Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

2014年3月に約5億円を調達!ますます波に乗る A/Bテストの KAIZEN Platform が Dev Productivity Engineer募集!

担当するプロダクトは?

携わっていただきたいプロダクト

Kaizen Platform 」という「A/Bテスト × クラウドソーシング」のプラットフォーム開発に携わっていただきます。

A/Bテストと実態

「A/Bテスト」はWebデザインのパターンを複数つくり、効果がよかったほうを採用していく手法です。Webサイトを成長していくためには欠かせない手法です。
ただ、「A/Bテスト」はとても手間もコストもかかるもの。「A/Bテスト」をコツコツやっている企業は、月あたり200万円ほどコストがかかっていたり、計画時から開始までに約5週間ほど時間がかかるなど、かなり手間がかかるものになっています。
でも本来、Webってもっと簡単に変えながら、成長させていくもの。そのため、僕らは「Kaizen Platform」というプロダクトで、Webサイトの成長を加速できるにしていきたいと思っています。

 Kaizen Platformのこだわりポイント

こだわりポイントは2つです。

①とにかく簡単にA/Bテストができること

Kaizen Platform ではA/Bテストの設定は最小5分程度で終了します。簡単なテストであればやりたいと思ったその日に開始することも可能です。

デモ動画

②みんなの知恵を集結させるクラウドソーシング

企業とデザイナーがいっしょになって、サイトを「KAIZEN」できるプラットフォームにすることで、Webサービスの成長を加速できるように、プロダクトを作っています。

プロモーション動画
(※こちらは正式には2014年にリリース予定です)

将来的なプロダクト開発はどう考えている?

広告であればAdwords、解析であれば、GoogleAnalyticsやClickTale。
Webマーケティングに関わる方であれば、だれでも知っているプロダクトが
世の中にはあります。
その中で、まずはWebサイトを改善するのであれば、
「planBCDだね」と言われるぐらいの品質にプロダクトを磨き上げていきたいと思っています。

そして、「データ×クリエイティブ」でWebサービスを成長させる方法は山ほどあります。
ここらへんからは、まだ世の中にはお伝えできないこともたくさんありますが、
アイディアは山ほどあり、このあたりの領域では新規のプロダクト開発なども考えております。
技術を使って面白いことをしていきたい方には、チャンスがたくさんありますので
詳細をお知りになりたい方は、いつでもご連絡ください。

具体的な業務内容は?


やっていただくこと

  • 開発者の生産性を向上させ、延いてはサービスの品質向上に貢献する
  • プロジェクトにおける開発プロセス、デリバリー (デプロイ)、テスト環境などを自動化、見える化、ワークフロー改善により効率化する
  • 開発チームのコミュニケーションをより円滑にできるよう各種ツールの導入・浸透を支援する。場合によってはその開発を行う より具体的な例
  • テスト自動化を行うにあたり継続的インテグレーション (CI) 環境を構築する
  • End To End (E2E) テストを書き、リリースエンジニアリングにおける QA の効率化を行う
  • デプロイツールを開発し、デリバリー自動化によりリリースエンジニアリングの効率化を行う
  • オンデマンドで開発中の Pull Request を実際に稼働させ、確認できる仕組みを構築する

必須スキル

  • Ruby (もしくは Perl/PHP/Python などの LL 言語)
  • LAMP あるいはそれに類するアーキテクチャでの Webアプリケーション開発・運用
  • Ruby on Rails などWebアプリケーションフレームワークの利用
  • 自動テストを伴う開発
  • Github の利用

推奨スキル

  • AWS, Herokuあるいは類似のクラウドサービスの利用経験
  • AWS の各種 API を用いたインフラの自動化経験
  • CI 環境化での TDD 経験
  • CI 環境の構築・運用経験 (大規模環境であればなおよし)
  • Webサービスのインフラ運用経験 (Puppet, Chef, Ansible などの利用経験があればなおよし)

あると良い経験

  • Go 言語の利用経験
  • DevOps にカテゴライズされる開発ツールの利用・開発経験
  • OSS プロジェクトへの参加経験
  • Travis CI もしくは CircleCI の利用経験
  • Immutable Infrastructure / Docker への興味・知見
  • (テスト自動化の文脈で) テストエンジニアの経験
  • 数人規模以上の開発チームマネジメント経験

我々の主力サービスである「Kaizen Platform」の開発は、の開発は、プロジェクト方式で行っています。適切な粒度の改修や機能追加の要件ごとに、ディレクター・デザイナー・エンジニアで少人数のプロジェクトチームを組みます。毎朝の全員参加 standup meeting ではプロジェクト単位での進捗を確認しています。

  • 「チームで世界サービスを作りあげるぜ!」
  • 「コードバリバリ書くぜー」
  • 「技術愛してるぜー!」 という方は、仕事をしやすい環境だと思います。 いま KAIZEN platformで利用しているフレームワークやデータベース、インフラ周りは以下のような具合です。 箇条書きとなってしまい申し訳ありませんが、詳細や突っ込んだ話が聞きたい方は、ぜひご連絡ください。 

現場で使われている技術は?

後で記入

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

プロジェクト管理

技術面でアピールできることは?

まずはこちらをお読みください。

Webサービス開発現場から / 近頃の開発のやり方…Github と Pull Request とコードレビュー - naoyaのはてなダイアリー

①技術を愛している

他社でのCTO経験者が5名、オープンソースコミッターが6名と、ものづくり(Web技術)を愛する人たちの集団です。

②リーンだ、とても

『リーン開発の現場』 にあるお手本のような、アジャイルスタイルでの開発。リーンスタートアップです!

③最新技術は貪欲にとりにいきます!

Ruby や Rails は極力最新版を使用、便利なライブラリは、貪欲に、もうそれはもう貪欲に取り入れています。
開発スタイルとプロジェクトの進め方は、3つほど特徴があります。

開発の進め方は?

①スプリント開発を行っています。

プロジェクト管理に JIRA を用い、2週間単位で振り返り、組み替えるというスプリント開発を行っています。

②わいわい、決めてます!

プロダクトをどうしていきたいかをビジネスサイドとともに、月に1回の合宿で決め、チームで優先順位をつけながら、次々と開発。
実装後に Pull Request、それを皆でレビューしてマージ、デプロイという手順です。

③リモート開発も可能です!

世界中に開発メンバーがいるような(GitHubのような)組織を作っていきたいと思っています。
そのため、スタートアップながらリモート開発のスタイルを採っています。
大阪、バリ島から開発に携わっているメンバーもいますし、自宅業務も可能です!

チームの構成は?

チームとしては現在、以下のようなチームです。
一番驚かれるポイントは、スタートアップなのに結婚して子供がいる人が8割もいることです。

【CTO】

世界のバシさん
- 元リクルートMTL
- 2008年Microsoft Windows Live Platform部門MVP受賞
- 優しいCTO

 ##【技術顧問】
伊藤直也
- 元はてなCTO
- 元GREEソーシャルメディア統括部部長

【エンジニア】

15名
- 大阪からジョイン1名、 バリからジョイン1名、相模原から4名
- 元GILT、AppSocially のCTOやチームリーダーが在籍

この仕事のやりがいは?

①エンジニアが中心!

KAIZEN platformは、プロダクトを通して世の中に価値を提供したい、技術の会社として成長していきたいと思っているため、エンジニアの意見は尊重される環境。月に1回ある会社全員でのLongMTGでは、JIRAのリストを眺めながら、どういった優先順位でプロダクトをつくっていくかをみんなで考えるなどのシーンもあり、フラットで密なコミュニケーションができているなぁと感じるという声が、多いです。

②日々、喜んでもらえる

日々、変化が早く、プロダクト自体が週単位で変わってます。新機能の実装やデプロイはどんどん進めてます。リリースサイクルが短いため、お客さんの驚きや良かったという声が頻繁に届くため、「やってよかった、頑張ってよかった」という気持ちを感じる機会が多いのも特徴です。

③グローバルに切磋琢磨!

サンフランシスコに本社に構える企業ですので、違う言語やバックグラウンドを持つメンバーとともに切磋琢磨できます。
実際に、社内にはスウェーデン出身のインターン生や南米出身のデザイナーが在籍しています。
提示年収の上限額を出してもいいと思える人材像のポイントは、3つポイントがあります。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

①ハイスキル

オープンソースのプロジェクトで「すげぇ!」ってみんなを沸かせられるようなことをしてきた方
 

②エンジニアリーダー

ビジネス視点を持ちながら、開発タスクの優先順位付けを行い、エンジニアチームをリードできる兄貴分

③インフラマスター

超ハイスケールのインフラを一手に面倒を見てきた方

…以上のどれかを満たしている方なら、上限額オファーの可能性大です!

提示年収の上限額
1,000 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

こんな方にご応募いただきたい!

KAIZEN platformは、日本発の世界スタートアップとして、本気で世界中のWebサービスを成長させるチャレンジをしていきたいと考えています。

自分の技術で世界に通用するプロダクトを作ってみたい

エッジのあるプロダクトをつくって、みんなを驚かせたい

日本発で世界で戦える会社をつくってみたい

こんな話にちょっとでもご興味があれば、ぜひ、気兼ねなくご連絡ください。

また、下記のようなマインドセットがある方にご応募いただきたいです!
●繰り返しの手作業を無くすことに強いモチベーションがあること
●開発者の生産性向上に寄与することに満足感を得られる気質であること
●自ら、新しい技術を学び試し、導入するモチベーションがあること
●自らが開発したソフトウェアを継続維持・保守し続ける繊細さを持ち合わせていること
●自分の活動をオープンにするオープンマインド (暗黙知を作らない心がけ)

ご応募いただいてからの流れ

KAIZEN platformの採用ステップは
- ①書類選考(メールでのやり取り)
- ②面談(2回〜3回/弊社エンジニアおよび経営陣との面談)
- ③内定通知(早ければ1週間〜2週間でジョイン)
といった流れとなっております。応募いただいてから、書類選考のお願いをさせていただくことがございますため、あらかじめご了承ください。

勤務時間・休日休暇

-労働条件- 
【勤務時間】 10:00〜19:00

【休日休暇】 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

【通勤交通費】 手当あり


会社データ

株式会社Kaizen Platform
株式会社Kaizen Platform

Kaizen Platform, Inc.

メンバー
Nobody
鶴田 拓也
Nobody
武藤 尚也
Nobody
須藤 憲司
Nobody
栄井 徹
Nobody
石井 悠
Nobody
須藤 吉公
Nobody
鬼石 真裕
Nobody
kaizentetsu
Db4310cac35e785c63931980070212cb
Marie Kaizen
Nobody
mayamaya

エンジニアの割合
27%

勤務地

東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル41F


事業内容

どんな会社か?

KAIZEN platform 」はWebサービスを簡単に、そしてみんなで改善できるようにしたい、という想いから生まれたスタートアップです。

  • 2013年3月:創業
  • 2013年7月:事業開始
  • 2013年9月:プロダクト「Kaizen Platform 」リリース

どんな事業をやっているか?

本来Webは、簡単に変えていくことができます。
事実、Facebook、Twitter、Quoraなどは、Growth Hackと呼ばれるUIやサービスの改善活動を細かく積み重ねることで飛躍的な成長を遂げました。
GrowthHackを積み重ねることで、Webサービスの成長は飛躍的なものとなります。
ただ、実際にWebサービスの開発現場を見てみると、GrowthHackがなかなかうまく進まないのも事実です。バグがあれば、走って直さなければならず、エンハンスがあれば、手元のGrowthHackよりも優先しなければならない。日々、バタバタの連続です。
もっと簡単に、Webサービスの改善ができれば、もっとWebサービスの成長は加速するのに。
そんな思いから、我々は、「Kaizen Platform」というA/Bテストを軸にしたWebのUI改善のプラットフォームを提供しています。興味がある方は、Kaizen PlatformのWebサイト改善エディターを実際に触ってみてください

本社はシリコンバレーです。

世界的なWebサービスを見ると、創業間近のタイミングで、世界に向けてサービスをリリースしていることが、とても多いです。
日本発であっても、世界で戦っていきたい。そんな思いから、KAIZEN platformはシリコンバレーに本社を置いています。(※開発拠点は日本が中心ですが、すでにグローバル展開を踏まえて、リモートでの開発体制を作っています。)

いまの状況はどんな具合か?

<シリーズAの資金調達を無事終え、今後はどんどん海外への展開に注力していきたいと考えているタイミングです。>
とはいえ世界的に見ると、まだまだちっぽけな会社。世界中のWebサービスをぜんぶ成長させたいと本気で考えていますので、自分の技術で世界に挑戦したい仲間、募集中です。
http://kaizenplatform.in/pressrelease/2013/08/20/seed-round.html 

参考記事

CEO 須藤の記事


会社・オフィスのアピールポイント

モニターと椅子にはこだわってます。
頭が疲れたときのために、お菓子もいっぱい用意しています!


この企業の他の求人