日本全国の医師をネットワーク、MRTの医療プラットフォームを開発するRailsエンジニア募集!

MRT株式会社
MRT株式会社

SNSで応援する!

担当するプロダクトは?

MRT が提供する医療情報プラットフォームにおける、医師に特化した求人情報サービス「Gaikin 」および「Career 」をご担当いただきます。

Gaikin

医師の非常勤案件を扱う、院外勤務(=外勤)を希望する医師と医療機関とをつなぐ求人情報サービスです。

医師を必要とする医療機関は求人情報の掲載に加え、サイト上での内容編集も随時可能。医師側はその時々のスケジュールや勤務条件に沿う仕事を探すことができるため、適切なマッチングが実現されています。
またオフラインのサービスとしても、電話を通しての案件紹介や利用に関するサポートなど、スタッフによるきめ細やかな対応によりユーザーの満足度を高めています。

2016年12月現在、7,000件近くの求人が掲載されており、これまでの紹介(マッチング)実績はおよそ90万件と業界トップクラス。日々数百名の医師ユーザーに利用されており、医療現場の人材不足の改善・解消に貢献しています。

Career

医療機関の求人情報配信に加え、専任エージェントによる転職相談受付・求人紹介といったサポートにより、医師の転職を成功に導くサービスです。

Webサイト上では、北海道から沖縄まで日本全国の求人情報を発信。エージェントによるサポートでは、転職を希望する医師の方々へのヒアリングをきめ細かく行い、条件やご希望に沿う勤務先をリサーチ・ご提案しています。


MRT ではおよそ8,000件もの医療機関と連携し、全国各地の医師をネットワークしています。様々な専門分野で活躍する医師の力をもって、スマートフォンによる遠隔診療・健康相談アプリ「Pocket Doctor 」といった他社と協業して開発・運営するサービスとも連携しています。

医師紹介においては、専門的スキルと経験をともなうスピーディーな対応が求められます。医師と医療機関とのマッチングプロセスの大部分を、当社の運営サービスで完結させることで、医師たちを、医師を必要としている現場へ、いち早くご紹介しています。

具体的な業務内容は?

Gaikin 」および「Career 」の各種機能開発、およびインフラ運用に携わっていただきます。

上記求人サービスは、他社との協業のもと開発・提供しているサービス「Pocket Doctor 」とも連携しているため、同サービスの API も併せてご担当いただきます。

MRT では今後も新規サービスを続々とリリースしていく予定。それにともない、担当サービスと新規サービス間の連携を強固にするための業務にも取り組んでいただくこととなります。

現場で使われている技術は?

Ruby と Rails で開発しています。
Ruby は 2.3系 → 2.4 へのアップグレードを準備中。Rails は5系を導入しており、極力最新版を使用しています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • 新規技術を積極的かつ慎重に導入する体制。各メンバーが技術について学び、造詣を深めながら、導入後の安定稼働まで持っていくことができています。
  • チケット駆動開発(TiDD)を徹底しています。No Ticket, No Commit!

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

依頼部門が、営業メンバーが医療機関から収集した要望や、マーケティング部門発のキャンペーン施策などの要件を取りまとめ、課題解決のための具体案も含め Redmine に起票。依頼部門長により優先度が決定されます。
その後、開発側のマネージャーが対応すべきか判断し、作ると決まったものは依頼者・エンジニア・デザイナー間で話し合い、具体案を詰めていきます。

タスクの見積もり、スケジュール管理

見積もりは、マネージャー・エンジニア・デザイナー間で議論の上決定しています。スケジュール調整は、Redmine 上でガントチャートを引いており、週次ミーティングを通してマネージャーが進捗管理を行っています。

開発フロー、デプロイフロー

アジャイルは強く意識していませんが、週次ミーティングで動いているタスク・動かすべきタスクについて話し合っており、1イテレーションを1週間としていると言えます。表面的な機能の実装や、キャンペーンページ作成については適応的開発手法をとっており、必要な変更にすばやく対応することに主眼を置いています。
一方、会計や契約に関わる重要な部分については、計画とスケジュールを重視してウォーターフォール的に進めています。

リリース時期に関して、社外の影響がある場合は担当部署との調整のもと決定しています。

コードレビュー

GitLab の Merge Request をベースに、エンジニア同士でレビューを実施。メンバー2名によるレビューを経てマージ、リリースしています。

ソフトウェアテスト

実装時に単体・機能テストを行うコードも同時に作成し、それらの Jenkins 上での自動実行をデプロイフローに組み込んでおり、バグが混入した状態でリリースされないようにしています。加えて、静的解析ツール(Rubocop)を導入するなど、潜在的な問題を効率良く検知できる仕組み作りをしています。

チームの構成は?

メンバー構成

開発部門のメンバーは全13名です。

  • マネージャー 1名
  • デザイナー 2名
  • Webエンジニア 7名
  • インフラエンジニア 2名
  • データ分析エンジニア 1名

チームの性別比率

  • 男性 77%
  • 女性 23%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • ビジネス視点での提案を積極的に行い、それにともなう行動までできる方。
  • 業務プロセスの見直しやマニュアル化による移譲、自動化などを進め、自身の業務をなくしていける方。
  • 部門および会社全体を通して、社会に価値を提供できる方。
  • PDCA / OODA どちらの手法も理解して実践できる方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

MRT は、医療従事者、医療関連機関、そして医療情報を求めるユーザーの方々に向けて、これまでに様々なサービスを創出してきました。医療分野において、当社のプラットフォームは多くの医師と患者様をつなぐ架け橋となっているとともに、社会貢献性の高さのみならず、その新規性・革新性が着目されています。

現在、2000年の創業時から続いている医師紹介・求人情報配信サービスを基盤に、新規サービスの開発・連携を積極的に進めているフェーズです。当ポジションにおいては、これまで培ってきた技術を活かしていただき自社サービス開発に取り組むとともに、社会のためになっているという実感も強く持てることが最大の魅力と言えます。

私たち開発チームと楽しみながら仕事をして、社会の役にも立ってしまいましょう! 「医療」という分野に少しでも興味を持たれた方のエントリーを、心よりお待ちしています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:00〜18:00、10:00〜19:00 など選べます。
【休日休暇】完全週休2日制(土日)、祝日、夏季休暇、年末年始休暇(長期休暇取得可能)、慶弔休暇、産前産後休暇(取得実績あり)、育児休暇(取得実績あり)、介護休暇、年次有給休暇(エンジニア部門の有給消化率100%)

社会保険・福利厚生など
  • 各種社会保険完備
  • 交通費全額支給(上限:月額3万7千円)
  • 退職金制度
  • 東京都情報サービス産業健康保険組合の保養所あり
  • 外部福利厚生制度
  • 慶弔見舞金
  • 持株会
  • 研修制度(外部セミナーへの参加可能/費用は負担)
  • 表彰制度
  • ノートPC貸与
  • 私服勤務OK

会社データ

MRT株式会社
MRT株式会社

MRT Inc.

メンバー
takuya.isohi
Takuya Isohi
352452591780168
352452591780168

エンジニアの割合
8%

勤務地

東京都渋谷区神南1-18-2 フレーム神南坂 3階


事業内容

MRT株式会社は、日本全国の医療機関との連携のもと医療にまつわる情報配信プラットフォームを提供しており、複数の Webサービスを企画・開発・運営する、東証マザーズ上場企業です。

MRT の前身は、東京大学医学部附属病院の医師による互助組織。医局内での勤務のかたわら関連医療施設で院外勤務(外勤)をこなす多忙を極める医師達が、急患や体調不良などの事情によりどうしても外勤に行けないとき、仲間の医師が代診を務めるといった助け合いの仕組みがありました。

そういった医師同士の外勤紹介ネットワークを Web上で構築し、より効率的にマッチングさせることで多くの患者を救うことができると考え、互助組織の医師メンバーの1人であった冨田兵衛(現・取締役会長)と医療ビジネスに長らく携わってきた馬場稔正(現・代表取締役社長)とが、組織を有限会社メディカルリサーチアンドテクノロジーとして2000年に法人化(2006年に株式会社へ改組、2014年に MRT株式会社へ商号変更)。オンライン上における医師特化の人材紹介サービスを提供開始しました。

医師の外勤に特化した求人サイト「Gaikin 」、医師の転職サポートサービス「Career 」といった自社プロダクトを通して外勤の現場へ医師を適切に紹介、今やその実績は年間10万件を突破する規模に。昼夜問わず回り続ける医療現場に合わせ、サービス側でも24時間365日専任スタッフがきめ細かい対応を行い、医師や医療機関との強固な信頼関係を築いています。

さらに、医局向けのグループウェア「ネット医局 」、現役医師が情報発信するオウンドメディア「GoodDoctors 」など、医療従事者や医療情報を求める一般ユーザーに向けて、多彩なサービスを創出。
他社との協業のもとサービス開発・運営している「Pocket Doctor 」は、日本初の遠隔診療・健康相談サービスとして、経済産業省主催の「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2016」にてグランプリを受賞 しており、国家課題解決に資する社会的な影響度の高さ・サービスの革新性が注目を集めています。

MRT では「医療を想い、社会に貢献する。」という理念のもと、医療業界そのものの発展を目指しています。医師の想いを大切にしながら、医療プラットフォーム全般を拡充するとともに、医療・ヘルスケアのリーディングカンパニーとして世界展開を目指しています。

参考リンク


会社・オフィスのアピールポイント

会社制度

  • 会社全体の6割が女性。産休・育休や時短勤務制度が活用されており、働きやすい環境です。子どもの急な病気の際も柔軟に対応するなど、メンバーがお互いにフォローし合う風土が根付いています。
  • フラットコミュニケーションを目的とした「ニックネーム制度」があり、メンバー間の会話では敬語ゼロ。誰に対しても自身の意見を言いやすい土壌です。まれに、社外の方ともニックネームで呼び合ったりしています。

就業環境

  • 入社時は PC を支給しており、Windows / Mac から選択可能。ご希望があればディスプレイのデュアル化も可能としており、開発しやすい環境づくりをしています。
  • フラットな環境のもと、役職問わず社内のメンバー同士が良く話し、自社プロダクトや会社環境をより良くしていこう、という雰囲気があります。
  • エンジニアも、例えば他部門の企画の実現方法だけに意見するのではなく、「顧客が本当に求めているものか?」といった観点で企画そのものに深く関わることも多いです。

参考リンク