「半年以上採用できなかったエンジニアが Forkwell Jobs 掲載1ヶ月でスピード採用できた!」

0ca7c858307c0bb629c2f6352ed78d97

2012年3月にサービスを開始したクラウドワークスは、リリース直後から急成長を続け、現在は仕事依頼総額48億円を突破した日本最大級のクラウドソーシングサービスです。
Forkwell Jobs 経由でエンジニアを採用し、この10月にジョイン。

今回の採用について、CTOの野村さんにお話を伺いました。

エンジニアを急募されていたのに、長いあいだ採用に結びついていなかったとのことですが?

エンジニアの募集については、サービスインのとき(2012年3月)から継続的に募集していました。

これまでCEOの吉田の顔見知りの転職エージェントのご紹介で去年の12月に1人、今年の2月に1人のエンジニアを採用していたのですが、サービスの拡大に伴い必要に迫られてここのところ積極的に採用活動を行っていました。

エージェントやメディア経由の応募で30人くらいは見たと思うのですが、なかなか採用までには至りませんでした。

社長同士が顔見知りだったこともあり Forkwell Jobs に求人を掲載したところ、確度の高い応募がいくつかあり、掲載を開始してから1ヶ月で1人目がジョインというスピード採用という結果となりました。

ジョインしたOさんですが、実はユーザーヒヤリングでお会いしてまして、そこで御社をおすすめしたんですよね。それがこのような結果に結びついて嬉しいです。Oさんの評価はいかがですか?

まだ働き始めて間もないので正確な評価は難しいのですが、スキルはほぼ期待通りだと思います。コードの品質もしっかりしてますし、テストの切り分けも適切です。

このところ事業のスピードがかなり速くなってきていて、機能の実装が優先してテストやインフラ周りの整備が後手に回っていたのですが、そのあたりの経験を積まれた方だったので、まさにピッタリでした。

御社のエンジニア採用について、選考フローや評価ポイントについて教えていただけますか?

まず職務経歴書を提出していただき、それで面接に進むかどうかを判断します。面接は2回ですが、一次面接が私ですのでほぼそこで採用するかどうかが決定します。
二次面接は社長や管理部門長への確認が目的といったところです。

面接で何を見ているかですが、まず技術にこだわりがあって、プログラミングに熱意を持っているかを見極めていますね。
次に事業にコミットできるかということ。技術に優れていても、自分の携わるサービスを他人事のように考える人はダメで、自分のサービスとして仕事ができる人かということを見ています。

一番いいのは、個人でサービスを作って運営している方でしょうか。社員にもそういうエンジニアがいます。

Forkwell Jobs を使ってみた感想をお聞かせください。

他のサービスと比べると、応募者がかなりフィルタリングされていて確度が高い印象があります。それなりに経験を積まれた方からの応募が多く、的外れな人が少ないので、手間が少なくていいですね(笑)

サービスそのものについては、応募者の方がどんな技術を身につけているのかがスキルタグで可視化されているのが助かりますね。スキルタグへの「+1」はまだあまりワークしてないようですが、これがちゃんとつくと相当いいと思います。

あとはスタッフのアウトプットが会社ページで集積されるようになっているのが、コンセプトとして将来性を感じます。まだ弊社は充実させられていませんが。
個人的には、Qiita との連携があると嬉しいですね。

ありがとうございました。今後もお役に立てるよう、サービス向上に励みます!

転職に興味のある方

Web系・スタートアップへのエンジニアの転職を支援 Forkwell agent

人事ご担当者の方

求人を掲載