドホンで音楽を聞くなど、自由なスタイルで開発に取り組んでいます。
  • ストックオプション制度を設けています。
  • コミケ休暇があります。

この企業の他の求人