Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

21世紀の新しいワークスタイルを提案するクラウドソーシング「CrowdWorks」がRailsエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

国内最大級のクラウドソーシングプラットフォーム「CrowdWorks 」に携わっていただきます。

クラウドソーシングとは、インターネットを介して不特定多数の人に業務を外注する仕組みのこと。
CrowdWorks はその仕組みのもと、仕事を依頼したい企業と仕事を受けたい個人とのマッチングから業務の遂行、報酬の支払いまで Web上で一括して行うことができるサービスです。

発注側の企業は多様なスキルを持った個人に直接アクセスすることで、社外からアイデアを広く集めることができるだけでなく、人材調達にかかる時間の大幅な短縮・費用対効果を向上が可能。また仕事を受注する個人にとっては、オンラインで仕事が完結するため時間と場所にとらわれず新しいワークスタイルを獲得できるメリットがあります。

掲載される依頼案件はエンジニアやクリエイター向けのものを中心に、システム開発、サイト運営、デザイン、ライティング、翻訳、映像制作、経理代行など様々。上場企業を始めとする日本全国の有力企業に加え、内閣府・経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省・厚労省の8府省を筆頭に40以上の行政関連団体が利用クライアントとなっています。

CrowdWorks では、サービスを通して各個人のスキルを可視化することで、個人が社会的信用を当たり前に得られる世の中の実現を目指しています。
日本初のクラウド人材バンクとしてまったく新しい社会インフラの創出を目指し、「人と人が繋がり、働くことを通して人々が笑顔になれる」、そんな社会の実現に貢献していきます。

具体的な業務内容は?

CrowdWorks 」の企画、開発、運営をご担当いただきます。

Webアプリケーションの開発はもちろんのこと、インフラのコード化・Docker コンテナ化、GitHub や Slack を活用した開発フロー改善など業務領域は幅広いため、ジョインする方のご希望とスキルに応じて担当していただく分野を決定していきます。

現場で使われている技術は?

以下の技術・ツールを使用しています。

技術面でアピールできることは?

  • Docker、Vue.js といった新しい技術を積極的に試し、有用と判断したものは導入しています。
  • Infrastructure as Code、ChatOps を積極的に実践。サービス運用の自動化・省力化に努めています。
  • 高速かつ快適に開発を進められるよう、既存システム改善を積極的に実施。システムのレガシー化を防ぐため常に適切な時間を割くという文化が醸成されています。
  • スクラムでチーム開発を実施。プロダクトオーナー(PO)兼エンジニアも参加する中、チームメンバーはフラットにサービス施策の話をしながら開発しています。
  • サービスの抱える技術的課題に対して有志で解決に取り組む「エンジニア部活動」を実施(業務時間の10%を活用)。他にも、エンジニアの自主的な活動を会社として奨励しています。
  • 技術勉強会が毎週開催されており、技術が好きで強い向上心を持つエンジニアが集まっています。社外勉強会への参加も推奨しています。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

大きく分けると以下の3パターンです。

  1. エンジニアのみで構成されたチームにて、チームの目標に基づき0から検討・決定する
  2. プロダクトマネージャー陣が立てた仮説を、チームで PO を中心に MVP(Minimum Viabule Product)に落とし込み検証・決定する
  3. 発注者サポートをミッションとするセールスチームやコンシェルジュチームが目標達成のために必要な機能を、開発チームと相談しながら詳細を詰めていく

ちなみに"チーム目標"は、部門の目標やサービス方針、ユーザーの要望を元に各チーム内で話し合って決めています。

タスクの見積もり、スケジュール管理

見積もりは開発チームで行っており、ストーリーポイントで規模を見積もっています。またバーンダウンチャートを用いて、スプリントごとの進捗を見える化しています。
スケジュールについては、全体を見通しやすいようチームリーダーがガントチャートを作り管理しているチームや、カンバンスタイルで管理しているチームなど様々。現状取り組むべき施策に関しても全体をカンバンで見える化し、誰でも把握できるような環境を作っています。

開発フロー、デプロイフロー

各チームでスクラムを行っており、1〜2週間のスプリントで開発を進めています。各チーム別で朝会・夕会を行い、プランニングミーティングとふりかえり(KPTなど)を毎週必ず行っています。

コードレビュー

基本的に GitHub の Pull Request ベースで行っています。チーム内だけでなく、チーム外のコードも各メンバーが自主的にレビューを行っています。

ソフトウェアテスト

RSpecによる、モデル・コントローラーの単体テストがメインです。自動テスト環境は CircleCI を利用しており、同時に静的コード解析を行うことで品質維持に役立てています。

チームの構成は?

開発メンバーの多くはサービス改善業務に従事しています。スピード感を持って改善を進めていくため、それぞれのプロジェクトは4〜5人と少人数のチーム単位で進めています。またインフラ、開発基盤を整備するチームも別途設けています。

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 個別のコードや設計だけでなく、サービス全体やサービスをまたぐアーキテクチャを考慮した設計ができる方。
  • 個人の興味という範囲を超えて、事業やサービスの目的に沿った成果をエンジニアリングを使って追求できる方。
  • 個人の成長という範囲を超えて、チームや組織全体の成長を考えて業務を遂行できる方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

近年、少子高齢化や正社員比率の減少など、日本のライフスタイルの変化とともに働くあり方にも多様性が求められるようになってきました。「CrowdWorks」ではどこにいてもインターネット上でお仕事ができるため、時間にも場所にもとらわれない働き方の新しい選択肢を世の中に提供できていると考えています。

サービスの最大の魅力は、「働く」という多くの人の生活において重要な役割を果たし、その形も様々である活動をテーマとしている点。また「クラウドソーシング」という業態は、正社員比率の減少や少子高齢化、地方の活性化など多くの社会的な課題に対する解の1つとなりうる可能性を秘めています。

私たちはそのような可能性に魅せられて集まってきた、様々なバックグラウンドを持つメンバーといっしょにサービスを作り上げる仲間を募集しています。少しでも興味を持たれた方、ぜひ一度私たちとオフィスに来てお話ししてみませんか? エントリーお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00(コアタイム 10:00〜16:00 のフレックスタイム制)
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険完備(関東IT健保に加入)
  • 通勤交通費支給
  • 住宅手当(1万円/月、条件:会社から3駅以内)
  • 他部署交流ランチ補助(1,000円/月)
  • 技術書購入補助(5,000円/月)
  • 勉強会、技術系イベント参加奨励
  • リモートワーク可
  • 副業可

会社データ

株式会社クラウドワークス
株式会社クラウドワークス

CrowdWorks Inc.

メンバー
Nobody
kazuma ueda
Nobody
Koichiro Yoshida
Nobody
Shun Kurashima
Nobody
成田 修造
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
955287054528401
Nobody
Yasuda Atsushi
Nobody
withdrawn_user_14042
Nobody
三井 瀬里奈
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
採用担当 クラウドワークス

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都渋谷区恵比寿4-20-3


事業内容

株式会社クラウドワークスは、クラウドソーシングサービス「CrowdWorks 」を提供しています。

代表の吉田浩一郎は東京学芸大学を卒業後、パイオニアにて営業マンとして従事し、その後リード エグジビション ジャパンを経て、ドリコムへ執行役員として参画。東証マザーズ上場を経験したのち独立し、経営コンサルとシステム受託事業の運営会社を立ち上げアジアを中心に海外へ展開しました。
日本と海外を行き来する中で、インターネットを活用した時間と場所にこだわらない働き方に着目。それを機に新たな事業を興すべく、2011年11月に株式会社クラウドワークスを創業しました。

その4ヶ月後、企業がインターネットを通じて個人に仕事を発注できるクラウドソーシングサービス「CrowdWorks 」をリリース。既存の仕事環境や人事制度にとらわれない働き方を推進し、エンジニアやクリエイターのリソースを最適化するプラットフォームとなることを目指してスタートしました。

リリースわずか2ヶ月でユーザー登録数は2,000名を突破。また岐阜県や福島県南相馬市と提携して地方の雇用創出を促すなど、新しい働き方を提唱するサービスとして各方面から一躍注目を浴びることに。
そして創業からわずか3年後の2014年12月、クラウドワークスは東証マザーズに上場しました。

CrowdWorks は、2016年6月時点の登録会員95万人、利用企業は13万社という規模へと拡大。他社との業務提携にも積極的に取り組み、Yahoo!クラウドソーシング との連携を始め、ベネッセ、DeNA、ソフトバンク他、大手企業と様々な形で提携しています。

今後もクラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」というミッションのもと、企業に柔軟な人材活用の選択肢を提供するとともに、個人が多様な働き方を自由に選択できる、21世紀の"働く"インフラの構築に取り組んでいきます。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • 「全員がユーザーの方を向いて仕事をする」という文化が浸透しており、部署間の垣根がなく一体感のあるチームを確立しています。
  • 勉強会や技術イベントへの参加奨励、技術書購入補助など、エンジニアのスキルアップをサポートする制度を推進しています。
  • 作業に打ち込める「集中ルーム」を6部屋設けています。たまに満員で利用できないこともあるくらい盛況です!
  • 窓際で景色を一望できるフリースペースも設置。開放感に満たされつつ開発したり、リフレッシュすることもできます。
  • スタンディングデスクを設置。座りっぱなしにならず体に優しいです。
  • 卓球台を導入。終業後に卓球できますし、作業台として使ったりと業務でも重宝します。
  • 運動用の設備も充実。エアロバイクや腹筋を鍛えるワンダーコア、懸垂台もあり、有酸素運動と無酸素運動のどちらも取り組めます。
  • リモートワーク可、副業可。フレックスタイム制も導入しており、各自が好きなスタイルで働ける環境です。