2017年新設の開発チームで、人事評価制度システムの企画・開発に力を貸してくれるRailsエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

人事評価に特化したクラウドサービス「コンピリーダー 」をご担当いただきます。

あしたのチームでは、人事評価制度構築・運用支援サービス「ゼッタイ!評価 」 にて、”仕事ができる人の行動特性“である「コンピテンシー」の考え方をもとにした、定性目標(行動目標)と定量目標(数値目標)の2軸による人事評価制度を提供しています。その制度を運用するための評価クラウドにあたるのが「コンピリーダー 」です。

これまで、全国1,000社以上の中小・ベンチャー企業への導入を果たし、10万人以上の人事評価に携わり、すでに50万件以上の膨大な目標設定事例を蓄積しています。

当プロダクトが解決すること

直近数年間の調査において、退職の理由ベスト3に「正当な評価が得られなかった」という項目が含まれており、その割合は年々上昇しています。人材が「売り手市場」である現在、優秀な人材の流出を防ぐとともに新たに獲得できるよう、いかに「人事評価の体制を構築」できるかが、企業成長への重要なカギとなっています。

「目標設定に基づき評価をし、処遇に反映する」という仕組みは、会社だけでなく社員の成長も促します。
あしたのチームでは、これまでに蓄積したデータを活用し、精度の高い(抽象的な願望や意欲の提示にとどまらず、具体的な行動レベルまで落とし込む・定着させる)目標設定支援の提供を行うことで、企業・個人の成長に貢献します。

具体的な業務内容は?

コンピリーダー 」の企画・開発・運用をご担当いただきます。

開発に携わる可能性の高い機能としては、以下が挙げられる他、他社との提携にともなう API開発も随時実施しています。

  • 評価モニタリング: 評価者のスキルを可視化し、改善を施す機能
  • タレントマネジメント: 評価内容により社員の適性をあぶり出し、適正な人員配置に役立てられる機能

また、サービスの導入・運用を支援する「おせっかい」機能の自動化に向けて、AI の独自開発を近く予定しています。

開発部門は2017年に立ち上がったばかり。安定運用のサービスにおいて収集されるユーザーの声をもとに、より使いやすいサービスとなるよう開発・改善を重ねるとともに、プロダクトのマイクロサービス化による開発効率化を進めていきます。
会社として東証マザーズへの上場を視野に入れ、完全内製化を目指す中で、開発チーム第一期生となる Railsエンジニアを募っています。

現場で使われている技術は?

Ruby on Rails で開発を進めています。

新しい機能開発への取り組み、来年からの新サービス立ち上げを控えていることから、新しい開発言語を採り入れる予定です。
例えば、AI開発に向けた Python の採用、API開発を Go言語で実施するといったことを検討しています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • 結成したばかりの内製化チームにて、アーキテクチャの大幅変更、SPA化、無駄な画面遷移をなくすなど、サービスの使いやすさ向上に注力しています。
  • 内製化チームトップの CTO は、医療系Web企業や、自身の立ち上げた Ruby開発企業(上場企業へ売却済み)にて CTO を歴任した人物。少人数体制ということもあり、フラットに技術に関する相談ができます。
  • 勉強会を2週間に1回ペースで開催しています。直近では、Ruby の設計・モデリングをテーマに取り上げました。

開発の進め方は?

企画専任の部署を設けていないため、エンジニアチームが企画から主導します。
大きい機能については、隔週のランチミーティングなどを通して社長とエンジニアメンバーとが直接話し合い、要求仕様を決めていきます。

小さい機能開発・改善にあたっては、ユーザーのサービス利用支援を行う運用サポート担当との週1のミーティングを通して、ユーザーの意見・要望の共有を受け、対応が必要と判断したものの開発・改修を実施します。

他社との大きな提携により API開発の案件が発生したり、他部署からの飛び込みの依頼が入ったりという際には、優先順位を柔軟に見直して対応しています。

チームの構成は?

メンバー構成

CTO に加え、自社エンジニアが5名、協力会社のエンジニアが5名、という体制。自社内で開発を行っています。

チームの性別比率

  • 男性
  • 女性
  • その他

この仕事のやりがいは?

すでに1,000社以上へ導入済み、数年間の運営を継続している自社サービスの開発です。リアルタイムでキャッチするユーザーの声は非常に多いですが、ビジネスチームからそれらを無理なく受け取り、開発・改善に活かしていくことができます。
既存の顧客企業には、ユーザーテストが必要ないくらいサービスを使い込んでもらっているので、ユーザーのかゆいところに手が届くような機能開発・改善をできる実感を得られます。

各地方に拠点を持っており、地域・業態によって要望は様々です。システムに慣れない方にも使いやすいサービスを作る必要があるので、ユーザー視点で試行錯誤しつつ、チームで意見を重ねるのもまた醍醐味です。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • チームメンバーと協力して、ユーザーに価値を届けることに尽力できる方。
  • プログラミング好き、Ruby 好きで、プライベートでも自然にコードを書いている方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

日本はブルーカラーの労働生産性は世界的にも上位である一方、ホワイトカラーは下位に甘んじており、先進国の中で労働生産性は最低と言われています。このギャップは、後者に正当な人事評価制度がないことで生まれている、と私たちは考えています。
正当な人事評価制度を導入・運用することで、適性評価のもと社員が対価を得られるようになり、社員や社長が幸せになり、中小企業が元気になり、日本が元気になる…という循環につなげていく、それが「あしたのチーム」の目指すところです。

開発チームが企画から主導し協力して作り上げた自社サービスが、クライアントの抱える経営課題を解決できるという点において、当ポジションの役割は社会的貢献度が非常に高く、やりがいも大きいものです。 自身の作ったもの・直したものがユーザーに感謝され、それが直接伝わってくる仕事に、ぜひ携わっていただきたいです。

近い時期の株式上場を控えていることもあり、このタイミングで働くことで貴重な経験を積んでいただける、と考えています。興味を持たれた方のエントリーを、心よりお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:00〜18:00(実働8時間)
【休日休暇】年間休日120日以上:完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始休暇、有給休暇、ゴールデンウィーク休暇、慶弔休暇、産後休暇、育児休暇、バースデー休暇

社会保険・福利厚生など
  • 各種社会保険完備
  • 交通費2万円まで/月
  • 役職手当
  • 勤続手当:勤続年数に応じて、基本給とは別途に毎月支給(半年ごとに最大5万円)
  • 賞与あり(業績による)
  • 昇給昇格あり(年2回査定)
  • 住宅補助あり(会社からの辞令により、転居をともなう転勤の場合)
  • 私服OK

会社データ

株式会社あしたのチーム
株式会社あしたのチーム

Ashita-Team Inc.

メンバー

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F


事業内容

株式会社あしたのチームは、「はたらく人のワクワクを創造し、あしたのチームをつくる」の理念のもと、人事評価制度システムの構築から運用までワンストップで提供しています。

代表の高橋恭介は、大学卒業後に大手リース会社へ入社。その後ブライダルジュエリーを扱う数十名規模のベンチャー企業に移り、取締役副社長として、業界シェア1位・従業員数500名規模の事業・組織へと飛躍的に成長させました。
さらに社内評価制度の仕組みづくりにも乗り出し、実績を挙げた人に光を当てる正当な評価を行うためのプロセスを構築・運用。「何のために仕事をするのか」という動機付けを個々の社員に備えた結果、業績はさらに大きく伸び、継続的な黒字体質を築き上げるに至りました。

正しい人事評価制度の在り方を捉えた髙橋は、ひとりでも多くの人が「仕事」を通じて「自己実現」できる健全な社会を構築すべく、起業を決意。リーマンショックの10日後、2008年9月25日に株式会社あしたのチームを創業しました。

あしたのチームでは、人事評価を人材育成/能力開発につなげて企業業績を向上させる独自のサービスを開発。社員の納得を得られる・信頼度の高い評価制度をクラウド化し、コストを抑えた常識を覆す価格を実現することで、中小企業を中心に1,000社以上への導入を果たしています。

2017年4月現在、国内19拠点および台湾とシンガポールに現地法人を設立するまでに成長しており、海外拠点2拠点目としてシンガポールへも展開。2年後の株式上場を目指すとともに、さらなる拡大に注力しています。

昨今は労使紛争が急増し、ブラック企業という言葉もよく耳にするようになりました。また仕事に対する価値観の多様化などにともない、経営者は社員に対する考え方を大きく変化させなければなりません。昨日までの常識がまったく通用しない現在、今の時代にふさわしい適切な労使関係をどう構築すべきか、まさに新たな価値観が必要な時代を迎えています。
私たちは、“脱年功制” の先にある日本型経営のスタンダードを多くの企業に提供し、「はたらく人のワクワクをクリエイトする!」をテーマに、より良いサービスを実現していきます。

参考リンク


会社・オフィスのアピールポイント

就業環境

  • 開発専用のルームを設けており、静かな環境で作業に集中することができます。
  • 残業は少なく、月20時間を超えるメンバーはほとんどいません。エンジニアメンバーも19時には皆退社しています。
  • Mac / Windows お好きな方を選べます(2台持ちもできます)。PC は最新モデルの利用も可能で、その他備品の必要があれば会社負担で用意しています。

会社制度、オフィス内の雰囲気など

  • 毎月のアフター5デー、残業防止のためのスマートフライデー制度など、ON と OFF を切り替えられる環境です。1週間に1度、いつもより早い時間に出社・退社できる制度もあります。
  • 資格取得制度を設けています。勉強会参加手当の支給など、外部勉強会・イベントの参加や技術向上のためのサポートを惜しみません。
  • 役職手当やインセンティブも充実。将来的に、部長や役員として経営に携わるチャンスもあります。
  • メンバーのホスピタリティーを大切にしています。特に営業職の採用において重視される要素で、既存のメンバーも親切な人が多く、部署間の仲も良いです。