クレディセゾンとの大型提携の実績もあるカード決済送客サービス「Kanmu CLO」を開発する Pythonエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

クレジットカードの利用履歴に基づいてユーザーに店舗と連動する特典を提供するサービスプラットフォーム「Kanmu CLO 」の開発に携わっていただきます。

Kanmu CLO を利用することで、契約店舗はクレジットカードのマイページ(利用明細ページ)にその人のクレジットカードに紐づく情報をもとにターゲティングした特典つきオファーを配信することができます。

ユーザーはマイページからオファーを受け取り、登録したカードを使ってその店舗で買い物をすると、明細確定時にポイント等の特典が付与されます。

性別・年齢・住所・決済履歴を始め、居住地域による配信、自社サービス未利用者に限定して配信したりインセンティブ付与を厚くするなどの対応が可能。また決済システムを利用したシステムのため、追加オペレーションやスタッフの教育、システム改修等が必要ありません。

店舗に送客するごとに送客料を店舗側に課金、それをクレジットカード会社と折半するというビジネスモデルです。

カード利用者は現状のクレジットカードで特典が利用でき、店舗側も利用者が来店して初めて手数料を払うため追加費用が不要、またクレジットカード会社からは会員のクレジットカード利用を促進しつつ、店舗からの送客料という新たな収益も受け取れるという、参加者全てにメリットがあるモデルのため、非常に好評です。

現在、クレジットカード大手のクレディセゾンと提携した「セゾンCLO」を展開中で、ネット会員現在961万人以上(2013年12月時点)を対象に、QVCやディノスなどの通販サイト、TOHOシネマズ、パルコ、ローソンなどで特典を受けられるサービスを提供しています。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

Kanmu CLO 」の各種機能の開発、インフラ周りの運用。

具体的には(カード会員への特典)オファー管理、およびオファー配信のフロントエンド部分、またカード会社とのデータ連携等の機能の開発・改善。これらを関係各所と密にコミュニケーションしながら、機能の実装・テスト・リリースを行っていただきます。

また、クレジットカードの決済・購買情報のビッグデータ分析や、アクセスログ解析等も担当となります。

CLOビジネスの核は、「シンプルで効率的なシステム構築」と「オファー配信システム・アルゴリズムの最適化」であり、それを命題として業務を遂行していただくことになります。

現場で使われている技術は?

Python と Django による開発となります。Python は2014年5月現在 2.7系を使用、Django は最新版をフォローしています。
決済情報の分析には、NumPy、SciPy、Pandas、Scikit-LearnといったPythonのデータ分析ライブラリを使用しています。
フロントエンドは CoffeeScript で記述、データベースは MySQL です。

サーバーは全て AWS 上に置いてあり、デプロイは Fabric と AWS Elastic Beanstalk を組み合わせて行っています。プロビジョニングは Ansible にしていこうかなと。将来的に Elastic Beanstalk のところは別のツールに置き換える予定。

またアクセスログは Fluentd で S3 に送り、Amazon Elastic MapReduce を使って集計しています。

今後はカード会社様からご提供いただくデータと併せて分析するために、社内にモンスター級のサーバーを設置、 Hadoop 等を導入して専用のシステムを構成することを予定しています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • 社長が VC に「コード書いてないで社長業やれ」と怒られるほどの技術好きのエンジニアで、会社全体が技術志向寄りのカルチャー。積極的に新しい技術を学習、実践できる環境です。
  • Python、Django の新しいライブラリはどんどん導入しています。(非同期タスク処理フレームワーク「Celery 」、データ解析ライブラリ「Pandas 」など)
  • カードの購買情報(プライバシー保護のため、個人情報は一切排除しています)など、一般的な Web系企業ではなかなかタッチできない類のデータを扱うことができます。

開発の進め方は?

プロジェクト管理にTrello (フロントエンドに Chrome拡張の「Scrum for Trello 」を使用)を使ってチームのタスクを共有、朝のスタンドアップミーティングで進捗状況を共有しつつ開発を進め、約2週間に1度のペースでリリースを実施。

またイテレーションごとに振り返りを実施し、開発プロセスを日々改善しています。

テストツールには pytest を採用。

チーム開発に GitHub を使って Pull Request ベースで開発を行い、Drone を導入して CI 環境を実現しています。

業務時間中は HipChat を用いてチーム間のコミュニケーションを取り、 GitHub や Drone の Notification なども HipChat に流すことで必要な情報を集約し、集中を途切れさせない工夫をしています。

チームの構成は?

メンバー構成

  • プログラマー 2名
  • デザイナー 1名
  • ディレクター兼データ分析 1名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • 多様なデータを扱うため、データ解析に強くなれます。
  • CLOシステムにおいて、カード会員と加盟店間のマッチング精度を中心とした技術力が売上に直結する醍醐味があります。
  • CLO業務に関わるカード会社/加盟店/カード会員、それぞれの要望や A/Bテストの結果を集約して最適化を進め、実装、テストまで一貫して関わることができます。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • カード会社など、外部とのコミュニケーションに物怖じせず、プロジェクトをガンガン回せる方
  • 機密性の高いデータを扱える、セキュアな分析環境構築の経験がある方

提示年収の上限額
600 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

国内初のビジネスに挑戦しているかなりチャレンジングな会社ですが、そんな開発体制・システムをいっしょに作っていただける方を求めています。具体的には以下のような方、歓迎です。

  • Python での開発に興味のある人
  • AWS を使った Webサービスの DevOps経験のある人
  • チームでの開発に慣れている人
  • プロダクトの品質に拘り、モダンな開発体制を一から築いていきたい人

少しでも興味を持たれた方、まずは一度オフィスに来てお話ししてみませんか? ご応募お待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 9:00〜18:00
【休日休暇】 土日祝日・夏季休暇・年末年始休暇・有給休暇・慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険完備
  • 交通費支給
  • 書籍購入費・研修参加費等負担
  • ストックオプション制度
  • 裁量労働制度

会社データ

株式会社カンム
株式会社カンム

Kanmu, Inc.

メンバー

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都渋谷区渋谷2-6-1 平塚ビル2F


事業内容

株式会社カンムは「決済×アドテク」をテーマに、Card Linked Offer(クレジットカード決済連動型優待)と呼ばれる、実店舗への送客プラットフォームを開発・運営している会社です。

代表の八巻渉は慶応大学理工学部でコンピューターサイエンスを学ぶかたわら、在学中から自然言語処理やデータ解析を行う産学連携のベンチャー企業で研究開発に従事。卒業後はいったん就職するも、2年を待たずに退職。何をやるか決まらないまま2011年1月に株式会社カンムを設立。

「金融×IT」というテーマだけはあったので、ソーシャルアプリやWebサービスの受託開発を行う一方で、上場企業全3,600社の財務情報や関連ニュースを無料で見ることができる金融ニュースサイト「マーケットギーク 」を公開。

またスマートフォン決済サービスのコイニーの創業を手伝って開発を引き受ける等する中で金融業界や決済の仕組みを学び、さらに2008年頃にアメリカで始まり盛り上がりを見せていた CLO(Card Linked Offer=クレジットカード決済連動型優待)というサービスを知りこれに着目、日本でその事業を展開しようと決め、2012年4月から事業化に着手しました。

業界の人とつながるため Facebook でプロフィール検索してひたすらメッセージを送る、加盟店の候補リストを作ってひたすらテレアポ、提案書や資料をコツコツ作って営業や打ち合わせに出向く…等の地道な活動を続けていくこと1年。知り合いのベンチャーキャピタリストの紹介によってクレディセゾン担当部長への提案が成功。

そしてカンムはクレディセゾンと提携した国内初のカード決済連動型サービス「セゾンCLO」を開始することを発表。セゾンカードのネット会員880万人を対象に、カード決済インフラとビッグデータ分析を組み合わせたCLOサービスの提供を2013年6月より始めました。

またセゾンCLO のサービス開始と同時期に、East Ventures、ANRI等から約4,300万円の資金調達を実施。ワールドビジネスサテライトに紹介されるなど、メディアの注目を集めました。

今後はサービス利用店舗の拡充を図るべく、大手百貨店や専門店などの商業施設からコンビニエンスストアや外食産業といった飲食店、またホテルやゴルフ場などのレジャー施設に加盟店を拡大し、またGPSやカレンダー機能を活用したスマートフォンアプリの開発も進めていきます。

お金の流れ、決済情報には大きな可能性を秘めており、現在活用しきれていない決済におけるビックデータを解析し、価値のある情報に加工したうえで、それを活用したサービスを様々な企業に提供することが、カンムのビジネスの基本。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • オフィスの立地が渋谷と表参道の間でアクセス良好、渋谷の割に周りが静か。
  • 社内での勉強会を週1回開催しています。
  • 卓球とテキサスホールデムポーカーに力を入れています。

この企業の他の求人