Forkwell Jobs
技術が好きなエンジニアの転職サイト

東京へ転職したい! 地方在住のエンジニア

地方在住で、東京で働きたい。エンジニアとして、成長できる仕事がしたい。有名エンジニアと同じ職場で働いてみたい...。しかし、地方から東京への転職は、考えるべきことも多くあります。配慮すべきポイントを紹介します。

  • 2015-04-07 公開
  • Forkwell 転職コンサルタント 井伊 啓 (監修)

地方在住で、東京で働きたい。エンジニアとして、成長できる仕事がしたい。有名エンジニアと同じ職場で働いてみたい・・・。地方在住のエンジニアから、そういう声を聞きます。

東京のほうが、エンジニアとして成長できる仕事が多いように思う」

東京は、人口が多く、企業が集まっています。名前を聞くスタートアップの多くも、東京にあります。エンジニアの採用に積極的な企業も多く、年収アップも狙いやすいです。有名なエンジニアや、人気の技術書の著者が、同じ職場で働いている。そういうことも、東京のほうが多いでしょう。

また、ほぼ毎日、どこかで技術の勉強会があります。たとえば「IT勉強会カレンダー」などを見ても、その数と多彩さに驚きます。新しい技術の習得も、優れたエンジニアと交流も、しやすいです。

リモートで勤務すれば、どこでも関係ない、ともいいます。ただ、エンジニアとして成長する仕事に出会うには、東京は、やはり有利です。

いっぽうで、地方から東京への転職は、考えるべきことも多くあります。

「退職してから東京で職を探すか、在職中に転職活動するか?」

まず、多くの方は「退職してから東京で職を探すか、在職中に転職活動するか?」で悩みます。

転職がなかなか決まらなかったときの、家計の負担は、誰もが気になるところです。引っ越してしまうと、通勤できる距離の会社しか受験できない、という制約にもなります。退職してからの引っ越しは、無職として部屋の契約がしづらい、というケースもあるようです。

「できれば、転職先が決まるまでは、今の職場にいたい」というのは、自然な気持ちです。

「働きながらだと、面接で上京するスケジュール調整がむずかしい」

では、在職したまま、転職活動をすると、どうなるのでしょうか。

働きながらだと、面接で上京するスケジュール調整がむずかしい」というのも、多い悩みです。「何社も受験すること自体、むずかしく思える」というご意見も聞きます。

スケジュールの調整は、在職したまま転職活動をするときの、大きな課題です。地方在住者は、選考が進むと、面接のたびに上京することになります。在職先で、休みをとったり、週末の土日をつかったりと、工夫が求められます。

そういうとき、面接を受ける会社の人事担当者に、遠方からの受験であることを伝え、日程調整をすることになります。

しかし、転職活動は、たいていは複数の会社に、併願することになります。

転職活動は、20 社を受験して内定が 1 社、と言われます。転職エージェント(後述)を利用すれば、内定率が平均で 7 社に 1 社ほどになりますが、それでも、複数の会社への併願は、前提となります。

複数の会社との面談日程を、自分で調整するのは、なかなか大変です。「併願している会社があるので、面接の日時を変えてほしい」とは、なかなか言いづらいものです。

無理なスケジュールを組んで上京し、体調を崩してしまった、というような話も聞きます。

「面接のために、くりかえし上京すると、交通費や宿泊費が気になる」

何度も東京を訪れるのは、経済的な負担にもなります。

面接のために、くりかえし上京すると、交通費や宿泊費も気になる

選考が進むと、どうしても、上京しての面接は必要になります。少しでも費用を抑えようと、深夜バスを利用する、新幹線の回数券を買う、知人の家に泊まらせてもらう、ウイークリーマンションを使う、といった話は、よく聞きます。

うれしいことに、最近のネット系企業では、1次面接を Skype や Google ハングアウト などでするケースも見られるようになりました。

さらに、優秀なエンジニアを採用したい、という気持ちが強い企業は、面接での、交通費や宿泊費を出してくれるケースもあります。

ただし、「Skypeでの面接OK」とは、求人票に書いていないことが多いため、人事担当者に直接に確認する必要があります。転職エージェント(後述)を利用しているときは、エージェント経由で交渉できることがあります。

「地方在住というだけで、選考が不利になるのではないか?」

「地方在住というだけで、選考が不利になる」かどうか、不安な方もいらっしゃるようです。正直なところ、まったくない、とまでは言えません。面接のために上京してもらって、もし採用を断ることになったら、企業の人事担当者としても、申し訳なく思うものです。

ただ、地方かどうかより、自社にあった人材かどうかのほうが、ずっと重要視されます。そこまで不安にならなくてよいでしょう。

地方からわざわざ上京しての受験は、やる気のアピールにもなることもあります。

「東京に慣れるまで、どれくらいかかるか」

「東京に慣れるのが大変なのではないか」というのも、心配になりやすいところです。とくに「物価が高いのでは?」という意見を、よく聞きます。

ただ最近は、日用品は、ドラッグストアや大手量販店などで、わりと安い値段で手に入ります。買い物に困るようであれば、勝手がわかるようになるまで、しばらくはネット通販を中心にする、という方法もあります。

ただし、家賃は、地方にくらべて、高くなる傾向にあります。この点は留意しておきましょう。

「通勤ラッシュが心配」という声も聞きます。じっさい、地方から出てきた人は、かなり戸惑うようです。あまりの混雑に、気分が悪くなることもあります。慣れるまでは、通勤に余裕をもちましょう。また地下鉄で、複数の通勤ルートがあるときは、いろいろ工夫してみるとよいでしょう。

「友達がいない」「知り合いが東京にいない」という不安は、とくに耳にするものです。引っ越した当初は相談できる相手もなく、心細いことも多いと聞きます。

ただ、職場に慣れてくると、同僚や上司との交流ができて、安定してくるようです。また、東京は、社外の勉強会が盛んなので、エンジニアの友達をつくるのもよいでしょう。

ノウハウ:地方から東京へは、転職エージェントを使うと有利!

これまで見てきたとおり、東京への転職は、本来の転職活動よりも考えることが多くなります。負担を減らし、転職そのものに集中できるようにすることが、成功のポイントです。

これを解決する一番の方法は「転職の専門家」の協力を得ることです。

転職業界には「エージェント」という、プロの転職コンサルタントがいます。

世の中には多くの企業があります。しかし、自分の知識だけでは、どれが自分に合う仕事かわからない、ということがよくあります。名前の知っている企業にしか応募できず、選択肢が狭まってしまいます。

エージェントの仕事は、転職者と企業をつなぐことです。エージェントは、ふだんから、さまざまな企業の求人情報を集めています。それぞれの会社の事業、採用の傾向、面接のポイントも知っています。転職者の代わりに、年収アップ、役職、職場環境など、自分ひとりではしづらい企業との交渉も、代理でしてくれます。

地方からの転職では、「あなたの代わりに企業と交渉してくれる」のがポイントです。あなたの負担がとても軽くなります。

たとえば、面談日程の調整も、あなたの上京スケジュールにあわせて、エージェントが各社と調整してくれます。少ない上京回数で、多くの企業と面談することができます。自分で各社と交渉しなくてよいので、時間も、心理的な負担も、経済的にも、楽になります。

ほとんどのばあい、エージェントの利用は無料です。転職エージェントは、それぞれの企業から費用をもらっています。あなたが費用を払うことは、基本的にありません。

転職エージェントは、身近なところでいうと、転職サイトのサービスのひとつとして、よく見かけます。多くのばあい、「エージェント」「コンサルタント」「キャリアカウンセラー」「キャリアアドバイザー」などの名称がつかわれています。

地方から東京への転職は不安も大きく、今の仕事がとりあえず安定していると、なかなか踏み出せないものです。

しかし、まず踏み出さないことには、転職ははじまりません。「地方からの転職」というリスクを理解したうえで、不安を和らげ、転職活動に集中できるようにすることが大切です。

東京から地方へ転職を考えるなら、エージェントに申し込みましょう! 会社との日程交渉など、エージェントが代わりにしてくれるので、あなたは本来の転職活動に集中できます。

今日の話を Forkwell Jobs なら...

Forkwell Jobs の転職エージェントは、エンジニアの転職に特化したノウハウで、あなたの転職をサボートします。

Forkwell Jobs の
転職エージェントを知る

エンジニア専門だから「1次面接は Skype で...」も交渉できる!

Forkwell Jobs の転職エージェントは、エンジニア専門だから、強い交渉力があります。「1次面接は Skype で...」など、エンジニアにあったセッティング。地方在住でも、負担の少ない転職活動ができます。

さらに、履歴書、会社ごとの採用傾向、面接対策など、ITエンジニアに特化したノウハウで、内定率が高まるようにアドバイス。エージェントを使わないときに比べ、内定率は最大で 20 倍に高まります。

もちろん、非公開求人も充実! 他サイトにない独占求人も!

転職業界では、もはや当たり前の非公開求人。技術の好きなエンジニアの転職サイト「Forkwell Jobs」による転職エージェントなので、エンジニアにぴったりの非公開求人がたくさんあります。

さらに、他の転職サイトには出さず、Forkwell Jobsだけに求人を出す会社もあります。Web系企業やベンチャーの独占求人もあります。

大手の転職エージェントにない、親身なサポート

Forkwell の転職エージェントは、IT業界出身者をはじめ、エンジニアの気持ちをよく知るメンバーです。あなたの気持ちがわかる。だから、大手の転職エージェントにできない、きめ細かく、親身になったサポートができます。


地方在住のエンジニアで、東京で働きたいなら、迷わず Forkwell Jobs の転職エージェントに手伝ってもらいましょう! 東京への転職がぐっと現実的になります。(無料

Forkwell Jobs の
転職エージェントを知る


オススメの特集記事