アプリ開発者支援サービス「appC cloud」とアプリ統合情報メディア「giveApp」の Androidアプリ・SDKを開発するエンジニアを募集!

8ヶ月前更新

担当するプロダクトは?

スマートフォンアプリ開発の支援サービス「appC cloud 」およびスマートフォンアプリ統合情報メディア「giveApp 」の既存機能改修や新機能の開発を担当していただきます。

appC cloud 」 は全てのスマートフォンアプリを高品質にし、同時に収益性をもたらすためのサービスです。

mBaaS(Mobile Backend as a Service)機能により、プッシュ通知、アイテム課金、データストアなどを「無料で簡単に」実装できるようにして、開発工数を削減します。

また、アプリ開発者がお金を稼ぐことを様々な面からサポートし、各々のアプリ開発者が持つ、もっとも大切な「ユニークなアイデア」の実現に時間をかけてもらうことを想定しています。

giveApp 」は iOS・Androidの両OS向けに展開している、スマートフォンアプリの情報ポータルです。

アプリのレビューやその他の情報を収集し続けながら、ユーザーに対して日々増加するアプリを「発見する」メディアとして成長しています。giveApp では、自社開発のアプリ専用検索エンジンや、レコメンテーション機能を搭載し、ユーザーとアプリを繋ぐ「赤い糸のような存在」を目指しています。

具体的な業務内容は?

以下の業務を担当していただくことになります。

  • appC cloud の Android SDK、および giveAppiOSアプリ の開発
  • 新技術調査(ミドルウェア、ライブラリ、ツール等)
  • テスト計画
  • UI/UX 設計、デザインサポート
  • データ分析、ログ解析
  • ユーザー/クライアントサポート

現場で使われている技術は?

Android ネイティブ開発のため、Java による開発となります。バージョン管理には Git を利用。

なおサーバーサイドは PHP で、自社フレームワークを利用。

データベースは MySQL、インフラは全てAWSで運用しています。

採用されたら使う技術

言語

ソースコード管理

その他

その他、現場で使われている技術

言語

データベース

技術面でアピールできることは?

  • 大量のトラフィックを捌くための負荷分散構成と、それを考慮したアプリケーション開発を行っています。
  • appC cloud SDK は Android、iOS の様々な機種/バージョンに対応しています。
  • 少人数でインフラを機能させるため、AWSを利用した自動化やモニタリングの仕組みを積極的に利用しています。
  • 広告サービスならではのトラッキングの仕組みや、セキュリティ・プライバシーのことを充分に考えた上でのシステム設計を行っています。

開発の進め方は?

正直なところ、開発スタイル(進捗管理)については、全員が気持よく快適に仕事を進められる手法をまだ日々模索している段階です。

現在は週次で社内全体共有、日次で進捗報告会(遅延の解決相談や技術共有など)を行っております。これまで極少人数のチームで開発を進めてきたため特に意識することはありませんでしたが、新しい仲間も増えてシステムも大きくなるにつれ、きちんとした進捗管理が必要になってきています。

また2月中旬から、ポストイットを使ったカンバンによるタスク管理も試しています。
進捗管理のみを行う専門職が存在しないため、各々が自分の持つタスクを深く理解した上で自己管理し、それが社内に常に公開・共有されている環境を理想としています。

チームの構成は?

メンバー構成

  • ディレクター 2名
  • Webアプリケーションエンジニア 3名
  • iOS エンジニア 1名
  • Android エンジニア 1名
  • デザイナー 2名
  • コーダー 1名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • 技術に関して個人の裁量が大きいため、短期間で知識が増え、技術力が身につきます。
  • サービスを良くするためのエンジニアの考えや発言が尊重され採用されます。
  • 数字(速度、ユーザー数、売上)の目標に対して、エンジニアだけでなくスタッフ全員が協力して達成に向けて動くことができます。
  • 利用しているユーザーとのコミュニケーションがあり、叱咤激励をいただけます。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • スタンドプレーに走らず、チーム全体での成功を意識できる方
  • そのために必要なコミュニケーションを過不足なく取ることができる方
  • 古い技術と新しい技術の双方に理解があり、新しい技術や考え方を柔軟かつ積極的に取り入れることができる方
  • バックエンドやヒストリーを理解して開発を行える方
  • それを行うことによって物事はどうなるか、他人はどう捉えるかを想像して、自分のアクションや発言を選択できる方
  • 専門分野外で自分の担当でなくとも、問題が発生した時は積極的に解決に関わろうとすることができる方
  • プログラミングや技術の話が好きな方

提示年収の上限額
650 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

スマートフォン市場をターゲットに、「appC cloud 」と「giveApp 」 の二軸をメインに成長中の会社です。

appC cloud では定期的にセミナーを開催したりして、直にアプリ開発者と触れ合い、生の声を聞きながら交流しています。他社のサービスにはない企画力と技術力で、常にニ歩、三歩先のサービスを展開しています!

giveApp は今後、大規模リニューアルを予定しており、トップ不在のアプリ紹介メディア業界で覇権を握るつもりです!

開発環境も社内環境もまだまだこれからで、サービスと共に会社も育てている、という感じです。
この会社でエンジニアをやっていて良かった、この会社にいて良かった、とスタッフが思える会社を第一に目指しています。

興味を持っていただけたなら、まずはお会いしてお話しするところから始めましょう。エントリーお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 9:30〜18:30
【休日休暇】 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

【保険】 各種社会保険完備
【通勤交通費】 一部支給(月1万5000円まで)
【その他】 給与改定年1回、賞与年1回(業績連動)


会社データ

カイト株式会社
カイト株式会社

Cayto Inc.

メンバー
sasagani
田村 秀一
tksgt
後藤 崇
teruo1202
teruo ogawa
エンジニア
10202454608025079
田仲 朗 たなか あきら
10201120833177813
晃央 小川

エンジニアの割合
60%

勤務地

東京都港区南麻布3丁目21-17 B City Tower Azabu Tokyo 7F


事業内容

カイト株式会社は、スマートフォンアプリ開発の支援サービス「appC cloud 」 やスマートフォンアプリ統合情報サービス「giveApp 」 の企画・開発・運用を行っています。

会社設立は日本で iPhone が発売された2008年の3月。創業当初はスマートフォンアプリ市場の将来性を信じて無料・有料アプリを合わせて200本以上リリースしたものの、思うように収益が上がらず。アプリ開発からピボットし、膨大に増え続けるアプリのレビューサイト「giveApp 」を立ち上げたのが2009年8月のこと。

そして giveApp のサービスでの知見を生かし広告事業にも参入、Android アプリ向けインストール成果報酬型広告サービス「appC」を2012年2月に提供を開始しました。リリース後半年足らずで900タイトルのアプリが採用、総ダウンロード数は2,200万件を超えるという順調な立ち上がりを見せ、それが評価され同年12月に日本ベンチャーキャピタルから資金調達を行うことができました。

同12月には iOS版をリリース。さらに2013年11月、従来の広告サービスに加えアプリのプロモーション支援や収益拡大のための分析ツール、プッシュ通知、アイテム課金、データストアなどアプリ開発のソリューションを全て無償で提供、appC の進化版「appC cloud 」として再リリースしました。

2014年3月現在、appC cloud を導入しているアプリは6,500本以上、国内外の有名アプリデベロッパーが続々と導入中です。

カイトは創業からしばらくの間、スマートフォン市場でもがき続けましたが、その結果 appC cloud というサービスが生まれました。アプリ開発者がなぜ収益化出来ないのか? アプリPRにはどのような方法があるのか? 成功パターンは何なのか? 試行錯誤を続けた経験が
appC cloud に活かされています。

「稼げるアプリ」を作るための全てがそろうプラットフォームをアプリ開発者に提供し支援することが、カイトの使命です。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 会社全体として、技術と技術者について理解があります。
  • 飲み会好きが多い?
  • その月に誕生日の人がいるとサプライズ誕生会あり。

この企業の他の求人