Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

世界で200万人の学生に愛される「Clear」の成長を牽引するRailsエンジニアを募集

担当するプロダクトは?

担当プロダクト

世界で成長し続ける「Clear」の更なる成長を牽引するためのサーバーサイドの開発を担っていただきます。

Clearについて

Clearは、学生同士でノート共有とQ&Aによって勉強を教え合うプラットフォームで、世界5カ国200万人の学生たちに使われています。
MAUは100万に到達、継続率も上昇を続けてユーザーさん達から強い支持を得ているという実感があります。
今年の1月、ロンドンで行われた教育系スタートアップの世界大会には日本を代表して出場し、世界で優勝もしているチームです。
http://thebridge.jp/2018/01/arcterus-wins-gesa-global

Clear web版
Clear アプリダウンロード

Clearのミッション

「学びを自由で主体的なものにする」
本来学習は人に押し付けられるものではなく、自分のためにするもの。
学びたいことを学びたい相手から。学習者自身が自分の意思で選べるように。
Clearは学生同士が自由に教え合える場を築くことでそれを実現しようとしています。

開発チームの業務内容

アルクテラスでは開発チーム主導でプロダクト開発を進めており、各エンジニアは重要な役割を担います。
開発チームがプロダクトオーナー(CEO)と一緒にユーザー課題の特定、優先順位づけをリードしてイテレーションを回していくということを前提として、以下を担ってもらっています。

  • ユーザー課題を明確にして課題解決のストーリーを決める
  • 課題解決するための仕様をUXデザイナーと定義する
  • スプリントの中で開発(スプリントを跨る場合にはできるだけストーリーを分割する)
  • メンバーとのレビューを通じて実装する

上記に加えて、希望するエンジニアは、ユーザーインタビュー等、課題把握に直接参加することもできます。
ビジネスチームから依頼されるのではなく、開発者がプロダクトの成長をドライブする点がこれまでのClearの成長を支えてきています。
今後もこの開発方針を維持します。

Railsエンジニアとしての業務内容

少人数での開発のため、インフラ、バックエンド、フロントエンド、データ分析など業務内容は多伎に渡ります。現時点ですべてができる必要性はありません。共に多くのことを学び、よりよくできればと思います。
具体的には以下のような取り組みをしています。

【インフラ】
EC2、ELBを用いたシンプルな構成です。コストがかかり過ぎなければ何でも試すことができます。AWSのクラウドインフラを学びたいエンジニアにとっていい環境です。
実際最近東京リージョンで使用可能になったAmazon Kinesis Firehoseを用いたアクセスログの集計や、Elastic Transcoderをつかった動画変換などがプロダクションで適用されています。

【バックエンド】
ClearではアプリのためのAPI開発も多くします。
RSpecを用いたテストコード記述を遵守しており、複雑なロジックも単体テストが記述されています。Railsのバージョンは現在5.0.6です。Ruby、Railsの新バージョンの追従は恩恵をうけることが多く、できる限り行っています。
過去数年である程度負の遺産の解消をすすめてきましたが、Clearの成長に伴い、現在さらに高速化のためのリファクタリングを実施中です。
構成管理はTerraformとKnife-Zeroを用い、デプロイにはCapistranoを使用しています。

【フロントエンド】
過去のメンバーの都合上marionette.jsを用いJSを管理しています。
Clear Web版の急速な成長に伴い、今後フロントエンドの修正を予定しています。
その際にはメンバーの皆にモチベーションと利益がでるよう、モダンな技術に刷新する予定です。
新しいフロントエンド技術を学ぶことができるようにしようとしています。

【データ分析】
ユーザーの課題発見やソリューション考案などのグロースの施策はファクトベースで進めるようにしており、その際AWS RedshiftとRedashを用いたデータ分析、さらにはPython3を使用した分析を行うことがあります。

必須要件

・Ruby on Railsでの開発経験

歓迎要件

  • iOS/Androidアプリの開発経験
  • インフラの運用経験
  • ユーザーファーストで考える姿勢
  • 主体性
  • 自分が正しいと思うことを誰にでも伝える姿勢
  • コミュニケーション力

こんなチームです

メンバーの特徴
- ユーザーファースト
- 主体的
- 成長意欲が高く、学習意欲高め
- チーム開発が好き
- 他のチームメンバーが好き
- 教育を変革したいという思いがある

ワークスタイル

大きな流れはリーンスタートアップをベースに、小さなサイクルはアジャイルな開発プロセス(スクラム)で進めています。サービスの方向性を左右する決定の前にはユーザーさんにインタビューやアンケートも実施します。
プロダクト開発についての責任はCEO(プロダクトオーナー)が担いつつ、開発の優先順位を決定します。開発項目はエンジニア、デザイナー、マーケティング担当者など全ての人が提案できる体制です。
開発項目はPivotal Trackerで管理し、1週間の開発サイクルの中で計画、実装、ふりかえりを行っています。ソースコードはGitHubで管理しており、原則として全てのコードがレビューを受けています。
勤務時間は10時〜19時(前倒しなど柔軟に調整)で、残業はほぼ0です。

やりがい

Clearのプロダクト特性
- 人生にポジティブな影響を与えられる教育分野のサービスです。
- 実際に、ユーザーさんの学習に対する姿勢が変わったことを知る時は本当にやりがいを感じます。
- アジア圏で成長を続けており、今後も展開国を広げていきます。

働き方
- エンジニア主導でのプロダクト開発によって成長してきた背景があり、自律性が高い
- コアタイム制で勤務時間が柔軟(朝10時のDSは出席)
- コアメンバーとして開発全体を把握し、開発マネジメントを学ぶこともできます。
- 残業時間はほぼ0
- 一軒家オフィスでリラックスして開発に集中
- おしゃれで落ち着いた街、自由が丘
- 手作りランチで健康的な食事も可能

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • リモート勤務を行うことができる

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている
  • 無料または格安の社員食堂、または「まかない」サービスがある
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 85%
  • 女性 15%
勤務時間・休日休暇

勤務時間
- コアタイム10時から16時を含む実働8時間勤務(フレックス制) 
- 昼休み休憩 1時間

休日休暇
- 土・日
- 年末年始休暇: 土日祝日含めて1週間程度
- 慶弔休暇
- 上記以外の年次有給休暇 12日間

試用期間あり: 3ヶ月(試用期間中も雇用形態・待遇に変わりありません)

社会保険・福利厚生など
  • 各種社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、全て加入)
  • フィットネスジム・スポーツ施設利用補助
  • 通勤交通費支給
  • オフィスから自転車・徒歩通勤圏内の居住の場合に利用できる手当制度
  • 手作りランチ(週1〜2回)
  • 悪天候により交通遅延が予想される場合には積極的に自宅勤務

を含めワークライフバランスを重視して制度を築いています。
制度を築いている段階ですので、入社後も意見を聞かせてもらいながらメンバーのワークライフバランスを高められる仕組みを作って行きます。


会社データ

アルクテラス株式会社
アルクテラス株式会社

Arcterus Co., Ltd.

メンバー
12babfe63fe4d76c707a66dd128d2f3b
goichiro
Nobody
YoshikiS
6879b2aa0d16dab0ab187a4041db3fba
Yuhei
471e53562805fabbb1e7619f0808303c
koyama_arcterus
28b924784caaac2cf7c33f6f1cb0500b
ningsunny
7755760245f3d272cff3e84d51babed9
M_M
E671833b9558ae8e692b39b27585b63d
masatos7arc
645cc5e9f59c94cc1760bc4a17438961
dkajiwara
C67d9fa5fda18430b3ac78c20bd79638
Y.Takahashi

エンジニアの割合
42%

勤務地

東京都世田谷区等々力6-26-6 (自由が丘駅 徒歩12分)


この企業の他の求人