自身の「市場価値」を知る ~ Forkwell Agent と歩む転職成功への道 ~

51f2d5c9b391d0c158ed4cc1153544c6

専任エージェントによる転職支援サービス Forkwell Agent を活用した採用成功事例第2弾は、情報解析事業を専門とする東証一部上場企業・ブレインパッド社。

データ分析技術を駆使した法人向けのマーケティング支援ツールを広く展開する他、コンシューマー向けサービスとしてスマートフォン用家計簿アプリ「ReceReco(レシレコ) 」の提供も行う会社です。

前回の Forkwell Jobs 採用成功事例インタビュー に引き続き、取締役の安田さん、採用に携わったエンジニアの下田さんのお二人、さらに今回入社した田崎さん(写真右)、担当コンサルタントの松木(写真左)を交え、様々な切り口からお話を伺いました。

早速田崎さんにお聞きしたいのですが、エージェント経由で転職をしようと考えたのは何故でしょうか?

田崎

自分のエンジニアとしての市場価値が知りたかった、というのが正直なところです。現在の年齢や経験、年収などを踏まえて、自分のスキルを他に活かせる分野はないのかなと。

Forkwell Agent のサービスは Facebook広告で見て知っていたので、転職を検討するタイミングでご相談させてもらいました。このとき、「絶対転職したい!」ということはなく、現職に残ることも選択肢には入れていました。

Forkwell Agent の転職支援において、実際にどのようなやり取りが行われるのでしょうか?

松木

今回田崎さんには計2回 grooves社まで足を運んでいただき、コンサルティングを行いました。1回目は、現在の就労状況やこれまでの経験などヒアリング中心。マッチしそうな求人企業を選ぶ判断材料とさせてもらうためです。そして2回目に、予め用意しておいた求人をいくつかご紹介したという流れですね。その後はメールでの連絡が主でした。

田崎さんとはやり取りの回数が多くて、メールは大体70往復以上はしていたと思います(笑)各企業さんへの面接後、候補者の方から面接のフィードバックやご感想をいただくのですが、田崎さんからはとても細かく、しかも非常に早く返信してもらえました。そのため、面接の各段階でどう考えてらっしゃるのかなどの部分が理解しやすかったですね。

田崎

これまで広告系のデータ連携を行うサービスなどに携わってきたのですが、積み重ねた経験を活かしつつ、関わる分野を広げられそうなところを中心に紹介してもらいました。といって同じ領域ばかりでなく、ゲーム開発など全然関係ない求人を紹介していただいたりもしました。自分のためだけでなく、エージェントさんのメリットにもつながるとも思ったので(笑)

メールでは、紹介してもらった各企業さんごとの面接の傾向や、「こういった受け答えの仕方をオススメします」といった対策など、様々なアドバイスや情報をいただけました。企業へ面接に行く際も事前準備がしやすかったですね。

エージェントの転職支援を受けてみて、いかがでしたか?

田崎

松木さんとお会いしたときの印象として、自身のことや転職の要望など話しやすい雰囲気でした。入念なヒアリングを経て求人を紹介していただけたのも良かったです。こちらからいろいろお伝えした分、候補となる企業を選別する精度も高くなったと思いますし。

他の紹介会社さんでは、とりあえず企業の情報をザッと並べられて「どれがいいですか?」というような形式のところもありました。でも、ただたくさん紹介されても、「どんな会社を勧められたっけ?」とよくわからなくなってしまうんですよね…(笑)

また、個人応募だと出しづらい細かい要望も、エージェント経由だと企業さんに伝えやすかったです。例えば「直接現場の方にお会いしてから決めたい」という要望を通してもらった結果、企業の開発部の方々との会食することになったり。自分と企業をつなぐ役割をしていただけたのは大きい利点でした。

松木

そう言っていただけて光栄です!

安田さん、下田さんにもご質問させてください。面接はどのように進められましたか?

下田

実は私は、田崎さんの前職で職場が同じだったんです。ちょっと特殊な関係での面接ですね(笑)どんな人物かはある程度知っていたので、一次面接の際は会社の事業内容や環境など、話せることを包み隠さず話して「気になったことがあれば聞いてください」と質問を受け付ける形にしました。

彼は優秀なエンジニアですし、これから伸びていく人材なので、「今後働いていく職場として、十分納得してもらえるか?」という点を重視して面接させてもらいました。

安田

田崎さんについては下田からどんな方かお伺いしていたのですが、最終面接で会ってみると柔らかい雰囲気でコミュニケーション力が高く、うちの会社に合いそうだなと感じました。また、これまでの経験や実績が充実していることに加え、ステップアップしていきたいという気持ち、自ら学んでいきたいという姿勢に芯の強さが感じられました。

会食の機会も設けられたんですよね。

下田

はい。働くイメージをつけていただく場なので、弊社からの出席者の人選もきちんと行い、結果私を含めたエンジニア数人と、田崎さん、3〜4人の会になりました。面接のお堅い場では話しづらいことを聞いたり、「うちはこんな感じだけどいいですか?」という砕けた感じで、もちろん本音ベースでお話ししました。

といっても、「とにかく会社に納得して入っていただきたい」ということが第一なので、そこに気を遣ったコミュニケーションを取ろうと心がけていました。

田崎

実際会社に入ったら、お話しいただいたとおりの印象でした!

Forkwell Agent を使って採用を行った感想、また、サービスへのご要望などがあればお願いします。

下田

新規サービスの立ち上げに関わる人材を採用するということで、これまで弊社にいなかったタイプの方を求めていました。採用を始めた当初は苦戦していましたが、弊社人事と Forkwell のエージェントさんとで連携を取りながら進めていく中で、必要としていた人材をピンポイントでマッチングしていただけたと感じています。その点において、Forkwell Agent に採用を支援してもらえて大変良かったと思います。

安田

うちの求人が他のどんな求人と比較されているのか、候補者が企業を選ぶときの重要なポイントはどこなのか、そういった情報をエージェントさんから教えてもらえると、こちらから候補者へ何を伝えるべきかがわかりますね。

また、私たちが欲してるエンジニアの人材像をもっと理解していただけたら、次回も精度高く、良い人材を選んでもらいやすいんじゃないかなと思います。

入社してから約2週間半。田崎さんの実際の働きぶりはいかがでしょうか?

下田

それはもう、期待通りです(笑)

現在はプライベートDMP(Data Management Platform)「Rtoaster 」 に蓄積されるデータを利用して DSP / DMP 等と連携する既存サービスの開発・運用や、新規で取り組んでいる統合マーケティングツールの立ち上げメンバーとして活躍してもらっています。

田崎

DSP の連携などは以前経験した部分でもあって、入社第一歩としては特別困ることもなく業務に取り組めています。チームメンバーはみんな年齢が近いので質問などしやすいですし、それでいて経験を積んでいる人も多いので学ばせてもらうことがたくさんあります。切磋琢磨しながら、新しいことを吸収できるのが今後も楽しみですね。

下田

ちなみに、以前 Forkwell Jobs経由で採用した方 と同じチームなんですよ。いっしょに大活躍してもらっています。

今まで2人位で作っていたこのプロダクトは現在5人チームになって、綺麗に作り直してバージョン2.0にしよう! という段階まで来ました。現在のβ版から、年内の正式公開を目指そうとしています。

今後、ブレインパッド社から田崎さんへ期待されることは?

安田

中核人材を入れたチームビルディングをして、これから本格的にプロジェクトを回していくフェーズに来ています。田崎さんの強みを出しながら、新しい事業の中心になるような働きをしてもらいたいですね。エンジニアリングもできる上、人当たりがいいのも重要な要素として、それを活かして色んな部分の橋渡し的な役割となっていただけたらと考えています。

かなり重要なポジションを任されましたね。田崎さん、今後の意気込みをお願いします。

田崎

今まで関わってきたのは広告のサービスでしたが、もともとデータ系の分野にも興味があったので、その第一人者としての実績を持つブレインパッドさんにお声がけいただいて本当に良かったなと感じています。今後はアルゴリズム解析など新しい知識もつけていきたいですし、先ほどお話ししていた新規プロジェクト開発も頑張りたいです。

本日はありがとうございました!

転職に興味のある方

Web系・スタートアップへのエンジニアの転職を支援 Forkwell agent

人事ご担当者の方

求人を掲載