グラフィックデザイン、映像も手がける CM用イラスト業界の雄・アクア社が、Web制作事業を担うリードエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

Web・デジタル制作事業部における受注開発をご担当いただきます。

主に、大手広告代理店から受注するプロモーション、キャンペーンに関するコンテンツを手がけていただくこととなります。

アクアの Webコンテンツ製作の強みは、単純にデザインやコーディングのみならず、企画・提案から自社の「絵」を描く力を活かしたデザイン、サイト構築、システム設計、インフラ設計、構築、運用まですべてを行えるところ。

広告業界に長年携わってきた幅広い経験と戦略的思考に基づいた制作を行っており、当事業部においては、すでに多くのクライアントから受注を得ております。

Web・デジタル制作事業部の制作領域

  • Webサイト・Webプロモーション・デジタルコンテンツの企画開発
  • Web / スマートフォンアプリケーションの企画開発
  • 新サービスの企画開発
  • 各種SNS の運用支援
  • ソーシャルメディアマーケティング支援
  • 映像、印刷物などの制作

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

受注サイドのエンジニアリーダーという立場で様々な業務に取り組んでいただきます。

主に、要件定義〜システムの設計という上流工程を担当していただくこととなります。その他、外部の製作リソースの調達や、工数調整、顧客折衝に関しても担当領域となり、プロジェクトマネージャーに近い役割を担っていただくこととなります。

現場で使われている技術は?

使用言語は PHP と Python に2分されています。

フレームワークは案件ごとに選択しておりますが、それぞれ Laravel / FuelPHP、および Django / Tornado を採用することが多いです。

フロントエンドにおいては、案件に応じて各種ライブラリを導入しており、jQuery の他、Undescore.js や Mustache.js などを採用しています。

データベースは MySQL(Amazon RDS)を使用しています。

インフラは AWS。構成管理に Ansible、デプロイに Fabric を使っています。また、モニター監視ツールとして Amazon CloudWatch を使用しています。

チーム開発は Bitbucket 上で行っており、プロジェクト管理に JIRA、タスク管理に Redmine、情報共有に Confluence を使用。チャットツールは自社開発の Joint.io を使っています。

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

その他、現場で使われている技術

フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • 案件に適用する技術・ツールについては、技術者の裁量で自由に選択することが可能です。
  • 直近は社内に Python技術者が多く、PHP だけでなく、Python による開発を推進しています。
  • エンジニアの数がまだ少ないこともあり、新しい技術を取り入れながら、スムーズに案件を進行できる環境を整えることに力を入れています。そのため、先端技術のキャッチアップが早いエンジニアには特に向いている環境であると思います。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

  1. プロデューサー兼営業がクライアント企業へ提案、または相談を受けるところから案件が発生。
  2. 案件の受注確度が高まると、ディレクターが打ち合わせに同行し、すでに聞いている要件とともにクライアントの要望を確認します。
  3. プロデューサー・ディレクター(案件によってはエンジニアも同席)による要件定義を行い、クライアントの目的に沿った企画提案を行います。
  4. この段階で、ある程度仕様を意識する必要が出てくるため、エンジニアが参画して仕様調整に入ります。
  5. 案件規模にもよりますが、多くはエンジニア1人で担当できる規模ですので、1〜2名のエンジニアで設計から実装、テストまでを完了させます。

タスクの見積もり、スケジュール管理

要件定義時から案件に参画するエンジニア、またはディレクターが行います。案件規模によっては、上流工程のみ別のエンジニアが担当することもあります。

開発フロー、デプロイフロー

クライアント側の対応力を鑑みて、通常はアジャイル手法による進行を採用します。代理店などステークホルダーが多いクライアント企業も多いため、その際は実質半アジャイルという進め方に近くなります。

デプロイにおいては、GitHub Flow を採用しており、基本的に Staging、Master の2ブランチを運用しています。

コードレビュー

チームに2人以上のエンジニアが関わる場合は、エンジニア同士で行います。場合によっては、別チームのエンジニアも参加します。小規模な案件に関しては、コードレビューを常に行うわけではありません。

ソフトウェアテスト

案件規模によりますが、機能テスト、受け入れテストは基本的に実施されます。単体テストについては、工数を確保できる場合のみ実施しています。

2015年6月現在、自動テスト環境は構築されていませんが、別の社内プロジェクトでは開発基盤を整えつつ構築を進めているため、当プロジェクトチームにおいても整備する予定です。

チームの構成は?

メンバー構成

案件ごとにチーム構成は変わります。通常、下記のチーム構成となる場合が多いです。

  • プロデューサー 1名
  • ディレクター 1名
  • エンジニア 1名
  • デザイナー/コーダー 1〜2名

今回のポジションでは、1名の採用を予定しております。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 上流工程にエンジニアとして参画できるスキルを持っており、案件を進行しやすい環境を整えるために自ら働きかけることができる方。
  • エンジニアとしてのスキルのみならず、チームビルドを行う能力も持ち合わせている方。

※ 管理系とシステム系、両方の技術力が高い方に関しまして、上限額の年収を出すことに加え、賞与など別途検討いたします。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

「人々に夢と感動をお届けする!」という熱い想いを抱きながら、アクアはこれまでに様々な事業を展開してきました。テレビCM 用の絵コンテ分野におけるフロントランナーとして走ってきた私たちは、SNS のゲーム用イラスト、街中で見かけるポスター・イラストなどの制作に次いで、直近はデジタル領域にも進出しています。

朝起きてから夜寝るまでの間、多くの方々が知らず知らずの内に、街の中やテレビ・スマホ・タブレットを通してアクアの作品に触れています。アクアは、生活の中で人々が日常的に目にするものを生み出す企業としてまだまだ成長を続けています。

反面、組織としては他社と比べて発展途上でもあると考えており、その中で自らの技術力・会社全体の技術力の両方を伸ばしながら、売上にも貢献していくというのは決して簡単なことではありません。しかし、代表・原田がモットーとしている通り、実績を残せば大いに評価される環境でもあります。

私たちとともに切磋琢磨できる仲間を探しています! アクアという会社に興味を持っていただけた方は、ぜひ私たちのオフィスにお越しいただき、色々なことをお話ししてみませんか? エントリーをお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:30〜18:30

【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給(月額3万円まで)
  • アクア社員会制度:病気・入院・事故保障、慶弔金・見舞金・祝い金の給付、旅行宿泊費・帰省交通費の補助など
  • 退職金制度
  • 図書購入費&セミナー参加費全額補助制度
  • 月間表彰制度
  • 昼食補助

会社データ

株式会社アクア
株式会社アクア

Aqua Co., Ltd.

メンバー

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都中央区築地2-11-24 第29興和ビル5F


事業内容

株式会社アクアは、絵コンテやイラストの制作事業を中心に、グラフィックデザイン・映像コンテンツの制作、Webコンテンツやスマートフォンアプリの企画・開発・運営、他複数の事業を展開する会社です。

代表の原田弘良は中央大学商学部出身。家が貧しかったことから、学費と生活費を自身の力で稼ごうと高校時代の友人と学生起業。PC向けソフトの開発と販売を行ったところ飛ぶように売れ、マスコミの取材を受けるなど世間の注目を集めることに。また、別の仲間とともに大学入試の合否を電話で伝える合格電報業を開始、こちらも新聞や雑誌に取り上げられました。

卒業後はフジテレビに入社、新規事業の文字放送部に自ら志願、配属後は社長表彰をもらうほどの活躍を遂げました。退職後は絵コンテを手がける会社に役員として参画。営業職に就きましたが、そこは社長が5台のベンツを乗り回すかたわら、社員は安い賃金で毎日徹夜状態で働かされている、過酷な職場環境でした。

これに憤った原田は、「みんなで独立しよう」と数多くの賛同者を集めて動議を出しましたが、最終的に社長の片腕である制作部長から反対の声が上がり、最初は賛成していた社員たちの士気は急速に下がることに。

それでも自分の力で良い会社を作ろうと腹を決め、原田は退職。1991年11月に株式会社アクアを創業。6名の発起人とともに、絵コンテ事業をスタートしました。

準備期間がない中での起業だったため創業当初は資金繰りに苦しみました。それでも、CM用の絵コンテ案件の受注数は順調に増え、業績はほどなく上り調子に。絵コンテ業界では後発ながら、完全分業制の制作スタイルと明朗な料金体系を業界に先駆けて確立しました。

さらに、原田はクライアント企業の調査を入念に行って好みなどを把握、その上で各社に向けて質の高い成果物を納品することを徹底。これにより、広告代理店が様々な提案を行う CM制作のコンペにおいては「アクアに頼めば勝てる」という噂が広がりました。

しかし、さらなる事業の拡大を図るさなか、原田は、自身の技術を盗まれたくない社員たちと対立。話し合いの結果、彼らとはのれんを分けることになり、退職金、写真資料、機材などの一切を渡して原田はひとり残ることに。

新しい人材を雇い、アクアは第二創業期を迎えました。制作物のクオリティーは劇的に下がりましたが、原田は一部のクライアントに腹を割ってすべての事情を説明、引き続き仕事の受注に成功しました。スタッフたちは技術の向上に努め、絵コンテ事業は徐々に巻き返していくと同時に、手書きだけでなく PC によるレタッチを制作に活かすなど新たな試みも始めました。

そして2002年、アクアは株式会社へと組織変更。同時期に、外注スタッフを統括する第二制作部を新設し、テレビ番組用のイラスト制作をスタート。2004年にはグラフィックデザイン・3DCG事業を開始するなど、様々な事業を展開して成長していきました。多数のクリエイターを抱えるようになったアクアは、企業や商品の個性を見い出し、独創性をもった表現のイラストを作り出す体制を貫くことで、多くのクライアントからの信頼を勝ち得ながらその規模を拡大。

2009年には PC、スマートフォン、タブレット向けの Webコンテンツ制作やプロモーションを行う部署を立ち上げ、広告代理店や大手メーカーからの受注を数多く獲得。これを追い風にオリジナルキャラクター制作事業も開始、制作物の幅をますます広げました。

自社サービスの開発も行い、キャラ育成とダイエットの記録ができる iOSアプリ「ふとしの部屋 」を2013年7月にリリース。SNS上のクチコミで話題が広がり、半年後の2014年1月には30万DL を突破しました。

年間約2万件にも上るテレビCM が制作されている現在、アクアはその内の6,000件以上、日本のテレビCM の3分の1以上を手がけています。2015年6月現在、CM用のイラストやポスターに使うイラスト事業においては、年間1,500本以上の作品を輩出。また、同年5月にはデジタルサイネージやウェアラブル機器が体感できる「アクアショールーム」を新設したばかり。創業24年を迎えた今も、どんどん新しいことに挑戦し続けています。

笑える CM、ジーンとさせられる CM、考えさせられる CM。これらの作品が世に出るまでには、クリエイターのイメージを的確に描き、より魅力的にクライアントへ伝える「絵コンテ」の存在が不可欠。私たちは、その絵コンテのトップブランドとして、数多くの作品づくりに取り組んできました。同時に、その貴重なノウハウやスキルを世のために役立てたいという想いを持ち、より多彩なソリューションを提案できる企業となるべく、さらなるステップアップに挑戦していきます。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • 開発者には MacBook Pro と、27インチディスプレイを2台支給しています。
  • 開発環境に関するエンジニアからの要望は前向きに検討し、提案を受け入れています。例えば最近では「机が低いので高くしたい」という要望が上がったことから、購入に向けて動いています。
  • 月間表彰制度を設けており、各分野で頑張った人を毎月表彰しています。売上高、案件数、制作高など、表彰内容は様々です。

この企業の他の求人