モノづくりにこだわるクリエイター集団グリーで、次の内製ゲームを開発するエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

グリーのモバイル向けソーシャルゲームプラットフォームで展開する、自社開発タイトルの開発に携わっていただきます。

【グリー提供の主な自社開発タイトル】

具体的な業務内容は?

担当プロダクトにおいて新規イベントの作成や各種リニューアル、バックエンドツールの改善等、日々の運用だけでなく、どうすればさらにお客さまにゲームを楽しんでいただけるかをエンジニア自身も考え、企画・実装していくことができます。社内にインフラチームは存在しますが、グリーではサービス運用の責任は開発エンジニアにあると考えており、デプロイやログの収集・解析周りまで担当していただくことになります。

なお入社後は、グリーの環境理解のためのBootCamp研修に参加していただき、早速、運用中の既存タイトルに関わっていただきます。その後の配属では既存タイトルはもちろん、新規タイトル開発にも立ち上げから参画できる可能性もあるため、新しい価値を世の中に生み出していきたいというクリエイターの方にもご活躍いただけるフィールドがあります。(新規タイトルの開発は、既存タイトルと比べて少人数編成のチームになります)

またグリーでは、ビジネス視点や企画視点を持ったゲームエンジニアも大歓迎です。技術のわかるエンジニアの視点だからこその、面白くて楽しいゲームを企画・提案をしていただくことを期待しています。

現場で使われている技術は?

開発言語は基本的に PHP です。(CTO の藤本は PHPコミュニティでは有名なエンジニアで、社内において技術的な面での信頼は絶大です)
フレームワークについては、2014年以降リリース予定の新規タイトルでは Phalcon または Laravelなど、様々なフレームワークを使用しています。それ以前のものはEthna (藤本が開発したOSSのフレームワーク)がメインで使われています。

フロントエンドには JavaScript。以前は Flash で実現していた各種効果も、最近では JS の社内外のライブラリを利用して実装しています。

データベースは MySQL で、他に Memcached や Flare (藤本開発による KVS)、Redisなど。ログ収集・解析には Fluentd や Treasure Data、その他内製の Hadoop を利用したシステムを活用。

インフラは現在はほとんどがオンプレミスですが、将来的には AWS 等のクラウドを使うことも視野に入れています。またサーバーインスタンスは OpenStack を利用した仮想化が進められています。

チーム開発は GitHub Enterprise を全社的に導入しており、他社のモデルケースとなるほど です。デプロイまでの流れとしては git-daily を採用、デプロイには内製のブラウザUI によるツールを利用しています。

またチケット管理には JIRA、情報共有には Confluence といった Atlassian製のツールを利用しており、社内における個々のコミュニケーションは ChatWork で行われています。

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

技術面でアピールできることは?

優秀なエンジニアが集い、日々成果を発信している環境。GitHub Qiita のオーガニゼーションページを見ていただければわかります。
- 社内の優秀な人たちに、リアルタイムで色々なことが聞ける環境があります。社内チャットには技術ごとの部屋があり、そこで活発なやりとりが交わされています。
- 他社のCTOにグリー卒業生が多いのも、エンジニアの自主性を尊重を尊重し、能力のある人にはどんどん裁量を持たせて仕事を任せるという社風の賜物だと思います。
- 社内で日々行われる勉強会に加え、idcon や TDD Boot Camp、JJUG といったOSSコミュニティの勉強会・イベントがグリーで頻繁に行われています。2014年の Scala Matsuri(=Scala Conference in Japan)も9月にグリーで開催される予定。

開発の進め方は?

プロジェクトの進め方は Scrum をベースにしたものとなっています。(社内には Scrum Master が数名在籍)

プロデューサーや企画メンバーから上がってくる要望をタスクに落とし込み、エンジニアと相談しながら見積もり。チームにもよりますが1・2週間のスプリントで進めていきます。

タスクの管理は JIRA で行ったり、付箋紙で行ったりとこれもチームにより様々です。

チームの構成は?

メンバー構成

【既存タイトルの平均的チーム構成】

  • プロデューサー 1名
  • 企画メンバー 1〜3名
  • エンジニア 5~10名
  • アート 5〜10名

【新規タイトルの平均的チーム構成】

  • プロデューサー 1名
  • 企画メンバー 2〜4名
  • エンジニア 4〜8名
  • アート 3〜4名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • 他社ではなかなか経験できない膨大なトラフィックやログデータを相手にできること。この規模になると、体験することでしか身につかないスキルやノウハウがあります。
  • OSSコミュニティで活躍していたりする優秀な人たちが集まっている環境は、エンジニアとして刺激的です。

【参考リンク】
- エンジニア主導の新プロダクト開発。 | Careers at GREE
- グリーに感じる10のこと。 | Careers at GREE

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • ソフトウェアとしての柔軟性と堅牢性はもちろん、スケーラビリティやセキュリティにも気を配った設計ができる
  • 要件に対して高い精度で計画を立てられる
  • インフラの知識も豊富
  • 企画やサポートの人たちと円滑なコミュニケーションが取れる

提示年収の上限額
1,200 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

いまさらグリー?と思われるかもしれませんが、体制や仕事スタイルの刷新、新規事業・新規プロダクトの提案がが出やすい仕組みの導入など、全く違ったグリー第2期に生まれ変わっています。

一方で、CTOの藤本を始めとした優秀なエンジニアも社内には多く、開発に集中できる整備された環境も引き続き日本ではトップレベルにあります。直近の2013年10〜12期でも92億円の営業利益を上げており、この規模は依然として日本有数のIT企業の座にあります。安定した環境で、技術に真剣に向き合いたい方にとって、グリーはぴったりの会社だと思います。

まずは軽いお気持ちでも、六本木ヒルズのオフィスにお越しいただいて、当社で働くエンジニアとお話ししてみませんか? 雰囲気を感じていただいて、それからどうされるか考えていただく形でけっこうです。果たしてグリーは本当に生まれ変わったのか?どう生まれ変わったのか?あなたの目で、耳で確かめてみてください。グリー第2創成期を一緒に作っていきませんか。

エントリー、ぜひお待ちしております!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 9:30〜18:30

【休日休暇】 完全週休2日制(土・日)、祝祭日、年次有給休暇(入社3ヵ月後に10日間付与)、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇等

社会保険・福利厚生など
  • 交通費支給(月5万円まで)
  • 賞与:年2回(8月・2月)、昇給:年2回
  • 引っ越し手当
  • 近隣住宅補助制度(上限月5万円)
  • 従業員持株会制度
  • ミールサポート制度
  • チームビルディング支援制度
  • グリーオフィシャルクラブ制度
  • 最新モバイルデバイス購入促進制度
  • 携帯月額費用補助制度

会社データ

グリー株式会社
グリー株式会社

GREE, Inc.

メンバー
toshiya.horie
Toshiya Horie
junmkd
Jun Mukada
user_664
Yutaka Sashima
hitoshi.tsuyuki
露木 雅
purprin
Akane Yamada
yagihiro
八木田 寛樹
ryosuke.shimizu.359
清水 亮介
matsuhiro01
Hiroshi Matsunaga
yuto.hamamura
Yuto Hamamura
yuuki.imura
井村 優基
Television Director
ymkjp
Yamamoto Kenta
Engineer
ayako.kitagawa14
キタガワ アヤコ
julien.saito
サイトウ ジュリアン
megumi.ishikawa.18041
石川 惠
maiko.iwai
岩井 麻衣子
HR
minnie0130
minnie0130
中途採用担当
kazuyoshi.muroya
室屋 和慶
IT Strategy Office
ryukbk
久富木 隆一
xkxmx
xkxmx
Programmer
yuya.komaba.98
駒場 裕哉
Designer
seishimurakami
seishimurakami
ekusujapan
Brandon Woo
テクニカル通訳・翻訳
takahiro.takeda.370
武田 高宗
sho.ogihara
荻原 翔
Engineer
pikkapika
石田 光一
Software Engineer
hanasoo
Hanamura Soshi
Engineer
min.sufan
閔 蘇凡
arnie0
Naoya Tomita
junnosukew
渡辺 淳之介
Manager
withdrawn_user_9967
withdrawn user
daigo214
daigo214
hiroyukiarai
荒井 宏之
Senior Manager, Business Strategy Gr., IP Strategy Div.
ken.takatsu.58
高津 健
tomoyo.iwatsuka
岩塚 知世
ioko.yamada
山田 衣音子
zjysdhr
張 家悦
Intern
shinsuke.mistsui
三井 真輔
oisho
老山 翔太
hiroshi.kobayashi2
小林 浩
oghi57
oghi57
rusty0929
rusty0929
Associate Director
adachiakinori
安達 彰典
pandamachine715
pandamachine715
takashi.kishida.0416
岸田 崇志
Vice President of Engineering
junggyun.kim.9
Junggyun Kim
yoshinobu.kinugasa
衣笠 嘉展
hiroaki.kamoshita
加茂下 宏明
Manager
GREE_HR_Eng
GREE_HR_Eng
yamagata.shinichi
山県 信一
jarod.song
jarod.song
teppei.miki
三木 鉄平
yumiko.egawa.7
yumiko.egawa.7
lassy423
寺師 佳彦
エンジニア
bellks51
鈴木 晃一
masahiro.sato
佐藤 真広
Engineer / Product Manager
yumiko.o.fukuhara
福原 友美子
daisukeyamada
Yamada Daisuke
kyohei
kyohei
Software Engineer
Tadahiro.Oe
大江 忠宏
Engineer
nob
nob
atsuko.yokota.96
横田 敦子
zhen.gongyuan
宮原 禎
MasahiroOniishi
鬼石 真裕
部長
takeshi.wakasugi.12
若杉 武史
Manager/Senior Engineer
okamura1980
岡村 哲也
takfujimura
藤村 拓也
Software Engineer
hidechae
宇都宮 英幸
daisuke.irie
daisuke.irie
消防士 at 特殊任務班
802161593186600
秦野 優子
Recruiter
siukaido
齊藤 秀治
Software Engineer
812576728850355
kasiwai kotaro
Product Manager
866140470117316
牧迫 寛之
994574253899686
城 一紘
10207065701383061
takayuki okaduka
870602122956072
学 水上
hiroki.wada
和田 洋樹
Engineer
10207371445630343
10207371445630343
Infrastructure Engineer
10201666701180515
足立 和久
Director
618544764886542
吉本 圭
685783058223931
今野 浩之
yamadagenki0607
徐 聖博
エンジニア
983171455054020
井上 正樹
mai.seido
mai.seido
ヒューマンリソース本部人材開発部新卒採用
sigotan0812
蒋 詩豪

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー


事業内容

グリー株式会社はソーシャルゲーム事業を中心にソーシャルメディア事業、プラットフォーム事業、広告事業、ベンチャーキャピタル事業などを行っています。

創業者の田中良和は新卒で1999年ソネットに入社し、その後社員数がまだ50名ほどだった楽天に転職。そこでブログサービスの楽天広場等を手がける中、当時アメリカで流行の兆しを見せ始めていたSNSに触発され、自分でプログラミングを学びながらサービスを開発を開始し、2004年2月に GREE をアルファ版としてスタートしました。 奇しくも Facebook がハーバード大学の学生専用サービスとして開始した約2週間後というタイミングでした。

GREE は開始直後から利用者が殺到、わずか1ヶ月で会員数は1万人を超え、それを記念したイベント「GREE Night 1.0」が300人近くを集めて行われたのは今や伝説。そして10月には会員数が10万人を突破、それを記念した「GREE Night 2.0 」は代官山UNITで大々的に行われました。

田中の個人的な趣味として出発し、サーバー代も個人の資金で運営していた GREE でしたが、このころから個人での運営が限界に達したため、2004年12月に運営母体を法人化しグリー株式会社が設立されました。

ただ会社の船出は順風満帆とはいかず、会員数もほぼ同時期にスタートした mixi に差をつけられる形で伸び悩んでいましたが、ブレイクスルーは2006年に発表された KDDI との提携。3.6億円の資金調達を受ける形で携帯電話市場に本格的に参入、au公式のモバイル向けSNS「EZ GREE」も始まり、2007年3月には利用者が100万人を突破しました。

モバイルに腰を据えて取り組み始めたグリーが目をつけたのがゲーム市場。当時 DeNA のモバゲータウンが急成長する中、2007年明けから世界初のモバイルソーシャルゲームである「釣り★スタ 」の企画と開発に取りかかります。そして同年5月にサービスを開始。これが空前の大ヒットを呼び、リリース後2年半で会員数は1,500万人を超えるまでになりました。

そこから怒濤の快進撃が始まり、「踊り子クリノッペ (2007年7月〜)」「探検ドリランド (2008年8月〜)」「ハコニワ (2008年9月〜)」「モンプラ (2010年6月〜)」「海賊王国コロンブス (2010年8月〜)」「聖戦ケルベロス (2011年4月〜)」といったタイトルを次々にリリース。

また2010年6月より、オープン化プラットフォーム「GREE Platform 」をサードパーティに解放、本格開始した12月には171社の開発パートナーが参加しました。

成長を続けるグリーは2008年12月に東証マザーズ上場、2010年6月に東証一部に変更し、その業績は2012年には売上高1,582億円、営業利益827億円という規模にまで達しました。 業績については2012年3月期をピークにいったんは落ち着いてはいますが、不採算部門の見直しと事業のスリム化を進めており、また複数の新規プロダクトのリリースも控え、復調の兆しも見え始めています。

会社設立時より幾多の逆境を乗り越えてきたグリー。そんな中、想像力を解放する5つの開発実践プログラム「Creative Innovation Program」や、新しいアイディアの実現を目的とした短期集中型開発プログラム「GREE Garage Production」、そして新ゲームの企画に加え動作確認のできるモックアップで競い合う社内コンペ「Mock-1グランプリ」など、社内ではエンジニア、ディレクター、クリエイターたちが次なるグリーを創る取り組みを続けています。新規ゲームプロダクト以外にも今夏リリースを目処に開発中の新しいECサービス、コミュニケーションサービスなどが控えていますが、こうした新しいチャレンジを支えるための潤沢なキャッシュも備えています。

グリーはまだ設立10年の若い会社。次の飛躍を支え新しい会社の歴史に立ち会ってくれる人材を求めています。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • 40分500円の格安マッサージが社内の専用ルームで受けられます。
  • ファミリーデーには家族(奥さん、旦那さん、お子さん)をオフィスに招待できます。
  • 新規事業提案制度において、職種を越えて150を超えるアイデアが集まりました。(2014年4月下旬時点)
  • 更には事業アイデアが通れば、責任者として事業全般を任される可能性もあります。

この企業の他の求人