創業3年でマザーズ上場、案件総額160億円の日本最大級クラウドソーシング「CrowdWorks」を開発する Webエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

当社が運営するクラウドソーシングサービス(=ネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行う、お仕事マッチングのプラットフォーム)である「CrowdWorks 」に携わっていただきます。

仕事を依頼したい企業と仕事を受けたい個人が、仕事のマッチングから業務の遂行、報酬の支払いまでをネット上で一括に行うことができることができるサービス。掲載される依頼案件はエンジニアやクリエイター向けのものを中心に、システム開発、プロジェクトマネジメント、サイト運営、デザイン、ライティング、翻訳など様々です。

実際に、家族の時間を充実させたい方や、就業意欲の高いシニアの方、地方在住者など様々なバックグラウンドを持った方々が仕事をされています。生活を支えるサービスであるためユーザーの要求レベルも高いですが、それを補って余りあるほど毎日たくさんの感謝の声が寄せられており、スタッフの励みになっています。

【サービスの特徴】

  • 時給制と固定報酬制の2つの方式から選択可 …クラウドワークスでは、時間単位で仕事の受発注ができる時給制と、プロジェクト単位で受発注できる固定報酬制の2つの方式が選択できます。

  • 独自のタイムカードシステム …時給制の業態をオンラインで実現するために、独自開発のタイムカードシステムを用意、これによってクライアントはメンバーがいつどのような仕事を行っているかを閲覧可能。メンバーは時間や場所に制限されず、自分に合った作業スケジュールを組んで仕事ができます。

  • 感謝を伝えるありがとうボタン …クラウドワークス上で仕事をしている相手にワンクリックで感謝の思いを伝えることができる機能。これまでに140万回以上の「ありがとう」が交わされています。

2014年10月現在、依頼案件総額は160.5億円を突破。仕事を受ける登録メンバーは全国23万人以上となっています。

利用料金は受注者が報酬額の5〜20%をシステム利用料として支払う課金制。発注者は仕事の依頼を基本無料で行えますが、4,000円の課金で利用できる「急募枠」、6,000円〜1万2,000円で利用できる「カテゴリトップ」「注目枠」「プロ向け/経験不問トップ」など、有料オプションの利用も可能です。

具体的な業務内容は?

CrowdWorks 」の企画、開発、運営をご担当いただきます。

サービスの主要な部分は全て内製していますので、Webアプリケーションの開発はもちろんのこと、“Infrastructure as Code” を実現するためのインフラ整備、GitHub や Slack を活用した開発フロー改善など業務領域は幅広く、あなたの得意分野を活かせる部分で貢献していただきます。

現場で使われている技術は?

言語は Ruby、フレームワークに Ruby on Rails を使った開発です。RSpec で単体テストを実施しており Code Climate でコードの品質をモニタリングして常に改善しています。

フロントエンドは CoffeeScript で記述しており、テンプレートエンジンに ERB を使用。

データベースは MySQL(Amazon RDS)、全文検索に Elasticsearch を使っています。ログは Fluentd で集積して Amazon Redshift に格納、内製の分析基盤で分析・可視化を行っています。

インフラは AWS で、Chef を導入して構成管理を実施、Slack による ChatOps で頻繁にデプロイを行っています。またパフォーマンスモニターに New Relic、監視システムとして Datadog を利用しています。

チーム開発を GitHub 上で行い、タスク管理は Redmine や Asana、Trello を使い分けています。また、情報共有に Confluence、チャットに Slack を使っています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

  • 少数精鋭の開発体制を敷き、効率的で高速な開発を行っています。
  • エンジニアも企画から関わり、チームでユーザー価値を追求する開発を心がけています。
  • チャットから本番環境へのデプロイを行うなど、サービス運用の省力化・自動化を積極的に実践しています。
  • 高速かつ快適に開発を進められるよう、システムのレガシー化に対する改善を積極的に実施しており、そのために適切なリソースを割くという文化が醸成されています。

開発の進め方は?

基本的には Redmine を活用したチケット駆動開発で、GitHub Flow をベースとした開発プロセスにより日々の開発を進めています。仕様の整理などストック情報には Confluence を活用し、技術的な相談などフロー情報には Slack を利用しています。

プロジェクトの進め方は様々ですが、サービス改善においては多くの場合プロジェクトマネージャーと2〜3人のチームを組んで開発を進めます。開発が完了したら、GitHub でのプルリクエストによりコードレビューが実施され、問題なければリリース用のブランチにマージされてリリースが実行されます。リリースは1日に何度も行っており、絶え間ないサービス改善を重要視しています。進める上での課題は、朝会や夕会で実施されるふりかえりによってチームで解決していきます。

職種や経験に縛られるのではなく、全員がユーザーの笑顔にコミットする、という文化を持つ当社では、エンジニア起案の改善ももちろん当たり前のように行われています。

チームの構成は?

メンバー構成

開発メンバーの多くはサービス改善業務に従事しています。スピード感を持って改善を進めていくため、それぞれのプロジェクトは4〜5人と少人数のチーム単位で進めています。またインフラ、開発基盤を整備するチームも別途設けています。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

「仕事」という生活や人生と密接に結びついた活動のプラットフォームであり、ユーザーさんの真剣さは他のサービスではちょっと見られないレベルです。

その分、サービスに対する期待が大きいためそれに応えるのが大変なこともありますが、「自分が開発したサービスがたくさんの方の役に立っている」という実感を非常に強く得られる仕事だと思います。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • アプリケーション/インフラの両面において大規模サービスのアーキテクチャ設計ができる方。
  • 個人のスキルだけではなく、チームとしてのレベルアップを追求できる方。
  • 目の前にあるプログラムではなく、その先にいるユーザーさんをイメージしながら開発を進められる方。

提示年収の上限額
1,200 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

近年、少子高齢化や正社員比率の減少など、日本のライフスタイルの変化とともに働くあり方にも多様性が求められるようになってきました。「CrowdWorks」ではどこにいてもインターネット上でお仕事ができるため、時間にも場所にもとらわれない働き方の新しい選択肢を世の中に提供できていると考えています。

サービスの最大の魅力は、「働く」という多くの人の生活において重要な役割を果たし、その形も様々である活動をテーマとしている点。また「クラウドソーシング」という業態は、正社員比率の減少や少子高齢化、地方の活性化など多くの社会的な課題に対する解の1つとなりうる可能性を秘めています。

私たちはそのような可能性に魅せられて集まってきた、様々なバックグラウンドを持つメンバーといっしょにサービスを作り上げる仲間を募集しています。少しでも興味を持たれた方、ぜひ一度私たちとオフィスに来てお話ししてみませんか? エントリーお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険完備(関東IT健保に加入)
  • 通勤交通費支給
  • 住宅手当(1万円/月、条件:会社から3駅以内)
  • 他部署交流ランチ補助(1,000円/月)
  • 技術書購入補助(5,000円/月)
  • 勉強会、技術系イベント参加奨励

会社データ

株式会社クラウドワークス
株式会社クラウドワークス

CrowdWorks Inc.

メンバー
Nobody
kazuma ueda
Nobody
徳光 史考
Nobody
Koichiro Yoshida
Nobody
Shun Kurashima
Nobody
成田 修造
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
955287054528401
Nobody
Yasuda Atsushi
Nobody
972471049438537
Nobody
三井 瀬里奈
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
採用担当 クラウドワークス

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都渋谷区恵比寿4-20-3


事業内容

株式会社クラウドワークスは、エンジニアやクリエイターのためのクラウドソーシングサービス「CrowdWorks 」の運営を行う会社です。

代表の吉田浩一郎は東京学芸大学で演劇に打ち込み、卒業後はパイオニアに就職してカーナビの営業マンとして活躍。関東圏1位の成績となるも、トップ営業マンたちが集まる場所を求めて、国際見本市を手がける英国系企業のリードエグジビションジャパンに転職、半導体や燃料電池といった急成長業界の展示会ビジネスを手がけました。そんなころに SNS のオフ会でドリコムの内藤社長と知り合って意気投合、執行役員として入社することに。

戦略営業部長に就任、数々の大型商談・事業提携をまとめ上げ、東証マザーズ上場を牽引。上場後は出資や M&A を担当し、子会社ドリコムマーケティングの取締役にも就任しました。しかし自分の会社を立ち上げるために退職、2007年10月に株式会社ZOOEE(ゾーイ)を設立し、経営コンサルティングと ITシステムの受託開発をメインの事業としてスタートしました。
一方で新事業を模索し、ベトナムでのアパレル事業に約4年間注力するも、役員の1人が収益源のクライアントを抱えて離反、他の役員も退職してしまい、それ以上事業が続けられない苦境に立たされました。

それまでの失敗を冷静に分析、自分の強みを最大限活かせる事業に特化することを考え、法人向けの営業力を必要とする成長市場である「クラウドソーシング」を手がけることを選びました。そして自分の貯金を全て投じて不退転の覚悟で、2011年11月に株式会社クラウドワークスを創業。

その4ヶ月後、企業がインターネットを通じて個人に仕事を発注できるサービス「CrowdWorks 」の β版をリリース。既存の仕事環境や人事制度にとらわれない働き方を推進し、エンジニアやクリエイターのリソースを最適化するプラットフォームとなることを目指してスタートしました。

全くのゼロからのスタートでしたが、吉田の営業力により依頼主となる企業を次々に開拓、そして仕事の依頼が増えるにつれユーザーも徐々に増加。リリースわずか2ヶ月でユーザー登録数は2,000名を超え、仕事の依頼投稿の合計金額は1億円を突破。また岐阜県や福島県南相馬市と提携して地方の雇用創出を促すなど、新しい働き方を提唱するサービスとして各方面から一躍注目を浴びることとなりました。

さらに、日本のスタートアップの登竜門と言われる IVS 2012 Spring Launch Pad にて優勝 、また日経ビジネスの『日本を救う次世代ベンチャー100』にも選ばれる など大きく取り上げられました。

2013年以降は他社との業務提携にも積極的に乗り出し、Yahoo!クラウドソーシング との連携、ベネッセのウィメンズパークへの仕事情報の提供や、DeNAショッピング出店ユーザーに向けた運営サポートを開始するなど、複数の大手企業と様々な形で提携を行っています。

さらに資金面でも、2012年10月に伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、デジタルガレージグループなどから3億円を調達。2013年12月にサイバーエージェント、電通グループ他から11億円の大型調達と、これまでに累計14億円以上の出資を受けています。

そして2014年1月、グリーで GitHub Enterprise の導入など全社の環境整備に貢献した著名 Rubyist の大場光一郎が新CTO として電撃ジョイン 。開発体制の強化をさらに推し進めました。

また同年2月にはクラウドソーシングに関する研究を行う「CrowdWorks Research 」を設立。マサチューセッツ工科大学の研究者と協力して、労働に関するより良い制度設計を実現するための活動も開始しています。

クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」というミッションのもと、これからもサービスを通じてあらゆる人のライフスタイルに応じた仕事を提供することを目指し、社会に貢献していきます。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • 「全員がユーザーの方を向いて仕事をする」という文化が浸透しており、部署間の垣根がなく一体感のあるチームを確立しています。
  • エンジニアの執務エリアは独立したスペースとなっており、静かで集中できる環境において開発を進めることができます。
  • 勉強会や技術イベントへの参加奨励、技術書購入補助など、エンジニアのスキルアップをサポートする制度を推進しています。

この企業の他の求人