新しい手帳のカタチを提案する「Lifebear」の Webエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

Lifebearの概要

Lifebearはカレンダー、ToDo、ノート、メモを一元管理できる便利な電子手帳サービスです。
Web , iOSアプリ Androidアプリ を展開しており、家・会社・外出中など様々なシーンで利用可能となっています。

Lifebearの特徴

  • 気になることを一元管理 ...カレンダー、ToDo、ノート、メモなど普段利用するツールをバラバラに管理する手間を省きます。

  • 無料で利用可能 ...提供する機能のほとんどが無料で利用可能。※一部の機能や制限解除が有料となります。

  • シンプルなデザイン ...特定のユーザーではなく、幅広いユーザーに使ってもらうために、誰でも直感的に利用できるシンプルなデザインにとことんこだわります。

  • 圧倒的な高評価 ...AppStoreでは約3万の評価数のうち、90%以上が★5、★4。多数のメディアにも「最強の手帳アプリ」等の掲載をいただいております。

Lifebearの収益

  • 有料課金 ...プレミアム、ベーシックという2つの月額有料プランがあります。また、今後はそれに加えて、従量課金も可能なコンテンツの展開も検討しています。

  • 広告 ...iPhone、Androidアプリではアドネットワーク、Web版ではアドセンスを利用した広告を展開し、そこから収益を得ています。

  • auスマートパス ...auスマートパスにもAndroidアプリを展開 しており、利用率に応じたレベニューシェアを収益として得ています。

Lifebearの今後

「便利」「使いやすい」だけでなく、「使っていて楽しい手帳」を目指します。
紙の手帳の良さをアプリを通して表現する。この基本コンセプトは今後も守り続けます。それに加えて、紙の手帳では出来ない便利さや楽しさをユーザーの皆様に提供し、「手帳との接し方」を変えていきたいと思っています。

具体的な業務内容は?

WebアプリLifebearの企画・設計・開発・運用

HTML, CSS, JavaScript, Ruby on Railsを利用して、アプリのフロントとバックエンドの両方を担当します。

少人数のチーム体制のため、エンジニア自身がサービスの改善に積極的に携わります。どうしたら最高のユーザー体験を提供できるか、その企画検討から、仮説検証やプロトタイピング、機能の設計および実装を担当していただきます。

チームビルディング

単純に開発をするだけでなく、チームの生産性やプロダクトの品質を高めるための開発プロセス・ツールを検討したり、それらの運用をする上での制度やルールなどもエンジニア発信で決定していきます。

優秀なプロエンジニア集団とはどうあるべきか、といった組織の課題に対しても積極的に関わっていくことを期待しています。

現場で使われている技術は?

フロント

HTML5, CSS3, JavaScript, jQuery, jQueryUI

バックエンド

Ruby on Rails, RMagick

インフラ

MySQL, Nginx, Unicorn, Capistrano, Chef, Fluentd, MongoDB

チーム開発

GitHub, Pivotal Tracker, Qiita:Team, Slack

採用されたら使う技術


フレームワーク

その他

技術面でアピールできることは?

エンジニアがメインの会社

経営陣を含めて全員がエンジニアの会社です。そのためエンジニアの働きがいと成長に対して決して妥協をしません。

デスク環境

Mac、キーボード、モニター、マウスなどお好きなものを会社で支給。エンジニアの開発効率の向上に繋がるものは積極的に投資します。

少人数制

エンジニアだけの少人数でサービスを開発しているため、各メンバーが活躍できる範囲が広く、非常に大きな裁量権があります。そのためプロダクトやユーザーに対する大きな責任を感じながら緊張感をもって仕事に取り組むことが可能です。

急成長の事業

今まで一切プロモーションをせずに、非常に多くのユーザー様にご利用いただいております。急成長した分だけ、チームにはまだ未熟な部分もあります。一緒に解決しながら、エンジニアにとって理想の組織を一緒に作り上げていきましょう。

開発の進め方は?

プロジェクト管理は Pivotal Trackerを使用しており、機能単位で開発を進めていきます。

仕様検討

実装する機能の要件定義から概要仕様をメンバー全員で検討します。ホワイトボードなどを利用して、画面イメージを全員が共有できるようにします。

スケジュール作成

ゴールとなるスケジュール目標を作成します。納得できる品質を保つために、必要となる期間を全員で話し合います。

設計、実装

各エンジニアはローカルのリポジトリで作業しテスト検証も行い、完了したら Pull Request を送ります。それを他のエンジニアがレビューして、問題なければ開発ブランチにマージします。実装中に細かな仕様についても相談しつつ決定していきます。

テスト検証

実装が完了したら、チーム全員でのテスト検証を行います。手帳アプリという性質上、不具合がユーザーに与えるストレスは非常に大きいです。そのため全員が納得いくまで様々な角度からテスト検証を行います。

チームの構成は?

メンバー構成

現在はフロント、バック、UI/UXの全てを担当するエンジニア1名だけになります。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

成功アプリのノウハウ

Lifebearはコンセプト設計、デザイン、開発、マーケティングに至るまですべて自社で行ってきました。そのため業務を通じて、成功するアプリに求められる要素を肌で実感することができます。

1つのサービスに集中

弊社はLifebear以外の事業を行うことを考えていません。そのためLifebearという1つのサービスにじっくりと向き合い、しっかりとユーザーと対話しながら開発を行っていくことができます。

幅広い業務内容

少人数だからこそ、設計や開発だけでなく、企画や運用にも携わっていただけます。裁量だけでなくしっかりとした責任も与えられるため、心地良い緊張感を持って仕事に臨んでいただけます。

チームビルディング

チームの生産性やプロダクトの品質を高めるための開発プロセス・ツールを検討したり、それらの運用をする上での制度やルールなどもエンジニア発信で決定していきます。
あなたが思うエンジニア哲学を存分にぶつけてください。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • フロントからバックエンドまで幅広い知識と経験がある
  • 将来を見据えた上での設計、実装ができる
  • ユーザーに提供する価値を高めることに妥協しない
  • 突出したスピードで開発ができる
  • 優秀なエンジニアが魅力を感じるような風土を根付かせられる
  • 周囲の人間への思いやりや配慮がある

提示年収の上限額
1,000 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

Lifebear は年齢問わず、幅広い層に支持されています。生活に完全に組み込まれる手帳アプリは少しの妥協も許されません。多くの人が快適に利用し続けるように、UI・UX・速度・セキュリティ・安定性、それぞれ最高のものを提供できるように日々追求しています。

開発体制は少数精鋭です。そして社員全員がコードが書けるエンジニアだからこそ、自らの頭で考え最高速で改善していくことができます。理想の手帳を目指すにはどのように進めればいいのか、その判断は社内全員が行っていきます。

私たちは世界のインフラになれるようなサービスを本気で目指しています。しかし、まだまだサービス面と開発体制の両方で足りないところが多い状態です。

我々と一緒に世界に通用するプロダクトをいっしょに作ってくださる方を募集しています。
話を聞きに来たいだけの方でも歓迎なので、興味を持っていただけたら、ぜひエントリーしてみてください。お待ちしております。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 10:00~19:00
【休日休暇】 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

【福利厚生】 書籍購入費、研修参加費等負担、開発PCや機器は自由に購入

【通勤交通費】 全額支給
【諸手当】近隣住宅補助制度(会社から2km以内)


会社データ

株式会社ライフベア
株式会社ライフベア

Lifebear Inc.

メンバー
kounaka
中西 功一
代表取締役
mashiyama
増山 康宏
取締役
suikyou
大平 泰之
人事

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都渋谷区道玄坂1-10-5 渋谷プレイス3階


事業内容

会社概要

株式会社ライフベアは、は電子手帳サービス「Lifebear 」を開発・運営している会社です。

代表略歴

代表の中西は早稲田大学の社会科学を専攻し、卒業後はフィーチャーフォンでのソーシャルゲーム開発会社に入社。ゲームの企画・運営だけでなく、人事や採用など、自分がやりたいと思った仕事には積極的に携わってきました。

学生時代から、世界中の人々に使ってもらえるサービスを作りたいと考えており、2年間勤務した前職を辞め、同期である増山と共にライフベアを設立しました。

Lifebear開発のきっかけ

仕事の効率化を図るために、手帳の利用をやめて、様々なWebサービスの利用を開始しました。
ところが実際に使ってみると、スケジュール・ToDo・ノートといったよく利用する機能を、別々のサービスで管理することに大きなストレスを感じることに。

世界に存在しないならば作ってしまおうと考え、中西と増山で2011年の4月に創業しました。
通勤中など、PCの前にいない時にも使えなければ意味が無い。その思いから、Web版とiPhoneアプリを作り、2012年の7月に同時リリースしました。

創業からリリースまで

創業メンバーの2人は一切のプログラミング経験がありませんでした。そのためゼロから全てを覚えていくことに。友人のエンジニアのサポートを受けつつ、半年掛けて2011年の秋にWeb版が完成。
しかしながら、周囲からは「高機能だが複雑過ぎる」という意見が多数寄せられました。

このままリリースしても納得できないと思い、もう一度コンセプトを見直し、イチから作り直すことに。周囲の評判も良く、2012年7月にWeb・iPhoneの同時リリースをすることになりました。

No.1の手帳アプリ

リリース後の反響は上々で、著名ブロガーやメディアに紹介していただけました。
以下にiPhoneアプリLifebearの実績を一部抜粋して掲載します。

  • 総レビュー数約30,000(9割以上が★5、★4)
  • 手帳、スケジュール、ToDoアプリでのランキングNo1
  • iPhoneMagazine様にて「最強の手帳」として紹介
  • 日経トレンディ様にて「使いやすい最強の手帳アプリ」として紹介
  • AneCan様の「レディのスマホ白書2013」特集にて紹介

今後の展望

Lifebear事業だけに専念し、世界一の電子手帳サービスを目指します。

「これだけヒットしたアプリを作れるなら、別のアプリを作らないのですか?」

こんなことを色々な方から言われます。

しかし、我々はLifebear以外の事業を展開することを考えていません。
それだけLifebearという事業に手応えを感じていますし、世界で勝負できると本気で考えています。どれだけ事業が拡大してもユーザーの皆様ときっちり向き合い、求められている製品を作り上げるという基本的なことをしっかりと行っていきます。

参考リンク


会社・オフィスのアピールポイント
  • オフィスはJR五反田駅から徒歩3分(1Fにコンビニあり)
  • Mac、キーボード、ディスプレイ、マウスなど自由なデスク環境を用意
  • 書籍など、勉強や業務に必要な物の購入をサポート
  • 勉強会など自由に開催OK

この企業の他の求人