180万人超のモニターに配信可能、国内最大規模の Webリサーチシステムを開発するエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

クロス・マーケティングの手がけるネットリサーチシステムをご担当いただきます。その他、社内の各種業務システムや、新規サービス開発に携わっていただくこともあります。

ネットリサーチシステム

従来の訪問/郵送/電話調査といった手法に比べ、はるかに短時間かつリーズナブルなコストで大量のデータを回収・集計できる Webリサーチシステムです。

国内最大規模のアンケートモニターに配信可能、モニターの属性情報は定期的にアップデートして管理しています。提携する複数の他社サービス会員もリサーチの対象となっており、複数の国と地域で、調査内容に沿って多様なアンケートを実施することができます。

クライアントごとにオーダーメイドのアンケート画面を用意しており、質問の設計や質問数・内容の設定、画像・動画の使用の有無を設定することが可能。いつでも再集計が可能な集計ツール「Cross Finder 」を無料で提供しており、調査に役立てられています。

また、ASPサービスも提供しており、クライアントが保有する対象者リストに対して、社内で様々なアンケートを行うことも可能です。

成長市場であるマーケティングリサーチ業界において、データ収集方法、アウトプット方法は日々進化し続けています。業界全体が急速な拡大を続ける中で、システム改善や統合・連携は当社の大きな課題となっており、それらの解決に向けて、日々取り組みを行っています。

具体的な業務内容は?

国内最大規模のモニターを有するネットリサーチシステム 構築がメインとなります。社内の各種業務システムの開発、新規サービス企画・開発などの業務にも携わっていただくこともあります。

各部門と協力し、開発部内の企画担当ともコミュニケーションを取りながら、開発業務に取り組んでいただきます。具体的な担当分野については、ジョインしていただく方のスキルやご希望を話し合った上で決めていきたいと考えています。

現場で使われている技術は?

開発言語は PHP / Java (6系) を使用しており、アンケートデータベースや配信管理部分など、システムごとに技術の構成は異なります。担当分野は、ジョインする方のスキルやご希望を話し合った上で決めていきます。

PHP のシステム部分のフレームワークは、主に FuelPHP を採用。フロントエンドは JavaScript で、ライブラリに jQuery を使っています。

データベースは、アンケートシステムでは PostgreSQL、配信管理システムにおいては MariaDB、MySQL を併用。
インフラは AWS を含め、複数のサービスを用いたハイブリッドクラウドとなっています。それぞれのサーバー監視に Nagios、New Relic、Munin などを使っています。

ソースコード管理は Subversion から Git へ移行中で、完了は2016年内を目処にしています。また、2015年8月現在 GitLab のテスト利用を実施中。
タスク管理に Redmine、チャットツールに Google Hangouts を使用。情報共有ツールは Qiita:Team の導入を検討しており、エンジニアが開発部門長に打診中です。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • エンジニアの社内勉強会を定期的に実施。他のグループ会社のメンバーも参加しており、アクセス解析やスマホアプリ開発など、それぞれの事業が強みとする技術の知見を共有しています。場を設けて、というよりは、メンバーが自然と集まって行われています。
  • 開発部内でも LT大会を毎日行っています。持ち回り制で、技術に関することなら何でもOK。これまで、「音楽ストリーミングサービスとデータ収集」、「海底ケーブルについて」、「日本と中国のネットワーク事情」、「SNSにおける炎上」…などなど、多様な題目で LT が行われました。
  • 技術的制約が少なく、自身の発想を試すことができるため、作業の自由度は高いです。新しい技術の導入や入れ替えに関しても、部門長への提案(プレゼン)を経て進めることができます。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

開発やサービス企画、セールスなど、主に各担当部署からの提案により起案されます。事業責任者や役員などを交えて話し合い、企画を実施するかしないかを決定。実施すると決まった案件は、エンジニアを中心に、起案した部門担当者・企画部門が一体となり議論して方針を固めた後、担当エンジニアが設計に取り掛かります。

タスクの見積もり、スケジュール管理

見積もりは、アサインされた各担当者が実施。大きなプロジェクトであれば、プロジェクトマネージャー(PM)が見積もりを行います。開発案件の規模や種類によっても異なりますが、スケジュールは基本的にはプロジェクトごとに設定・管理を行っています。

開発フロー、デプロイフロー

開発のサイクルは1週間〜1ヶ月程度と、機能規模によって様々。デプロイはユーザーとエンジニア間で合意したタイミングで、随時実施しています。

コードレビュー

グループ内でチケットやチャット経由でレビューしたり、PM、PL(プロジェクトリーダー)が対面レビューしたりと、プロジェクトごとにルールを決めています。1人で簡易な開発を行う際は、担当者自身によるセルフレビューを行うこともあります。

ソフトウェアテスト

プロジェクトごとに異なります。PM の方針次第ですが、原則は単体~結合~総合(受け入れ込み)テストを基準にしています。

チームの構成は?

メンバー構成

チームのエンジニアは全部で8名。メンバーの得意分野は様々なので、技術情報や知見の共有を行いながら開発を進めています。

当ポジションの採用人数は、2~3名を予定しています。

各メンバーの取り組む業務内容、得意分野など

  • Iさん
    業務系システム領域を担当しており、Webシステム開発だけでなく SaaS の管理も行っている。小規模開発であれば、ユーザー調整から開発、リリースまで1人で行う、事実上「何でも屋」。実は Microsoft系の言語(C#、Visual Basic など)が得意。
  • Uさん
    インフラ系のバックグランドを活用し、サーバーからネットワーク機器、クラウド環境までを構築・管理。全社のインフラ環境を、柔軟性・コスト面を検討しつつ、次期インフラへ入れ替えるタスクを担っている。
  • Eさん
    基幹系システム領域を担当。大小様々な規模のプロジェクト運営と、全体設計を行う。データをいじるのが好き。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • チーム内でのコミュニケーションを密にとりながら開発ができる方。
  • 新しいテクノロジーに対して常に興味を持ち、勉強を怠らない方。
  • プロジェクトの目的やゴールを踏まえつつ、仕事を進められる方。

提示年収の上限額
650 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

当社の主な事業内容はマーケティング・リサーチですが、リサーチからコンサルまで一貫して提供できる、マーケティング分野の総合企業となることを目指しています。世の中にもっとマーケティングが普及すれば、ビジネスのリスクは減るはず。企業と生活者の声がより密接になれば、新商品や新事業を創出する機会は増えるはず。私たちは、「世の中に何かを生み出したい」という熱い想いを後押ししたいのです。

日々変わる経営課題を解決するために、迅速にサービスを開発・リリースしていくのが当ボジションでの役割です。開発が好きな方はもちろん、会社やチームを作っていく・育てていくということにも興味のある方にとって、クロス・マーケティングは刺激的な環境であると感じていただけると思います。

興味を持たれた方は一度オフィスへお越しいただき、ご自身がどんなことをやり遂げてきたか、どんな経験をしてきたかを、ぜひ聞かせてください。また、技術の話を気軽にしたり、当社のことをご説明させてもらったりと、お互いに色々なお話ができれば幸いです。エントリーをお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:30〜18:30
【休日休暇】年間休日 120 日以上:完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、出産・育児休暇、リフレッシュ休暇(勤続5年/10年) 、他

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給
  • 社会保険完備
  • 慶弔金支給
  • 健康診断
  • 財形貯蓄制度
  • 従業員持株会制度
  • 契約保養施設

会社データ

株式会社クロス・マーケティング
株式会社クロス・マーケティング

Cross Marketing Inc.

メンバー
Nobody
ebihara.yuc
Nobody
825635410805365
Nobody
奥田 征史
F6dec93bb0e0fb48422284a2b6f091c0
niwano_cross

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都新宿区西新宿3-20-2


事業内容

株式会社クロス・マーケティングは、国内最大規模のモニターを抱える Webリサーチシステムの開発・運営を行っており、オンライン・オフライン問わず様々な種類の市場調査サービスを提供しています。

代表の五十嵐幹は慶應大学経済学部出身。家族や親戚に自営業者が多く独立志向の強かった五十嵐は、大学卒業後に日本アジア投資株式会社に入社。主に ITベンチャーの投資などに携わり、様々な企業の経営支援を行いました。その後知人から声がかかり、携帯電話向けコンテンツを手がけるモバイルステーション・ドットコムの設立に参画、取締役に就任しました。

新規事業開発の担当となった際、マーケティング調査の市場に着目。当時の市場規模は1,500億円ほど、特にネット調査の分野は未成熟で寡占企業もいない状況を鑑みて、この市場への参入に勝機を見いだしました。自らネットリサーチ事業を興すことを決断した五十嵐は、会社との話し合いを経て円満退職、2003年4月に株式会社クロス・マーケティングを創業しました。

アンケートモニターの確保に走る競合他社の調査を経て、モニターのデータベースを自社で作るには膨大なお金と時間がかかると考え、モニターとなる会員を多数抱える他社サービスと協力する戦略を立案。他社との事業提携を進めて大規模なモニターデータベースを構築し、消費者の行動や意識の実態・変化を的確に捉えるためのデータを収集・分析するネットリサーチサービスの提供を開始。初年度から3億円の売上を叩き出しました。
2008年1月には、価格比較サイトを提供する大手企業と資本・業務提携、大幅にアンケートの配信対象を増やし、業界最大規模のモニターに配信できるネットリサーチサービスを実現しました。

設立から5年半後の2008年10月、東証マザーズ上場を達成。その後も、会場調査や店頭訪問調査、座談会など各種調査の運営ノウハウや経験が豊富なリサーチアンドサーベイ、IT・通信、およびデジタル家電領域の市場調査に特化したイーシーリサーチを買収するなど、破竹の勢いで拡大。他社とモニターデータベースの共同開発を行うなど、モニターや調査手法の幅も急速に広げていきました。

2013年6月、クロス・マーケティングは持株会社へと体制を変更、株式会社クロス・マーケティンググループを設立し、東証マザーズ市場に上場しました。
2015年8月現在、クロス・マーケティングは東京本社・大阪支社を構えており、グループ全体では複数の子会社を国内外各所に築いています。海外では、中国上海、インド、シンガポールに次いで、ヨーロッパ地域でも事業を展開。主軸となるネットリサーチシステムもその規模を拡大しており、提携サービスのモニターを含め、業界最大規模となる会員数を強みとしています。

ネットリサーチ企業として創業後、サービスの幅を広げ総合マーケティングリサーチ企業へと成長したクロス・マーケティングは、グローバル展開を戦略の柱として、今後も成長著しいアジア市場を中心に、さらなる事業展開を行っていきます。

新商品開発、サービス企画、ブランディングなど、企業のあらゆる意思決定を最良のものとするべく、マーケティング領域における様々なサービスを提供し、多くの企業にとって最良の決断を見つけられるビジネスパートナーたる存在を目指します。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • 社内勉強会や LT大会、ランチミーティングなど行っており、チーム内のコミュニケーションは活発です。
  • 社歴や年齢問わず、まず手を挙げた人に仕事が任される環境です。各メンバーに与えられる裁量も大きいです。
  • オフィスは京王線・初台駅からダイレクトインなので、雨の日も濡れずに通勤できます。
  • フロアは高層ビルの24階に位置しており、窓からの眺めは絶景。晴れた日は富士山がきれいに見えます。