大手企業からの受託スマホアプリ開発実績多数、ガラパゴスが Ruby でサーバーサイドを支える開発者を募集!

担当するプロダクトは?

自社サービス、受託案件における様々なスマートフォンアプリ開発に携わっていただきます。

ガラパゴスは、日本にスマートフォン(iPhone3 GS)が登場して間もない2009年8月からスマホアプリ開発に取り組んでおり、多くのジャンルのアプリ開発経験を重ねてきました。「企画・開発・運用支援までトータルにカバーできること」を強みとしており、業界トップクラスの開発実績を保有しています。

これまでの開発実績

  • メディア系アプリ(キュレーションメディア、結婚式場検索メディアなど)
  • フィットネス系アプリ
  • 電子書籍アプリ
  • スマートTV連携アプリ
  • アーティスト公式アプリ
  • 小売店公式アプリ

その他、合わせて120件超のアプリ開発実績 があります。

具体的な業務内容は?

各種スマートフォンアプリのサーバーサイド開発、およびインフラ構築・運用をご担当いただきます。

具体的には、下記に携わっていただきます。

  • Ruby on Rails による Web API 開発。Grape と Swagger を使用。
  • Ruby on Rails による Web開発。主に CMS(管理画面)の開発です。
  • AWS によるインフラの構築。ELB + EC2 + RDS の構成を基本として、Amazon S3、ElastiCache、SNS などを組み合わせて使うことが多いです。また、Zabbix や Slack による監視・運用体制の構築も行います。

テストフェーズにおいては、主に検証チームの主導で、アプリの単体テスト、サーバーとの連携後の総合テストなどを行い、不具合や調整対応を行います。

リリース後は、サービスの運用状況に応じて、機能改善/サーバーの死活監視/チューニング/セキュリティパッチの適用 などの作業を行います。

通常のプロジェクト業務に慣れてきたら、開発プロセスの改善業務もご担当いただけることを期待しています。

現場で使われている技術は?

自社サービス・受託案件ともに、サーバーサイドは Ruby と Rails によるシステム構築。 RSpec による単体テストを実施しており、CIツールに Jenkins を導入しています。

フロントエンドの JavaScript は CoffeeScript で記述。

データベースは MySQL(Amazon RDS)。受託のプロジェクトについては、PostgreSQL へと徐々に移行しています。

インフラは AWS を使用。構成管理に Ansible を導入しており、デプロイツールに Capistrano、サーバー監視に Zabbix、Amazon CloudWatch を使っています。

ログ収集・解析に Fluentd / Elasticsearch / Kibana を使用しています。

チーム開発は基本的に GitLab上で行っていますが、プロジェクト方針やクライアントの要望に応じて GitHubアカウントを用いる場合もあります。タスク管理には Redmine、情報共有に Qiita:Team、チャットツールに Slack を使用しています。

採用されたら使う技術

その他、現場で使われている技術

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • スマートフォンアプリのバックエンド開発に特化しているため、モバイルファースト・マルチデバイス時代に求められるスキルを身につけることができます。
  • 異分野を橋渡しできる T字型スキルの習得を推奨しており、技術の幅を広げやすいです。
  • エンジニアによる様々な勉強会や読書会などが、社内で盛んに開催されています。
  • 継続的に Pull Request ベースでのコードレビューが行われています。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

仕様策定のプロセスでは、主に開発リーダー(リードエンジニア)が関わります。

クライアントへのヒアリングは、担当営業とディレクターが中心となって行われますが、状況に応じて開発リーダーが同行することも。ヒアリング後、開発リーダーが見積もりを実施。要件に対する技術的な課題やリスクを抽出し、必要であれば事前に調査を行います。

設計フェーズでは、デザイナーによってワイヤーフレームやデザインの提案を行う他、実装上無理な要素がないか、開発リーダーとの調整も行われます。仕様提案はディレクターが実施。仕様策定には開発リーダーも参加し、実装上難しい仕様・曖昧な仕様の調整、最新の SDK やライブラリを考慮した仕様の最適化、などを行います。

タスクの見積もり、スケジュール管理

開発リーダーが中心となって、タスクの洗い出しと工数見積もりを行い、タスクと工数は Redmine のチケットとして登録されます。

開発フロー、デプロイフロー

ウォーターフォール型の開発プロセスを採用しています。開発プロセス改善は定期的に実施しており、以下のような異なるパラダイムの手法も部分的に採り入れています。

  • 実装フェーズではチケット駆動開発を採用、バーンダウンチャートで進捗を可視化
  • 複雑でリスクの多いプロジェクトでは、朝会を実施してチーム内の課題を共有
  • Swagger を利用して Web API の仕様書をコードから自動生成するなど、ドキュメント作成の工数を極力かけない

受託開発の特徴として、プロジェクトによってマネージメント上の課題や、回避すべきリスクが異なるという特徴があります。手段ありきではなく、プロジェクト毎に課題分析を行い、最適な開発プロセスで進めるように心がけています。

コードレビュー

GitLab の Merge Request ベースのコードレビューを実施しています。

ソフトウェアテスト

バックエンドシステムは RSpec による単体テストを実施しており、Jenkins を導入してテスト自動化環境を整えています。また、RuboCop を利用してコード品質を保つようにしています。

チームの構成は?

メンバー構成

各プロジェクトチームは、主に以下の構成となります。エンジニアの人数は、開発対象や規模によって変わります。

  • ディレクター 1名
  • 開発リーダー 1名
  • サーバーサイドエンジニア 1名
  • iOSエンジニア 1名
  • Androidエンジニア 1名
  • デザイナー 1名
  • 検証スタッフ 1名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 技術視点と事業視点の両方を備えており、バランスの良い働き方ができる方。
  • リードエンジニアのご経験、技術マネージメントを行ったご経験をお持ちの方。
  • 大規模システムのインフラ運用経験をお持ちの方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

ガラパゴスの社名は、「個人として、組織として、独自の進化を遂げる集団であり続けよう」という想いが由来となっています。古いノウハウだけではなく、社名に恥じない「進化を恐れない姿勢」で、常に最先端の情報に寄り添い、進化を続けています。

2009年、iPhone3GS が発売されて間もない頃からスマートフォンアプリの開発を手がけており、ノウハウの蓄積は業界トップクラスを維持。自社だけでは企画できない、受託開発を多く経験することこそスキルアップへのいちばんの近道、と考えています。

受託に注力する一方、直近は自社サービス開発にも取り組んでいます。ステップアップして新しいキャリアを築きたい方、自社サービスにコミットして長く関わっていきたい方、どちらを目指す方にとっても、当社はおすすめの職場であると自負しております。

時代の最先端に触れながら、私たちとより良いサービスを作っていきましょう! 興味を持たれた方は、一度オフィスへ遊びに来てお話してみませんか?(お話だけでも歓迎します!)あなたのエントリーをお待ちしています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】
10:00〜19:00(コアタイム13:00〜16:00のフレックスタイム制)

【休日休暇】
完全週休2日制(土・日) 、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 各種社会保険完備
  • 交通費全支給
  • 給与査定年2回
  • 業績連動賞与
  • スキルアップ手当
  • 書籍購入費、勉強会参加費支給
  • 住宅手当(職場からの距離に応じて、最大月3万円まで支給)
  • スマートフォンアプリ購入手当(業務に必要なアプリを購入した際、申請可能)
  • 社内ランチ制度(月1回、上長がランチをおごってくれる制度)

会社データ

株式会社ガラパゴス
株式会社ガラパゴス

Galapagos, Inc.

メンバー
Nobody
宮田 芳郎
Nobody
withdrawn_user_7937
Nobody
gosuke.shimada
Nobody
中平 健太
Nobody
石毛 克尚
2d8e0c5a6e26043ae1accdae84bd8165
泉谷 千夏
Nobody
小笠原 輝

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都文京区本郷2-27-18 本郷BNビル5F


事業内容

株式会社ガラパゴスは、スマートフォンアプリ(iOS / Android)の受託開発事業を主軸に、自社サービス開発にも取り組むなど、多種多様なアプリの開発を手がける会社です。

代表の中平健太は、早稲田大学理工学部を卒業後、企業向け基幹システム開発などを手がけるインクスに新卒入社。約3年の間コンサルタントとして従事、プロジェクトリーダーに抜擢されるなど高く評価されました。入社当時から起業の意志を固めていた中平は、同期だったコンサルタント・エンジニアと意気投合。計4人のメンバーで「いっしょに会社を作ろう」と誓いました。

約束の1年後、4人のメンバーはインクスを退職し、2009年3月に株式会社ガラパゴスを創業。

当初は Webサイトの受注制作を1年ほど行っていましたが、「他社との差別化のためには、最先端のことをやろう」と発起。日本で初めて登場したスマートフォン「iPhone3 GS」が発売された2009年8月を機に、スマートフォンアプリの企画・開発・運用事業をスタートしました。大手スポーツメーカーのカタログアプリを皮切りに、家電量販店の公式アプリ、アーティストの楽曲販売アプリなど、ゲームを除く数多くのジャンルのアプリ開発を次々と手がけました。

これまでに大手企業の案件を始め、120以上ものスマートフォンアプリを開発。オンライン動画配信サイトや AR など画像認識を用いたプロダクト、デジタルサイネージコンテンツ、iBeacon を活用したサービスの開発など、スマートフォン以外のデバイスに向けた開発も引き受けており、最先端技術を駆使する開発を行う企業として知名度を着実に向上させています。

2015年8月現在は、スマートフォンアプリの受託開発事業を主軸に、自社プロダクトとしてのアプリ開発にも注力。アプリ開発支援製品の提供など、各種技術支援も行っています。

ガラパゴスは創業時より「最先端の技術に寄り添いながら、人類の進化に貢献する。」という理念を掲げており、世界に挑戦していきたいという強い想いのもと、数多くのサービスを生み出しています。高く評価されている技術力と仕事の正確さを武器に、受託開発事業においては毎年1.5倍成長を目指しています。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 技術に国籍関係なし! エンジニアの20%が外国籍です。
  • 社長が新しいもの好きのため、ウェアラブルアイテムやドローンなど、「最先端」のアイテムをオフィスに数多く揃えています。社員も自由に扱い、レンタルすることができます。
  • 役員陣とも席は混在しており、役職や立場に関係なく、積極的に意見を言い合える職場です。
  • 自席以外にも、フリースペース/個室/畳スペース/スタンディングデスクなど、自身の気分や作業スタイルに合わせて開発する場所を選べます。
  • オフィスコンビニやコーヒーメーカー、健康器具など、リラックスするため必要なものが揃っています。
  • オフィスは完全分煙で、喫煙者・禁煙者の双方に優しい環境となっています。

この企業の他の求人