Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

Elixir を活用してライブエクスペリエンス事業を開拓するエンジニア来たれ!

担当するプロダクトは?

ライブエクスペリエンス事業の領域で Webサービスの開発・運用を担当いただきます。

ライブエクスペリエンス事業 (LX事業) とは、
アクティビティ、旅行、インバウンドなど、リアルな体験の機会を提供するサービス領域のことで、
グループ企業の『そとあそび』とも連携しながら、現在サービスを立ち上げているところです。

具体的な業務内容は?

次のうち複数を担当いただきます。

  • サーバー実装 (Elixir)
  • webクライアント実装 (JavaScript)
  • iOSクライアント実装 (Swift)
  • Androidクライアント実装 (Kotlin)
  • インフラ運用 (AWS)

また事業・サービスのコンセプトデザインや、仕様・機能の設計などを含め、
技術領域のみと区切らず、できるだけ全体観を持って取り組んでいただきます。

採用している個々の技術に関する経験は問いません。
ただし Elixir でのサーバー実装のみということではなく、
複数の領域で専門性を深めながらの活躍を期待させていただきます。

技術面のアピールは?

アカツキの開発に対する哲学 として「最高の方法を考えないのは悪」と考えています。
これは現場の技術者だけではなく、経営層も含めての共通認識となっています。
その結果として、他社と比較して「未来への投資」を大きくすると意思決定をしています。

「新規事業で Elixir, Phoenix, React を使う」 で紹介しているように、
ライブエクスペリエンス事業部・新規事業部では特に積極的に技術チャレンジをしています。
そのため、スピーディなキャッチアップや、不足した仕組みを作り上げるなどの難しさがあります。
その難しさをやりがいと感じるタイプの方には合うかもしれません。

レベルアップに役立つことは可能な限り制度化しており、書籍購入やセミナー参加費支給の制度があります。
一部の技術要素については技術相談役をお願いしており、
Elixir 相談役として mururuさん
JavaScript 相談役として mizchiさん
にも、設計相談やコードレビューをお願いできます。

社外での取り組みとしては、
beam-lang.tokyo という Elixir コミュニティの運営に参加しており、
対外発表や OSS活動も評価対象として推奨しています。

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術


フレームワーク

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 54%
  • 女性 46%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

技術的なチャレンジを多くしながら事業を立ち上げているまっただ中ということで、
安定した技術で仕事をしたい方や、Elixir でのサーバー開発のみ集中したい方とはマッチしないかもしれません。
逆に、技術チャレンジや、担当領域を広げることに積極的な方は、ぜひご応募いただければと思います!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:00〜18:00
【休日・休暇】土日祝日・夏季休暇・年末年始休暇・有給休暇・慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

保険

各種社会保険完備

手当・福利厚生

  • 交通費全額支給
  • 社員旅行
  • 社内勉強会 / 講演会
  • 書籍購入制度
  • セミナー参加費支給
  • Mac などのPC支給

他、社員の能力やメンタルが向上することは可能な限り、どんどん新しく制度化して取り入れていきます。