技術面で大いにチャレンジできる成長企業に入社決定! 家族も転職を喜んでくれました。

5957029f6fc49e86e0dc9e3e88fc8361

株式会社マネーフォワードは、個人向けの自動家計簿・資産管理サービス「Money Forward 」、法人決算をラクにするクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計 」を始めとする複数のビジネス向けサービス「MFクラウドシリーズ」、お金の知識や情報を発信する Webメディア「マネトク! 」など、お金に関する多様なサービスを提供する会社です。

今回は、Forkwellキャリア相談室 の転職サポートを経て、見事マネーフォワードへの入社が決定した中村さん(写真右)へのインタビュー。

専任コンサルタントの井伊(写真左)を交えて、転職の流れやその中で起こったことをお話ししていただきました。

ご転職おめでとうございます! 早速ですが、今回転職を考えることになったきっかけを教えていただけますか。

中村

前職はメディア事業を展開する企業に勤めており、ずっと BtoC のサービスに関わっていました。2007年に入社してから自社システムの開発を担当していましたが、2012年くらいから新規事業の開発支援や社内の技術教育など、サービス開発の技術的支援を行う業務を任されるようになりました。

そしていくつかのサービスに横断的に関わっていたのですが、「使う人の声を聞きながらサービス開発をしたい」「よりユーザーに近いところにいたい」と思い立ち、転職を考え始めたという経緯です。

また、自分が会社でできることをやり尽くしたと感じたタイミングでもあったこと、自身のキャリア形成の面で新しいチャレンジをしたいという気持ちもありました。

転職を本格的に考える前から、ちょくちょく求人サイトなどは見ていました。というのも、エンジニアの市場価値的なところや、世の中でどんな技術が求められているのかというトレンドを知りたかったためです。

弊社の求人サイト「Forkwell Jobs」もご利用いただいていましたよね。

中村

はい。会社の雰囲気や開発するサービスの内容がわかりやすいですね。求人ごとに技術タグも付いていて、自分の志向にあう内容を検索しやすい印象です。

使っていて、エンジニアのことをわかっているサービスだなと思いました。

お褒めの言葉をいただき、ありがとうございます!

転職にあたり、Forkwellキャリア相談室を利用しようと思ったのはなぜですか?

中村

いざ転職をしようという時には、ただ自分で情報を探すだけではなく、いろんな人の話を聞きたいと思ったからです。

今回は転職活動を本格的に開始してから、スカウトもいくつかいただいてお話を聞いていたのですが、なにか違うなと…。それから、もんもんと考えこむ状況に陥ってしまったのです。

井伊

弊社へ相談に来ていただいたときも、かなり悩んでいらっしゃいましたよね。

中村

そうですね(笑)

Forkwell Jobs の利用を経由して、「Forkwellキャリア相談室で転職支援サポートを行っていますよ」とメールをいただいて、初めてサービスを知りました。申し込んでみて、相談する日を決めて、担当していただいた井伊さんと grooves社で対面しました。2014年の夏ですね。

エージェント側にも質問しますね。キャリア相談室では、中村さんとはどのようなやりとりをされましたか?

井伊

現在の状況や転職先に関するご希望をうかがったところ、新しい環境で新しいことを始めたいと。ただ、ご家庭もお持ちであるとのことで、アーリーステージすぎるスタートアップを選ぶのは難しいですし、ちょうど良い会社が探しづらい状態でしたよね。

そこでまず、中村さんにとって優先度の高い「技術面でチャレンジができる」、「安心感を持って働ける」、この2つを重視して求人企業を絞り込みました。

プラスして、すでに成熟期に入っている会社はそれはそれで面白味がないので、「今後成長が期待できる」という点も考慮していくつかの案件をご紹介しました。

中村

どの会社も自分の求める環境にピッタリでした。相談のフィードバックとしてとても納得できるものだったので、今回の転職に際して、井伊さんにお世話になろうと決めました。

中村さんは紹介された案件を一度持ち帰って検討されたとのことですが、主にどんなことを調べられたのですか?

中村

会社の事業内容ですね。やりがいのあるサービスでないとモチベーションが上がりませんし、自分の取り組むものに誇りを持てなければ続けられないので。他には、どんな技術を使っているのか、どんなメンバーが働いているのかなどを調べました。

転職するのはもちろん自分ですが、家族を不安がらせては心苦しいので、一緒に納得してもらいたいという気持ちがあるんですね。客観的な視点も含めて見極めようと、紹介してもらった企業さんを一度持ち帰って検討しました。

妻とも相談して、いただいた求人票やインターネットの情報を見ながら「この会社についてどう思う?」とお互い話し合いました。

ご自宅にも相談室があるとは! 奥様はどんなところに興味を持たれたのでしょうか?

中村

会社の成長度合いや、今後も安定性があるかどうか、といった点に注目していました。サービス内容にも興味を持ってくれますし、色々みて一緒に考えてくれましたね(笑)

私自身、取り組みたいサービスについては「衣食住に関わる分野が良い」と思っており、人の生活に密接な領域に関わりたいという希望があったのですが、マネーフォワードはまさに生活の土台となる個人資産管理の領域を手がけているということで、かなり興味を引かれました。

あまり会計の知識を持っていない状態からのスタートはチャレンジングでもありますし、新しい分野に取り組めるチャンスだとも感じましたね。もちろん、会社の成長や安定性についても未来があると感じられたので、家族ともども納得した上で応募するに至りました。

そうだったのですね。実際マネーフォワードさんに入社されてみていかがでしょうか?

中村

現在は、法人向けサービスの MFクラウドシリーズにおける新規プロダクトの、給与計算ソフト「MFクラウド給与」に携わっています。キックオフしたばかりのサービスに仕様設計から関わっていますが、取り組んでいて楽しいですね。

私がジョインしたとき、既存のメンバーはチームに入り込みやすい雰囲気を作ってくれました。サービスなどに関して不足している知識も埋めてもらいながら、業務を進めることができています。

良いですね! 今後はマネジメント的な業務に取り組みたいなど、やってみたいことはありますか?

中村

以前そういった役割を務めた際、自分は技術志向が強いと感じたことがあります。ただ、チームをまとめることも好きですし、今後もぜひやりたいですね! その時はマネジメント業もやりつつ、技術をしっかり追求していきたいです。

中村さんは、技術書の執筆 も手がけていらっしゃるのですよね! 今後の執筆活動に関してはいかがですか?

中村

執筆も機会があればまた取り組みたいです。いつかお声がかかったときに備えて、もっと知識や実績を蓄えておこうと思います。

入社して1ヶ月。今後の意気込みをお願いいたします。

中村

先ほどもお伝えしたように、さらに新しい知識を得ることを目標にします。そして自分の得たものをうまく活かしつつ、サービスや会社全体に貢献していきたいですね。

あと、社外に向けても積極的にアウトプットしていきたいです。それが自分だけでなく、会社にとってもプラスになればと考えています。

これから楽しみですね。中村さん、本日はどうもありがとうございました!

転職に興味のある方

Web系・スタートアップへのエンジニアの転職を支援 Forkwell agent

人事ご担当者の方

求人を掲載