Sparkをベースに障害予兆検知を実現、機械学習を活用したデータ分析プラットフォーム「Impulse」を担当するエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

リアルタイム大規模データ分析プラットフォーム「Impulse 」をご担当いただきます。

Impulse は、Apache Spark をコアとしたデータ解析基盤です。
機械学習技術を駆使した高度な分析・予測を実現しており、2ミリ秒単位で収集したデータを波形で可視化することが可能。センサーデータなどのリアルタイム処理、ビッグデータのバッチ処理、アドホッククエリ分析など、顧客企業の事業用途(システム運用、セキュリティ対策、IoT)に則した自社サービスとして提供しています。

これまでの実績として、データセンターにおけるログ分析による「障害予兆の検知」や、センサーデータ分析による太陽光パネルなどの「設備の予防保全」、端末操作のログ分析による振る舞い検知を利用した「情報漏洩の未然防止」をITサービスとして提供。
大規模データの収集から蓄積・可視化、分析までをアプリケーションサービスとして一気通貫で提供しており、大手を始めとする数多くの企業から高い評価を受けています。

Impulse は「機械学習を活用した異常検知・予兆検知技術」を用いて、今後は IoT分野を中心にさらなる事業拡大を推進していきます。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

Impulse 」の企画・設計・開発をご担当いただきます。

具体的には、

  • 機械学習を活用した予兆検知機能の実装・提供(アルゴリズム強化、ミドルウェア開発)
  • 顧客企業の用途区分(システム/セキュリティ/IoT)ごとのデータ解析サービス・アプリケーションの開発

のいずれかとなります。
テクノロジーの価値を正しく理解し、顧客企業の課題解決に寄与する革新的なサービス開発を進めていける方を歓迎します。

現場で使われている技術は?

分析処理の基盤として Apache Spark を採用。開発言語は Scala、Python を状況に応じて使用している他、ログ収集の部分は Go言語で書くなど、活用する OSS と動作する環境に応じて複数言語を活用するスタンスを取っています。

Apache Spark の他にも、数多くの OSS(Fluentd / Kafka / Redis / Cassandra / Elasticsearch / Kibana / Zeppelin 等)を活用しながら、足りない部分・必要な部分は自社開発を行い、ソリューションとして提供しています。また、AWS のサービスも積極的に利用しています。

チーム開発は GitHub 上で行っており、プロジェクト管理は GitHub Issue と Googleスプレッドシートを組み合わせて実施、情報共有は Qiita:Team、チャットは HipChat で行っています。

採用されたら使う技術


データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術


フレームワーク

技術面でアピールできることは?

  • Apache Spark を始めとした最先端の OSS を活用したサービスを提供することで、企業の生産性を劇的に向上させることをミッションとしています。
  • AWS のテクノロジーパートナー、SORACOM のソリューションパートナーに認定されており、技術面で高い評価を受けています。
  • 少人数体制ということもあり、個人の裁量が大きく、新しい技術検討・導入など提案しやすい環境です。

【参考リンク】

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

定期的なふりかえりを通して追加・改修する機能をリストアップし、開発チーム全員で検討して次に作る機能・コンテンツを決めていきます。その上で、詳細な仕様検討から各開発担当が携わるフローとなります。また顧客企業からの要望も機能・コンテンツを決める上での検討材料としています。

タスクの見積もり、スケジュール管理

大枠はチームリーダーが見積もりを行い、最終的に各タスク担当者に確認した上でスケジュールを決めています。スケジュール管理は、チーム単位で日次〜週次のペースで進捗確認を行っています。

開発フロー、デプロイフロー

目的に応じてアジャイル/ウォーターフォールを用いたハイブリッドな開発手法を取っています。例えば、大きい機能を作る際は大枠のスケジュールに沿うためウォーターフォール的な手法を取り、機能単位の小さいものを作る際はアジャイル手法を採用しています。
開発テーマにもよりますが、短期間でお客さまのニーズに合った機能を開発しています。

コードレビュー

GitHub で Pull Request でコメントをもらいレビューを行っています。最終的なコードレビューは CTO が担当します。

ソフトウェアテスト

開発者主体で単体テストを、チームの複数メンバーで機能テスト・結合テストを実施しています。顧客企業へのシステム導入における導入テストについては、あらかじめ準備したシナリオに沿って行っています。また CircleCI の導入を検討中で、近い将来の自動テスト環境構築を目指しています。

チームの構成は?

メンバー構成

開発メンバーは全体で10名。サービスやプロジェクトにより、開発チームは3〜5名の構成としています。

チームの性別比率

  • 男性
  • 女性
  • その他

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 機械学習を活用したデータ分析という領域において新しいサービスを企画したり、立ち上げることができる方。
  • Scala、Python を使った開発に関する豊富な経験・知見をお持ちの方。
  • データマイニングに関する豊富な経験・知見を持ち、実業務に活かすことができる方。
  • 課題発見、かつ問題を解決する能力が非常に高い方。
  • 最新技術を追い続けるのが好きで、知見を蓄えながら発信していくことができる方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

ブレインズテクノロジーは少数精鋭のスタートアップとして、AI 分野の技術を軸に最先端のオープンテクノロジーを活用した ITサービスを開発し、数多くの大手企業向けに提供しています。
先端テクノロジーの活用が十分に進んでいないエンタープライズ分野で、私たちは「開拓者」として顧客企業から本当に必要とされる製品・サービスを開発し、導入企業の生産性を劇的に向上させていきたいと考えています。

直近は大型の資金調達も実施しており、会社としてこれから更なる成長を目指しているフェーズです。技術志向のエンジニア集団とともに新しいサービスを創造することに興味を持たれた方のエントリーを、心からお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】基本9:00〜17:30(裁量労働制、実働7.5時間/日)
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費全額支給
  • 社会保険完備(社会保険制度に加えて福利厚生施設利用制度あり、健康保険制度・年金制度として関東ITSに加盟)
  • 全社員にiPhoneを貸与(希望者には貸与の代わりにBYOD費用を支給)

会社データ

ブレインズテクノロジー株式会社
ブレインズテクノロジー株式会社

Brains Technology, Inc.

メンバー
1041391362568699
1041391362568699

エンジニアの割合
80%

勤務地

東京都港区高輪3-23-17 品川センタービルディング4F


事業内容

ブレインズテクノロジー株式会社は、機械学習技術を活用したエンタープライズ向けのデータ分析製品・Webサービスの提供を行っています。

代表の濱中佐和子は2000年に東京大学大学院を修了後、独立系ITコンサルファームのフューチャーアーキテクトへ入社。2005年にテクノロジーサービス事業部を立ち上げて副事業部長に就任、技術部隊のリーダーとして部門マネジメントから案件支援まで幅広く携わりました。

先端テクノロジーを駆使した ITサービスによりエンタープライズ分野の生産性向上に寄与したいと考えた濱中は、自身で事業を興すことを決意。フューチャーアーキテクトを2008年に退社し、同年8月にブレインズテクノロジー株式会社を設立。OSS を活用しエンタープライズの技術革新に貢献するための製品・サービス技術開発をスタートしました。

創業から5年間は ITコンサルティング事業を推進し、自社サービス開発資金の確保と企業与信の実績作りに注力。2013年からはITサービス事業の展開に専念、年率166%増で売上を拡大しておりさらなる成長を続けています。

自社サービスとしてこれまでに複数の企業向けプロダクトを輩出。
Apache Solr を基盤に独自開発した企業内データ検索サービス「Neuron 」では国内初の類似画像検索を実現し、コニカミノルタを始め様々な企業へ導入。2014年2月にリリースした機械学習による高度な分析・予測エンジンを搭載した大規模データ分析プラットフォーム「Impulse 」についても数多くの企業に導入され、高い評価を受けています。

さらに2015年9月にベンチャーキャピタル3社から、2016年2月に日本政策金融公庫を引受先とする第三者割当増資を実施しており、総額1.25億円の資金を調達済み。
今後もオープンソース技術を活用した「機械学習×大規模データ分析」を軸に、企業活動の生産性向上に寄与するサービスを順次展開・拡大していくことを目指しています。


会社・オフィスのアピールポイント
  • サービスの企画から開発〜提供まで全ての工程に関わることが可能。様々な側面で経験を積むことができ、顧客企業への貢献というやりがいを感じられます。
  • 技術に関する知見共有を推進しており、会社としてイベント・勉強会への参加を推奨。昨年は米国のカンファレンスや国内の学会など、会社負担による参加を促進しました。
  • 統計処理に強みを持つ人、数式萌えの人、全国マラソン行脚をする人などチームには多種多様なエンジニアが在籍。チームワークを大切にしながら切磋琢磨しています。 -音楽を聞きながらの作業などそれぞれ自由なスタイルのもと業務を行っています。
  • ポジションに関係なく裁量労働制を適用しており、成果主義を前提とした自由なワークスタイルで仕事を進めています。
  • アジア最大規模のベンチャー×大手企業サミット「TOKYOイノベーションリーダーズサミット (ILS 2015)」で人気上位50社に選ばれており、外部からの高い評価を受けています。