【京都支社立ち上げ】ゲームエンジニア(スタートアップメンバー募集!!)

担当するプロダクトは?

2017年1月に立ち上がった京都オフィスでは、東京本社のゲーム事業の一部を移管して事業を運営しています。
具体的には長年成長を続けている主力タイトル「暴走列伝 単車の虎」のmobage/mixi/GREE版を移管して運営しております。
https://tantora.jp/pc

2017年の夏までには開発体制を安定化させ、その後は新規サービスの開発に挑戦していきます!

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う

コード品質向上のための取り組み

  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている

テストの実施度

  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている

オープンな情報共有

  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している

メンバーの多様性

  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている

技術カルチャー

  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他

その他、現場で使われている技術

言語

情報共有ツール

その他

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 81%
  • 女性 19%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

スタートアップな京都オフィスだからこそ、経験できることがあります!

【未だ何も決まっていません!!】
開発体制も開発環境も固定化されていません。
あなたのご経験を活かして、最高の開発体制を構築していただけませんか?

【大ヒットタイトルの開発ノウハウが学べます!!】
リリースから長年成長を続けている弊社主力タイトルの
開発・運営ノウハウが学べます!

【どんどん挑戦していってください!!】
京都オフィスは2017年の1月に立ち上がったばかり。
ゲーム開発だけでなく、組織構築やオフィスレイアウトなど、
まだまだやるべきことが山積みですし、挑戦できます!

【共に京都オフィスを拡大していきましょう!!】
京都オフィスをゲーム開発現場として盛り上げるだけでなく、
関西でもっとも最新技術が集う場所にしていきましょう!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00~19:00
【休日・休暇】完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始休暇、有給休暇(入社半年以降、初年度10日)、慶弔休暇、産前産後休暇、介護休暇

社会保険・福利厚生など

【諸手当】通勤交通費(上限月2万円)、住宅補助(2km圏内に限り月2万円)、引越補助、紹介手当
【社内制度】技術勉強会開催サポート、社内エンジニア勉強会、外部カンファレンス/セミナー参加サポート、社内ソーシャルランチ、全社飲み会、部活動、ピアボーナス制度、プロジェクトリリース打ち上げ補助、月間MVP賞、チームMVP賞、ベストプラクティス賞
【福利厚生】健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、定期健康診断実施、書籍購入代補助、関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設/スポーツ施設利用可