Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

インターネット×AIで交通システムにイノベーションを起こすエンジニア募集!

6ヶ月前更新

担当するプロダクトは?

DeNAは、インターネットやAIを活用して社会の課題を解決すること、それにより世の中に驚きと喜びを届けることを目指し、自動車やヘルスケアなどリアル巨大産業へ進出しています。
その中でDeNA オートモーティブは
Anything, Anywhere
あらゆる人やモノが、安全・安心に移動できる世界を。
をビジョンに掲げ、次世代の交通システムを創る事業を展開しています。
例えば、下記のような事業を展開しています。
・ヤマト運輸との協業で自動運転車による宅配サービスの実現を目指す「ロボネコヤマト
・フランスEasyMile社と連携し完全自動運転を目指すバス「ロボットシャトル
・AIを活用したタクシー配車アプリ「タクベル
・"乗ってみたい"に出会えるCtoCカーシェアアプリ「エニカ
さらに、日産自動車との提携による共同開発など今後も様々な新たな取組を仕掛けていっています。
DeNA オートモーティブは「インターネット×AI」によって、あらゆる人やモノが、安心・安全に移動できるように、日本の交通システムにイノベーションを起こします。


DeNAが将来思い描く移動サービスでは、例えばユーザーからの配車依頼や配送依頼、各車両からの位置やスピードなどの状態等、様々な情報をより安定的に、よりセキュアに、よりスケーラビリティ高く取り扱う必要があります。
このようなサービスの根幹を支えるシステムをインフラ構築から API の設計・開発まで幅広い領域でチャレンジしてくれる方を募集いたします。
求める人物像
「広い視野」と「長い視点」と「柔軟性」を持てる方、技術だけではなくサービスそのものにコミット出来る方、継続的に求められるスキル向上に努められる方、相手を尊重したコミュニケーションを取れる方、を歓迎いたします。
必須の経験/能力
・自社サービスでのLinuxの運用経験
・自社サービスでのWebアプリケーション、またはスマートフォンアプリケーションのバックエンドの開発・運用経験
・Gitを用いたチーム開発の経験
望ましい経験/能力
・Ruby/Python/Goを使ったシステムの開発・運用経験(もしくはキャッチアップ可能な方)

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している

テストの実施度

  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • リモート勤務を行うことができる

メンバーの多様性

  • 開発メンバーの新卒採用を実施している
  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • 経営トップがエンジニア出身、または現役のエンジニアである
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

ソースコード管理

情報共有ツール

その他

読者に向けてメッセージをどうぞ!

課題先進国である日本は、今、未だ世界が経験したことがない「交通システム不全」という社会課題に直面しています。

「人の移動」では、過疎地など公共交通が行き届かない地域にお住いの方、高齢による体力の衰えなど、様々な理由で移動したくても移動出来ない交通弱者と言われている方達が日本全国に700万人以上も存在しています。

「モノの移動」では、ECの普及に伴い、宅配便は年間1億個も増加しており、今後も増え続けていく見込みです。これにより配送事業者の負担が大きくなり続ければ、今まで通りの便利な宅配便のサービスを享受することは困難でしょう。

その他にも、日本国内だけでも年間50万件以上も発生している「交通事故」や、また「都市部の交通渋滞」など多くの問題を抱えているのが今の交通システムです。
これらの問題は、今の交通システムが高度経済成長期の人口増加とそれに伴う自動車と道路の急速な普及という時代背景に合わせ組み立てられてきたことに起因しています。

しかし、現代の日本は世界でも類を見ない人口減少社会であり、超高齢化社会に突入しています。その結果、今まで日本の発展を支えてきた交通システムと、将来必要とされている交通システムに大きなギャップが発生し、大小様々な問題が浮き彫りとなってきました。

これらの「交通システム不全」という社会課題を解決するために役立つのが、DeNAのコア領域である「インターネット×AI」やスマートフォンなどのテクノロジーです。

交通システムに「インターネット×AI」の技術を導入することで、どんな未来がつくれるのか。全ての車がインターネットにつながれば、いつ、どの車が、どんな場所を走ったのかなど、車や人やモノの移動などあらゆるデータが蓄積されます。それらのデータをAIがディープラーニングし未来予測することで、ルート最適化による渋滞緩和、事故の軽減、タクシーや宅配便の生産性向上、より高いレベルでの自動運転などを実現することができます。

元来、日本は交通領域において世界トップレベルの企業が揃っており、優れたプロダクトやサービスを展開しています。それらの企業とのパートナーシップにより、彼らのもつ技術と我々のもつ「インターネット×AI」のテクノロジーを組み合わせることで、交通システムをIoT技術によって大きく進歩させていくことができると確信しています。

あらゆる人やモノが、安心・安全に移動できるように。交通領域の先駆者であるパートナーたちと共に、DeNAオートモーティブが日本の交通システムにイノベーションを起こします。


DeNA オートモーティブでは各プロジェクトで少人数精鋭のチームを組み、お互いに協力しながらプロジェクトを推進しています。
部署自体は立ち上げて2年になりますが、2017年度以降新しい事業が複数立ち上がっており、メーカー出身者、元官僚、ネット/ゲーム関連で活躍していた方等、多種多様なメンバーが新しくジョインしています。

チームの文化
・自律したプロフェッショナル意識が尊重されます。
・誰でも思ったことを発言し、意見交換が活発です。
・効率的な会議運営で、無駄な会議は極力減らしています。
・ライフステージに合わせた、自由な働き方を推進しています。

ポジションの魅力
・未来を変えるプロダクトの開発にUX設計から入り込むことができます。
・GCPやAWSの最新のFeatureをバンバン使います!

私たちは、ビジョンに共感し、新しいサービスの根幹を支えるシステムをインフラ構築からAPIの設計・開発まで幅広い領域でチャレンジしてくれる方を求めています。

勤務時間・休日休暇
雇用形態

正社員(試用期間:原則3ヶ月 ※当社規定による)

勤務制度および時間

①フレックスタイム制/②裁量労働制(専門・企画)※業務・グレードにより異なる

①フレックスタイム制

  • コアタイム:原則10:30〜16:30
  • 標準となる1日の労働時間:7時間45分(※当社規定による)
  • コアタイムを除く始業および就業の時間は労働者の決定により委ねる(※当社規定による)
  • 一斉休憩の適用除外あり

②裁量労働制(専門・企画)

  • 平日みなし時間:9.5時間(※当社規定による)
  • 始業および終業の時間は労働者の決定により委ねる(※当社規定による)
  • 一斉休憩の適用除外あり
時間外・深夜・休日勤務

あり(※当社規定および個別労働契約による)

給与

月給:294,167円〜1,250,000円(試用期間中も待遇に変更なし)※能力等に応じて決定

月給内訳(※当社規定による)

①役割期待給

  • 基本給 189,417円〜815,000円
  • 職務給 104,750円〜435,000円 ※時間外割増賃金(45時間相当分※1)に代えて支給

  • フレックスタイム制

    • 精算期間における労働時間の合計が、法定労働時間の枠を超えた場合に、その超過部分の割増賃金(45時間相当分※1)として支給する
  • 裁量労働制

    • みなし労働時間のうち、所定労働時間を超える部分の時間外賃金および時間外割増賃金(45時間相当分※1)として支給する
  • ※1を超過する部分の時間外賃金に関しては、別途支給あり(※当社規定による)

②ライフプラン手当(正社員のみ)

  • 5.5万円〜20万円
  • ライフプラン手当は会社が定める確定拠出年金制度及び確定給付企業年金制度の掛け金として拠出することができる手当
賞与

年2回(6月/12月、正社員のみ)※経験・業績・貢献に応じて当社規定により決定

給与改定

年2回(5月/11月) ※変化のスピードが早い業界であることを鑑みて、適切な評価を行うための目標設定面談を実施

休日

土日祝日、年末年始、会社の指定した休日(※当社規定による)、有給休暇、慶弔休暇、生理休暇、育児休暇、産前産後休暇、育児休業、ベビーケア休暇、子の看護休暇、介護休業、介護休暇、臨時自宅勤務制度、積立休暇制度

諸手当

通勤交通費、児童手当、育休復職サポート手当、ベビーシッター補助

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
  • GLTD(団体長期障害所得補償保険)
  • 定期健康診断実施
  • インフルエンザ予防接種
  • ベイスターズ観戦チケット割引
  • ファミリーデー
  • Sakura Cafe
  • 従業員持株会
  • スキルアップ支援(英語学習支援制度、勉強会開催支援制度部活動支援制度)
  • 健康支援(健康管理室、マッサージルーム、1Week Off)
  • キャリア選択制度