Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

【フロントエンドエンジニア】日本を代表するハードウェアスタートアップのフロントエンドエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

▼BONXとは?
・BONXはウェアラブルトランシーバーです
BONXはBluetoothイヤフォンと専用のスマートフォンアプリから構成されるグループ通話システムです。
携帯電波のデータ通信を使って音声をやりとりするため、お互いの距離は関係なく、同時通話が可能で、免許も不要。
混信の心配もありません。

・シームレスなコミュニケーションシステム
独自開発の音声データ通信システム(特許申請中)と音声認識技術により、これまであり得なかった状況でのグループ通話を可能にしています。
BONXはあなたの声を自動的に検知して通信を制御するため、話したいときに毎回ボタンを押すストレスから解放されます。
また、話しているときしか通信しないため、バッテリーや通信量は節約。この通信システムは電波が弱くなっても切断されづらく、遅延をなるべく抑えて快適に話し続けることができるという特徴もあります。
さらに、話していないときの雑音は基本的にカットされる上*4、ソフトウェア的・ハードウェア的な処理により風切り音も低減することにも成功。騒音環境でもクリアな音声で会話できます。

・激しい運動中でも使えるデザイン
動いている最中に小難しい操作は不可能です。
BONXは全体が大きな二つのボタンになっているので、簡単にミュートにしたり音量を調節したりできます。開放型のイヤフォンを採用しているので、外の音も聞こえて安心。
他にもノーマルモードでトランシーバーのように使うことも、音楽再生機能で話しながら音楽を聴くこともできます。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している
  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している

アジャイル実践状況

  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている

ワークフローの整備

  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • リモート勤務を行うことができる

メンバーの多様性

  • 育児中の開発メンバーが在籍している
  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

技術カルチャー

  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

BONXのプロダクトはアウトドアやストリートカルチャーの体験から生まれたもので、製品はもちろんブランディングにも非常に拘っています。
特にBONXのブランドイメージを伝えるウェブサイトは会社の顔として大きな意味を持ちます。
さらに、ビジネス版のBONX for BUSINESSではウェブアプリケーションも自社で開発しており、ユーザビリティの高い様々な機能をお客様に評価されています。

弊社のBONX for BUSINESSのビジョンは、2018年3月に行われた第5回「IoT Lab Selection」にてグランプリを獲得し、最近ではテレビ番組のワールドビジネスサテライトでも取り上げられるなど注目を浴びています。

そういった事業拡大に伴い、様々なウェブフロントの開発業務が増えてきているため、フロントエンドエンジニアを募集します!

◆こんなことやります。
・ブランドウェブページの開発・改修・運用業務
 - WordPress環境で運用している各種ウェブサイトの開発・運用業務を行って頂きます
 - デザイナーは別途おりますので、出来上がったデザインを実際にウェブページとして描画するための実装作業がメインとなります
・BONX for BUSINESSのウェブコンソール開発
 - Reactベースで構築されたウェブフロントエンドの開発業務を行って頂きます
 - API連携が必要となるため、backend側への開発仕様の取りまとめなども発生することになると思います

◆Must(必須スキル)
・WordPress環境でのウェブページ開発経験
・ React.js / Node.js などのSPAフレームワークを利用したWebアプリの開発及び運用経験
・Githubでのチーム開発経験

◆Nice to have(歓迎スキル)
・ウェブページのUI/UXデザインそのものに関わった経験
・Sketch/Illustratorなどのデザインツールを使って自分でデザイン業務もこなせる方
・Ruby on RailsなどのBackend側の開発経験
・AWS環境でのサーバー運用経験
・その他、アプリ等での開発経験

◆働き方のイメージ
・フレックスワーク
CTOも子供の送り迎えをしてフレックスに働いています。
自分の時間は思いっきり好きなことをやるのがBONXスタイル。社長自ら率先してスノーボードをしますし、昼休みは駒沢公園でスケボーをします。プロの釣り師も居ますしみんな遊ぶのが大好きです。

・リモートワーク
大雪や台風で電車が止まりそうだったり、家族が体調不良で苦しんでいるような状況で「出社しろ!!」と言うのはナンセンスだと私たちは考えます。自己判断でクールに仕事を遂行するのがBONXスタイル。

・フリーアドレスのデスク
特に決まったデスクはなくオフィス内はフリーアドレスです。いつも違う席で仕事をすることで毎日新鮮な気分で仕事に取り組めます。そのため部署を飛び越えたコミュニケーションも盛んで風通しが良くなっています。
社内での服装も自由です。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】
・就業時間8時間(休憩1時間)
・�フレックスタイム制(コアタイム13:00-16:00)

【休日休暇】
・完全週休二日制
・祝祭日
・夏季休暇
・年末年始休暇
・年次有給休暇
・慶弔休暇
・アニバーサリー休暇

【その他】
・契約期間は無期限
・試用期間は6ヶ月
・固定残業代制(30時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給)

社会保険・福利厚生など

・社会保険完備
・交通費支給(当社規定の基づく)
・職務に関する経費は使用可能(書籍購入等)
・昇給年一回、ボーナスあり