Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

【最大週4日リモート可能/自社プロダクト/Ruby on Rails】クラウド電子カルテの開発を促進するRailsエンジニア募集!

担当するプロダクトは?

当社が手掛けるクラウド電子カルテ CLIPLA CLIPLA Eye の開発をお任せします。ユーザーとなる医療者やアドバイザーからの声を元に、アジャイル開発で進めていただきます。開発効率を上げるために使いたいツールやサービスをプロジェクトに取り入れることも可能です。

【具体的には…】

■Ruby on Rails を使ったWebアプリケーション開発
■機能の追加・改善
■UI/UX 改善
■速度改善、リファクタリング

【必須要件】

■Ruby on Railsでの開発経験
■GitHubの利用経験
■jQueryの利用経験
■アジャイル開発やチーム開発の経験をお持ちの方
■テスト(RSpec)を書く習慣

【歓迎要件】

■Vue.js、React.js、AngularJS、Backbone.js などのJavaScriptフレームワークの利用経験
■OSS プロジェクトへの参加経験
■Haml / Sass / CoffeeScript
■PostgreSQL
■AWS

【求める人物像】

■医療系に対して興味をお持ちの方
■HRTの原則を大切に出来る方
「Team Geek」にある、謙虚(Humility)、尊敬(Respect)、信頼(Trust)の価値を大切にしています。
■好奇心旺盛な方
■自ら学ぶ意欲のある方

【仕事の魅力】

ユーザーから直接フィードバックをもらいながら、電子カルテの最適解を求め、より使いやすくするための改善を行うことができます。また、電子カルテに限らず、クリニック全体の効率化に貢献するためのプロジェクトも並列して動いているため、電子カルテという分野だけに特化したスキルではなく、幅広く医療分野に関する知識やスキルを得ることができます。

【最大週4日のリモートワーク】

最大で週4日のリモートワークを採用しており、ミーティング等は最小限に抑えています。その分、各自が担当するタスクについては自身が「何を成すべきか」についてきちんと考えて取り組む必要があります。また、良い物を作るためにコストをかけるかどうか、経営層を含むチームの判断はスピーディーに時間をかけず行っています。ユーザにとって良いと判断したアイデアであれば、積極的に採用しています。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている
  • コード品質評価ツールを導入して、メンバーが常に確認できるようにしている

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している
  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • リモート勤務を行うことができる
  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している

メンバーの多様性

  • 育児中の開発メンバーが在籍している

待遇・福利厚生

  • フリードリンクが提供されている
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

フレームワーク

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 57%
  • 女性 43%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

◆WORK SMART!
当社では「 WORK SMART! 」を標榜し、自発的に最大のパフォーマンスを発揮できる機会や多様な働き方ができる環境を提供しています。

エンジニアやデザイナーは、最大週4日間のリモートワーク制度の導入により、オフィスというロケーションや時間に束縛されず、業務遂行のために自由な環境を選択して働くことができます。その他職種の社員にもフレックスタイム制が導入されています。

子育て中の社員も多く、学校行事の対応やお子様の看病の際、フレックスタイムや在宅勤務で対応するなど、柔軟な働き方を実践しています。

◆どんなチーム?
30代~40代のメンバーが多く、男女比率はほぼ半々。人当たりが良く落ち着いたメンバー構成です。

◆風通しの良いコミュニケーション
役割は違えど、チームを縦割化せず、常にコミュニケーションと意思決定が図れるフラットな組織体制です。リモートワーク中は全員がSlackを中心としたコミュニケーションを行うようにして、メンバー全員で情報の共有化を図っています。

また、月に1回は業務時間を使った社内懇親会「わいがや」を開催。軽食やドリンクをいただきながら、全員でわいわいがやがやと懇親を図ります。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】
■ 専門業務型裁量労働制

【休日休暇】
■週休2日制(土日)、祝祭日
■年次有給休暇(入社3ヶ月後に15日間付与)
■年末年始休暇
■慶弔休暇、特別休暇等

社会保険・福利厚生など

【保険】
■各種社会保険完備

【諸手当】
■通勤交通費支給

【福利厚生】
■オンライン学習サービス補助
■医療系資格取得補助
■各種書籍購入
■血液検査「スマホ de ドック」補助
■GLTD(団体長期障害所得補償保険)
■ネットワーキングランチ補助
■フリーアドレス
■ドリンク&お菓子無料

【その他】
■最大週4日のリモートワーク可能
■パラレルキャリア推奨(副業OK/但し事前確認必要)