Jストリームの動画配信技術を活用・大手の受託ソリューション開発を担当するエンジニア募集!

担当するプロダクトは?

Jストリームの手がける各種動画配信サービスを用いた、受託ソリューションシステム開発をご担当いただきます。

企画から納品までを1つのチームで対応しており、顧客との会話を積み重ねながら本質的な課題を抽出。ニーズをしっかりとキャッチアップし、動画と Webサイトに関連するあらゆる課題を解決しています。

例えば、動画を課金配信したい、限定したユーザーにだけ見せたい、セキュリティを担保したサイトを構築したい、スマートフォンのアプリ内で動画を活用したい……など様々なニーズに応え、これまでに数多くのソリューションを生み出しています。

導入事例(一部)

具体的な業務内容は?

Jストリームの動画配信基盤をベースとした、ソリューション開発をご担当いただきます。

各案件の企画〜納品までを1つのチームで対応することから、プロダクト企画・営業のメンバーと連携して業務を進めていきます。案件とスケジュールによっては、自社サービス担当チームに協力を得たり、外部パートナーと協力して開発を進めることもあります。

客先に同行し、技術担当として先方のニーズをうかがったり、企画段階のアイデアやプロトタイプを共有しながら完成を目指し、顧客満足度の高いソリューションとして納品するまで一貫して携わっていただきます。

※ オフィスにて自社サービス開発に集中して取り組みたい方は、こちらの募集ポジション を御覧ください!

現場で使われている技術は?

Jストリームのサービス自体は主に PHP と Java で開発していますが、受託開発においては顧客側の環境にも左右されるため、Ruby、C# / .NET などを使用することもあります。データベースも MySQL / SQL Server / PostgreSQL と幅広く、直近は NoSQL 系のものを導入しようか検討中です。

また、自社サービス担当チームと開発リソースを一部共有しています。

バージョン管理は Subversion で行っていますが、新しいプロジェクトが立ち上がるにつれ Git で管理している部分も少しずつ増えている状況です。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他

その他、現場で使われている技術

技術面でアピールできることは?

  • 動画視聴データの解析ツールを独自開発。再生回数や視聴時間・流入元などの動画解析データや、カスタム変数を用いた視聴者ごとの視聴データなど大量のログを収集するため、負荷を下げる仕組みも強化しています。
  • PC・スマートフォン・タブレット端末問わず「どのデバイスでも使える」ことにこだわっており、検証にも力を入れています。
  • メディア向けの案件では、自社のインフラに関わる部署とも連携するので、開発に加え配信技術やネットワークの知識を身に付けることもできます。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

企画・営業メンバーとともに客先へ赴き、ニーズを受け取り話し合いを重ねながら決めていきます。仕様決めはプロジェクト内における部署をまたいだメンバー間で行いますが、ネットワーク要件がシビアな案件に関しては、社内のインフラ専門の部署に協力を依頼することもあります。
基本的には各プロジェクトのチームに裁量が大きく委ねられているため、各メンバーが積極的に意見を出し合います

タスクの見積もり、スケジュール管理

タスクの担当者が個々に見積もります。基本的にはマネージャークラスのメンバーに相談したり承認を得ながらスケジュール管理を行いますが、スピードを求められることも多いため現場のエンジニアによるの裁量が大きく、自主的な調整も行いますします。

開発フロー

アジャイル開発プロセスに則り、1~2週間の周期で見積もり・計画・開発・リリース・ふりかえりを実施しています。また、4半期ごとに営業・企画チームを交えたプロジェクト全体のふりかえりを実施し、課題抽出や解決施策の議論を行っています。

コードレビュー

チームは開発者が2名以上になるよう構成しており、1人が実装、他のメンバーがチェックという体制を築いています。

基本的にメンバー同士が相互にチェックを行い、その後上長からレビューを受けて OK が出たらマージ可能としています。セキュリティ上重要な箇所については上級者を指名してレビューを依頼し、注意深く対処しています。
また、プロジェクトリーダーが抜き打ちでレビューすることもあり、精度向上に努めています。

ソフトウェアテスト

まず、社内でテスト仕様書を作ります。単体テスト・結合テストについては、自社で行ったり外部のデバッガーに委託したりと、リソース状況に応じて変更しています。
最終的なテストは原則として自社内で行います。リリース後も、動画のアップ→加工→視聴、という一連の流れを監視するツールにより、障害・バグ検知できるようにしています。

チームの構成は?

メンバー構成

Jstream-Equipmedia 担当(開発1課)と、受託ソリューション担当(開発2課)のメンバーは社員が計12名。以下の構成です。

  • Jstream-Equipmedia 担当エンジニア 8名(内、業務委託4名)
  • 受託ソリューション担当エンジニア 6名
  • スマートフォン向けアプリ開発 2名

チームの性別比率

  • 男性 86%
  • 女性 14%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 高い生産性を持つチームの構築に貢献してくださる方。
  • ビジネス全体を視野に入れた提案ができる、ひいては新規ビジネスを生み出すことができる方。
  • 幅広い開発技術に関して造詣が深く、経験豊富な方。

提示年収の上限額
650 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

Jストリームは動画配信事業に特化し、業種・規模を問わず、年間800社、10,000以上の案件にこれまで対応してきました。その中には大手企業の案件や大規模なプロジェクトも多く、開発者としてもやりがいを感じられること間違いなしです。

顧客企業の要望を受けながらソリューション開発を進めていくポジションということもあり、扱う言語は PHP、Java を中心に幅広く、またサービスの運用方法も様々です。各社の技術面の状況を鑑みて、会話をしながら柔軟にもの作りを進めていくことができる方にぜひ来ていただきたいと考えています。Jストリームの蓄えた知識とノウハウを吸収しながら、顧客とともにプロダクトを成長させてみたい方をお待ちしています。

当社は今後も、通信・インターネット・デバイスの変化を見据えながらオンライン動画を軸に成長していきます。少しでも興味を持たれた方は、ぜひ一度会社へお越しください! エントリーをお待ちしています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:30〜18:30
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇(7~9月中に3日間)、年末年始休暇、創立記念日(5/29)

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費一部支給(月額10万円まで)
  • 社会保険完備
  • 実際労働制(残業代支給)

会社データ

株式会社Jストリーム
株式会社Jストリーム

J-Stream Inc.

メンバー
Nobody
Jun Takehara
Nobody
高橋 淳
Nobody
1206508239443772

エンジニアの割合
25%

勤務地

東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階


事業内容

株式会社Jストリームは、KDDI・NTT・トランスコスモス・リアルネットワークスの共同出資により、日本で初めてインターネットを利用したストリーミングによる動画配信を行うことを目的として、1997年に設立された会社。約20年も前からライブ配信・オンデマンド配信事業を運営してきたインターネット動画配信の第一人者です。

BtoB 向けの動画配信を軸としており、動画プラットフォームサービスの国内シェア No.1 を達成。クライアントの様々なシーンでの動画活用に関する企画提案、Webサイトや映像の制作、プレイヤー・プラットフォームサービスの開発、ネットワーク構築など、独自のソリューションをトータルで提供しています。さらに動画広告のニーズも高まっていることから、直近は動画マーケティングの強化も図っています。

2001年には東証マザーズに上場。上場会社としての「信頼性」、動画の企画から制作・配信・分析までをサポートできる「利便性」、そして豊富な経験による「専門性」の提供を最大の強みとしています。

インターネットを通じてあらゆるデバイスが高速につながり、それによる社会全体の構造的変化がすでに起きている中で、クラウド、IoT、5G(次世代通信網)、AI といった領域は、今後、加速度的に変化していくと考えられます。
そんな中にあって、Jストリームは最先端の動画ソリューション提供会社として、自社サービス開発・顧客へのソリューション提供を問わず、あらゆる動画ニーズに応えられるエコシステムを創造していくことを掲げています。

提供中の自社サービス(一部)


会社・オフィスのアピールポイント

エンジニアの就業環境

  • デュアル以上のディスプレイ環境を完備しています。
  • 会社支給の PC はスペックを選んでいただき、ご希望のものを使用していただけます。
  • iOS / Android 端末を始め、検証用デバイスを各種揃えています。新しい端末もいち早く触っていただけます。
  • 定時退社を会社として徹底しており、部署・役職問わず残業時間は少ないです。残業が発生する際はチーム内で業務内容・進捗の見直しを行い、改善に努めています。
  • 携わりたいポジション・関わりたいプロダクトなど、入社前の面接時に希望をおうかがいしています。また既存メンバーに関しても同様で、各人の希望に沿うよう会社として図らっています。

会社・開発チームの雰囲気

  • 開発、プロダクト企画、営業といった社内メンバーは総じて柔らかい雰囲気を持ち、人と接するのが好き・得意なメンバーが多いです。チーム内で活発に提案を出し合える環境があります。
  • 創業から20年の歴史を持つ会社ですが、企業文化を継承しつつも新しいことに挑戦する風土があります。挑戦したい人が手を挙げられる雰囲気があり、かといって強要されることはありません。
  • 開発チーム・インフラチーム間でお互いの知見を積極的に共有しています。エンジニアに限らず、部署隔てなく業務上のやり取りはスムーズなので、その分ノウハウの蓄積も多く・早くできています。
  • 制作・営業・配信など部門をまたいだ勉強会や、外部セミナー参加者による報告会を、メンバーが自主的に開催しています。開発部門の社内勉強会も、不定期ではありますが行っています。

この企業の他の求人