Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

【Ruby/Java】すべての楽曲制作者を支援して「音楽」に貢献する! 著作権管理プラットフォームの開発エンジニアを募集

担当するプロダクトは?

NexToneグループの中核事業である音楽著作権管理のメインシステム「PlayN」をご担当いただきます。

PlayN は、様々な音楽とその権利情報を管理するとともに、著作権使用料の計算や著作権者への分配計算を行うためのプロダクトです。

システムは大きく3つ。具体的には、

  1. 著作権者(作詞家、作曲家、音楽出版社)が楽曲の権利を預ける機能
  2. 楽曲(著作物)を使いたい方が、楽曲を利用するための機能
  3. Nextone のメンバーが運用するための機能

といった区分となっています。

基幹システムとしてのみならず、エンドユーザー(配信事業者)が利用する Webシステムとしての側面もあり、わかりやすい画面で複雑な著作権の処理を行うことができる特長があります。

根本的な話ではありますが、著作権は「制作物の権利を持っている方が正当な報酬を得るため」に存在します。PlayN は、音楽出版社のみならず、作詞家・作曲家といった楽曲制作を支える様々な方に、適切な利益が還元されるよう支援するプラットフォームです。
いつもテレビで流れている楽曲から学校教育で使われる楽曲に至るまで、幅広い音楽の著作権者が定期収入を得ることができ、次の楽曲を作る活力が湧いてくる…そんな仕組み作りを目的としています。

具体的な業務内容は?

PlayN の各種機能開発に携わっていただきます。

システムは、マイクロサービスとして実装された APIサーバー7つと、UI を提供する Webサーバー1つから成り立っています。
著作権管理においては、CD作成/Web上での利用/レンタル…等々、数多くの利用方法に応じた複雑な使用料計算を行う必要があり、それぞれ別の仕組みに切り出しています。APIサーバーが多いのはこのためです。

入社した方には、当初はその内1〜2つを中心に担当していただき、開発・運用を行いながら著作権管理の業務知識を深めていただくこととなります。

世の中には、音楽を利用したこれまでにないサービスが次々生まれています。それらのサービスに対しても適切な著作権処理ができるよう、新機能開発は随時進めている状況です。
また、NexToneグループの成長に合わせて業務上で扱うデータの量もどんどん増えているため、業務スタッフの作業効率を上げるための改善も重要なミッションとなります。

現場で使われている技術は?

Webアプリケーションのサーバーサイドは Ruby (2.2系) / Rails (4.2系)、バックエンドサーバーに関しては Java 8 / Jersey (JAX-RS) を使用しています。

今回の募集では、Ruby / Java のどちらかのご経験に特化した方を求めています(もちろん、どちらも得意! という方も大歓迎です)。

採用されたら使う技術


フレームワーク


ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • 「試してダメだったら戻せばいい」の精神のもと、開発技術やツール、フローを含め改善を怠らないようにしています。
  • 大量データを扱うバッチ処理が何本もあるため、いかに効率的に処理していくかについてチーム内で研究を続けています。
  • 開発・運用を同じチームで担当することにより、大規模な基幹システムに関する技術的知見/業務上の知見を蓄積しています。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

イテレーションごとに、プロダクトオーナーとスクラムマスターが中心となってロードマップ・前イテレーションで発生した課題をもとにストーリーの洗い出しを行い、開発チーム内で割り振られたのち各エンジニアが見積もります。
全体のスケジュールについては、プロダクトオーナーが業務部門との調整のうえ中期ロードマップを作成し、スクラムマスターと進捗を擦り合わせながら管理を行っています。

PlayN を使って業務を行うメンバーによる要望・意見については JIRA を使って収集・管理しています。対応の優先度は、主にプロダクトオーナーが業務部門との調整で決定し、それを受けてスクラムマスターが開発上の制約に応じて微調整して、タスクを割り振る形で進めています。

開発フロー、デプロイフロー

スクラムをベースに1スプリントを1週間として開発を行っており、見積もり・計画・開発・リリース・ふりかえり (KPT) を順次実施していきます。
また、定期的にプロダクトオーナーと業務部門とで開発方針を擦り合わせるためのミーティングを行い、プロジェクトの全体の方向性などを随時見直しています。

コードレビュー

GitHub の Pull Request をベースに、エンジニア同士でレビューを行っています。
基本的に他のエンジニアのレビューを受けて OK が出ればマージ可能として、ステージング環境にデプロイを行います。その後、別のエンジニアがステージング環境上でシナリオテストを行い、問題がないことを確認した上で現場の担当者に動作確認をしてもらい、その後本番リリースとなります。

ソフトウェアテスト

実装の際に単体・機能テストのコードも同時に作成し、それらを CI にて実行することで、バグの混入にいち早く気づくようにしています。また、GitHub と連携する静的解析ツールを導入するなど、潜在的な問題を効率良く検知できる仕組み作りをしています。
さらに実装者以外のエンジニアが、Pull Request がマージされた単位ごとにステージング環境でシナリオテストを実施しています。

チームの構成は?

以下の構成となります。

  • プロダクトオーナー 1名
  • スクラムマスター 3名(開発の対象となるサブシステムによって担当が変わるイメージです)
  • Railsエンジニア 6名(内、3名はスクラムマスターと兼任、2名は業務委託)
  • Javaエンジニア 2名(2名とも業務委託)
  • 運用エンジニア 1名(業務委託)

チームの性別比率

  • 男性 80%
  • 女性 20%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • システムを利用するユーザーの業務フローを理解し、適宜連携しながら最適なシステムのあり方を検討できる方
  • 業務委託メンバーを含めたチーム内の状況に気を配り、他のメンバーのサポートができる方

提示年収の上限額
700 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

社内メンバーは、音楽業界出身というわけではないですが、純粋に音楽が好きな人、音大出身の人、インディーズバンドを組んでいた人、などなど何らかの形で音楽に関わってきた人が多いです。
複雑な業務知識が必要なシステムですが、システムを利用する業務スタッフとの距離も近く、「音楽に貢献していこう」という気持ちを共有しながら開発できる、とてもやりがいのある仕事だと思います。

音楽が好きな方もそうでない方も、「誰のために」「何のために」を意識しながらサービス開発に取り組める職場に、一度お越しいただけると嬉しいです! エントリーを心よりお待ちしております。

勤務時間・休日休暇
勤務時間

10:00 ~ 19:00(実労働時間:8時間、休憩:1時間)

休日休暇

土日祝日、リフレッシュ休暇(年間5日)、年末年始休暇(年間5日)、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費一部支給(当社規定による)
  • 各種社会保険完備:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
労働条件
  • 固定残業代制について:月30時間分の固定残業手当を給与に含む
  • 試用期間:6ヶ月(期間中は契約社員雇用、給与・福利厚生に変動はなし)

会社データ

株式会社NexToneシステムズ
株式会社NexToneシステムズ

NexTone systems Inc.

メンバー

エンジニアの割合
90%

勤務地

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー 20F


事業内容

株式会社NexToneシステムズは、「コンテンツビジネスを行う人と企業をサポートし、文化発展に寄与する」という理念のもと、デジタルコンテンツを扱う方々のビジネスをサポートするシステムを提供しています。

会社設立は2011年8月。当社はもともと、親会社である音楽著作権管理団体・株式会社NexTone (旧社名:株式会社イーライセンス、2000年9月創業)のシステムチームでした。当初は社内業務システムの開発のみを行っていましたが、当時 IT の活用があまり進んでいなかった日本の音楽業界において「自分たちの持つシステム構築の力を提供することで大きな貢献ができるのではないか?」との思いから、前述の経営理念を持つ会社としてスピンオフすることととなりました。

業界特有の課題やニーズに対して新しい形の選択肢を提示していきたいという想いのもと、これまでに培ってきた印税処理・デジタル流通に関わる深い業務知識を武器に、音楽・動画配信サービスの管理システム、著作権・原盤管理のバックヤードシステムを中心に様々なサービスを提供。
アーティスト・プロダクションといったお客様のコンテンツを作り出す/ユーザーに届けるビジネスを支援することで、多くのユーザーが多彩なコンテンツを楽しみ、それがアーティスト・作詞家・作曲家にとっての次のコンテンツを生み出す活力になり、さらにそのコンテンツを楽しむユーザーを生み出す、という豊かな文化の循環に貢献することを当社の使命としています。

今後は、これまでの経験をもとに、さらに多くのお客様に向けて当社のシステム/サービスを提供していくとともに、規模拡大を図るために新しいビジネスの柱を立ち上げることを計画しています。一例として、近年業務上で接することが急増している大規模データの効率的な処理・解析により、お客様へ価値提供をしていくことを目指しています。


会社・オフィスのアピールポイント
  • チーム内のコミュニケーションが盛んです。互いの得意分野の知見を共有し、サポートし合いながら開発を前に進めています。
  • 自分たちが作ったシステムが業務レベルでどう使われるかを常に意識し、NexToneグループ全体にとって意義のある開発をしている、という自負を持っています。
  • 作業中はヘッドホンで音楽を聴けるなど、みんな自由なスタイルをとっています。
  • デュアルディスプレイ環境を完備しています。

この企業の他の求人