Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

あらゆる購買データの数値化を目指すR&Iが、アプリ専任チーム立ち上げに参画するAndroidエンジニア募集!【iOS経験者歓迎】

担当するプロダクトは?

日々のお買い物をオトクにするスマートフォンアプリ「CODE(コード) 」をご担当いただきます。

CODE

買い物の際に受け取るレシート・商品のバーコードの読み取りや、商品へのレビュー・コメントを通じて、アプリユーザーがギフト券やお金に替わるポイントを貯められるサービスです。と言っても、ただポイントを集めるアプリにしたいわけではなく「日々の買い物を楽しくする」をコンセプトに楽しい仕掛けを盛り込み続けています。

ユーザーがアプリ上で登録した商品情報は、クライアント企業がマーケティングデータとして利用することが可能。自身の意志で自然に商品を購入したユーザーに対して最短1分以内でアンケートを実施でき、従来のアンケートのように記憶に頼ったものでないリアルなフィードバックを収集できるため、効果測定を基にした販売促進や顧客とのエンゲージメント強化、新商品の開発に役立てることができます。

2018年7月現在、ユーザー数50万人超、DAU はおよそ4万件を達成。毎日5万件の買い物データが登録されるプロダクトとして展開しています。

お買い物をオトクにするサービスは世の中に複数ありますが、登録された商品情報をマーケティングデータとして活用でき、大手含め200社を超えるクライアント企業に利用される プロダクトは、CODE をおいて他にありません。
近年、消費購買データについての注目が高まって来ていますが、この分野で最先端を走っているサービスであると自負をしております。


今後は、上記の既存サービスの他、「買い物情報の統計・詳細データの閲覧/販売」ができる新規サービスを展開する予定。
「買い物を楽しくする」をサービスのミッションとして、ユーザーにとって利便性高く、かつリサーチ・マーケティングのリアルタイムデータを提供できるプラットフォームとして、ユーザー(消費者)と企業(メーカー・流通業者)をつなぐ存在になることを目指します。

具体的な業務内容は?

CODE 」の Androidアプリ開発をメインにご担当いただきます。
なお、開発チームは各メンバーが幅広い領域を担当する体制をとっており、iOS開発にも着手できる方を歓迎しています。

2018年7月現在、2名(iOS / Android 各1名)が Web側の開発と兼務している状況のネイティブアプリ開発に、核となるエンジニアの方を迎えて専任チームをビルドしたいと考えています。
アプリサイド担当エンジニアとしてジョインしていただき、サービスの方向性や・新機能の企画に関しても積極的にアイデア出ししていただきます。リリースサイクルをブーストし、アプリを継続的に改良し続けること/それを可能とするチームを作っていくことがミッションとなります。

現場で使われている技術は?

CODE の Androidアプリは、これまで Java を使って開発してきましたが、Kotlin に移行する機運が高まっています。iOSアプリについても Objective-C → Swift への移行が始まったばかりです。

技術面でアピールできることは?

  • 少数チーム体制という背景から省力化を積極的に行っており、役に立つツールはどんどん採用しています。
    • 具体的には、Terraform / Ansible の導入・活用、チャットボットを自前で開発する、といった取り組みをしてきました。
  • 週1で勉強会を実施しており、エンジニアメンバー同士の情報発信・共有をしながら各自が自己研鑽に努めています。
    • LT にて、喋りたい人が発表する形式です。業務に関係ないテーマが多いですが、思いがけず業務に役立つ知見も飛び交います。
    • 最近は、Clojure を使ってスマホアプリを作る(React Native を動かす)や、AWS / GCP といったインフラのパフォーマンス比較といったテーマで発表が行われました。
  • 業務中の OSS活動に寛容な現場です。使用している Ruby gem にバグを発見してパッチを送る(そしてマージされる)ということもありました。
  • 書籍の購入、勉強会・カンファレンスへの参加には会社から補助が出ます。
  • 競技プログラミングコンテスト(Google Code Jam など)や、ISUCON への毎年参加など、外部コンテストへ個人・チームで出場しています。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

週1で行う運用ミーティングをサービスごとに設けており、そこに経営層・開発・営業・CS・マーケティングといった各部署が参加して大きな計画を立てており、経営層が取りまとめて最終決定を行います。
エンジニアメンバーは運用ミーティングにて、開発の優先順位のみならず、サービスの方向性・新規機能のアイデアなどに関しても積極的に意見を出し、決定事項に反映させることが求められます。

タスクの見積もり、スケジュール管理

毎週月曜日に開発チームミーティングを開催しており、先週のふりかえり(社内向けリリースノート作り)と今週の作業計画決定・見直しをしています。
見積もり・アサインもこの場で、チーム内で会話をして決めています。全体のスケジュールはメンバー全員で責任を持ち、進捗管理をしながら柔軟に調整しています。

開発フロー

イテレーション・手法にはあまりこだわらず、カンバンに近いワークフローを採用しています。「試してワークすれば残す」スタイルの中で、毎朝のスタンドアップミーティングでの共有を重視しています。

開発した機能は、CODE に関わる全メンバーに使ってもらえるよう配布して社内レビューを実施、問題がなければそのままリリースしています。

コードレビュー

GitHub の Pull Request をベースに、エンジニア同士でレビューを行っています。最低でも1人のレビューを通しています。
「リリースの承認を得る」ためのレビューでなく、「中身を把握する人を増やし、リリースしたコードに全員が責任を持てる状態を作る」ためのレビューを心がけており、修正依頼よりも会話を重視しています。

ソフトウェアテスト

サーバーサイドでは Pull Request にテストコードを含めることを習慣化しており、CI にて常時実行しています。
staging環境を用意し、本番に近いボリュームのデータで疎通を行う他、社員全員にドッグフーディングを推奨して気付きをカジュアルに報告してもらう体制です。

チームの構成は?

開発部のメンバーは計4名で、全員がフルスタックエンジニアとして Webサービス開発に関わっています。内、2名はそれぞれ iOS / Android のアプリも担当しています。

開発チームが頻繁にやり取りする社内メンバーは、以下の通りです。

  • デザイナー 1名
  • ディレクター 1名(マーケティング)
  • ユーザーサポート・サイト運営担当(CS) 7名 / 1チーム

ワンフロア内でコミュニケーションを密にとる体制。朝のスタンドアップミーティングでは、開発部外のメンバーが気軽に参加することもあります。

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • チーム開発をリードすることができる、および高い生産性を持つチームの構築に貢献できる方
  • 新しい技術の勉強に熱心で、学んだものを本番に投入する積極性をお持ちの方。さらに、学んだ事柄をチームに共有・還元することをいとわない方

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

少人数の精鋭チームで、各メンバーが裁量を大きく与えられ、自らの意志でチーム開発をどんどん前進させることができる環境です。ユーザーの声をダイレクトに聴きながら、作るべきものを短いスパンで提案・実装・効果検証していく積極性を大いに発揮し、楽しみながら業務に取り組めるチームであると自負しています。

既存メンバーが兼務しているアプリ開発の業務を切り出し、専任として新たなチームを作っていくフェーズです。新規技術の導入促進も行っていくので、適切な技術選定に強みを持っていらっしゃる方には、既存メンバーへの知見共有も兼ねて提案していただけると大変心強いです。

アプリ開発スペシャリストとして開発チームを前進させる気概をお持ちの方のエントリーを、心よりお待ちしています!

勤務時間・休日休暇
勤務時間

10:00 ~ 19:00(実労働時間:8時間、休憩:1時間)

休日休暇
  • 完全週休2日制(土日)
  • 祝日
  • 夏季休暇
  • 年末年始休暇
  • 有給休暇(入社時に付与/初年度最大10日。入社月により変動)
  • 産前産後休暇(取得実績あり)
社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給(月額上限3万円まで)
  • 各種社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)
    • 関東ITソフトウェア健康保険組合に所属(保養所やスポーツクラブの割引利用が可能)
    • 定期健康診断
    • インフルエンザ予防接種
  • 給与改定:年4回
  • 書籍購入支援
  • カンファレンス・勉強会参加支援
その他、労働条件
  • 賃金形態:年俸制/年俸を12分割
    • 年収600万~800万(月給:約50万〜66.6万、固定残業代を含む)
    • 基本給:約36.5万円(年収600万円の場合)~ 約48.6万(年収800万円の場合)
    • 固定残業代:月45時間相当分の残業代として、月13.5万円(年収600万円の場合)~ 約18万円(年収800万円の場合)を月給に含んで支給(※超過分は別途支給)
  • 残業時間:月30時間以内
  • 試用期間あり:3ヶ月(期間中、待遇の変更なし)

会社データ

株式会社リサーチ・アンド・イノベーション
株式会社リサーチ・アンド・イノベーション

Research and Innovation Co., Ltd.

メンバー

エンジニアの割合
14%

勤務地

東京都港区赤坂3-11-3 赤坂中川ビル


事業内容

株式会社リサーチ・アンド・イノベーションは、Webマーケティングリサーチやプロモーション、および各種情報提供サービスを運営する企業です。

代表の中岡邦伸は大手電機メーカーでカスタマーエンジニアとして長年勤務した後、世界最大のミステリーショッピング企業の日本事業立ち上げや大手SEO企業の顧客満足度調査の新事業立ち上げなどに従事。それらの経験の中で、業界の問題点を解消する方法を考え続け、2011年4月にリサーチ・アンド・イノベーションを創業しました。

主要サービスは2つ。1つは、これまでアナログだったブランド・店舗の定性調査を Web上で実現したリサーチサービス「Mycomment 」です。
サービスを利用する7万人の会員が、メーカーの要望に合わせて商品に関わる体験をレポート。特定の商品が売れる理由/売れない理由を始め、どのように商品が使われているのかがわかる画像・動画を収集しており、メーカーが知り得ない店頭での消費者の購買・家庭内での利用といった実態データを迅速かつ大量に習得することができます。

もう1つは、レシート・バーコードの読み取りを通して購買データを収集するスマホアプリ「CODE 」。
確実に購入したというエビデンスになるレシートと、正確な商品情報である JANコードの2つのスキャンをトリガーにして発動するアンケートで、対象商品を自然購入したユーザーにリアルタイムで意見を聞くことが可能。2つのスキャンを通してアンケート・広告・クーポンなどのコンテンツを表示させる仕組みについて特許を取得しており、独自手法を持つサービスとして展開しています。

これまでに、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、Klab Ventures といった VC などから5億円以上の資金調達を実施しており、マーケティング業界での知名度も徐々に上がってきています。

リサーチ・アンド・イノベーションは、既存のマーケティングの概念を飛び越えた「世界で通用するインターネットリサーチサービス」の展開を目指し、国内外に通用する自社サービスを成長させることを目標としています。
世の中のあらゆるものを数値化して評価し、改善点を洗い出すことは、世の中の商品やサービスの質の向上につながります。私たちは自分のサービスを、世の中になくてはならない、情報収集・共有の“インフラ”のようなものに成長させたいと考えています。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 服装自由、ヘッドホンの使用も可。ソファーのある共有スペースを活用できるなど、働きやすいオフィス環境です。
  • ノートPC、2560×1440 以上のモニターを支給しています。
  • WEB+DB PRESS と Software Design を定期購読。社内の本棚には豊富な技術書籍があります。
  • エスプレッソマシンとウォーターサーバーあり。美味しいエスプレッソや紅茶が飲み放題です。
  • 空気清浄器、バランスボール、観葉植物を設置するなど、快適な環境作りに取り組んでいます。