CTOからのキャリアチェンジ - ふと目にした斬新な広告が応募のきっかけに

55b4dad97ce1f5c81031c2e197350aad

新卒学生向けの就職支援サイト「リクナビ」や、社会人向けの転職支援サイト「リクナビNEXT」をはじめとする人材採用・人材紹介サービスを提供している株式会社リクルートキャリア。同社は現在、新規サービスを立ち上げるため、エンジニアの採用を積極的に行っています。

今回は Forkwell Jobs を利用してリクルートキャリアへの転職を果たされた田中さんに、転職のきっかけやリクルートキャリアの魅力、エンジニアとしての考え方について伺いました。

田中さんが転職活動を始められたのは、どんな理由からだったのでしょうか?

前職は、あるスタートアップ企業の CTO(最高技術責任者)をやっていました。CTO は、技術的な側面から会社の価値を高める役割を担う方が良いと僕は思っているのですが、前職はまだ小さい会社でしたので、業務範囲が多岐にわたり、本来の自分のバリューを活かせないのではないかと考え、転職を意識するようになりました。

転職をするにあたり、Forkwell Jobs を使われたのはどんなきっかけがあったのですか?

Facebook で、 Forkwell Jobs の広告を見たことがきっかけでした。Facebook の広告をよく見ると、広告主に「リクルートキャリア」と書いてあったんです。リクルートキャリア自体が転職を扱う会社なのに、求人媒体の Forkwell Jobs を使っているのかと驚きました。競合会社に広告を出すって斬新だなと(笑)。気になってすぐにクリックして、そこからリクルートキャリアに興味を持つようになりました。

着眼点がすごく独特ですね(笑)。リクルートキャリアの求人情報を読んで、どんな点に惹かれたのですか?

リクルートキャリアは大きな会社だと思うのですが、「まだ開発環境が整ってないので、これから一緒に作っていきましょう」みたいな内容が書いてあって。どのくらい整っていないのだろうと、その実態に興味を惹かれ、話を聞きたくなったんです(笑)。とにかく面白そうだなと。

なるほど。Forkwell Jobs を使ってエントリーしたのは、リクルートキャリアだけだったのですか?

はい。あとは知り合いの会社複数社から誘われていたので、そことリクルートキャリアとで迷っていました。

面接に行ってみて、印象はいかがでしたか?

リクルートは大企業で、ちゃんとスーツを着て仕事しないといけないのかと構えていましたが、みなさんすごくラフな服装でした。それを見て、良い雰囲気だなと思いましたね。

あとはいろいろ話を聞かせていただいて、やることが本当にたくさんあって面白そうだなと思いました。

知り合いの会社と迷われていた中で、最終的にリクルートキャリアを選ばれた決定打は何だったのでしょうか?

まず、リクルートキャリアは資本力があり、そしてエンジニア力を高めないといけないという意識も強くあったことが挙げられます。
集められるエンジニアの数が多いと、良いことが2つあるんです。1つは開発スピードが上げられること。もう1つは、エンジニアがビジネスを考える余裕が出ることです。

いまはビジネスサイドが作ったアイデアをエンジニアがどんどんサービスに落とし込んでいくという構図だと思うんですけど、それはあまり効率的ではないなと僕は思うのです。こういうものを作ったら面白そうだなというアイデアをエンジニアが出して、それを実装してリリースして反応を見るという試行錯誤の方が、絶対に良いものが作れると思っています。

リクルートキャリアはエンジニアをどんどん増やしているので、ここならそんな PDCA を回していけそうだなと思い、魅力に感じました。

お話を伺っていると、「面白い」と思えるかどうかが田中さんの重要な指針になっているように思います。

そうですね、「面白い」のが一番です。自分に全然合っていない仕事をやって、愚痴ばかり言っているのはすごく嫌ですね。だったら自分で面白いことをやればいいと思うんです。

ただ、面白いことをやるためには、自分にスキルがないと社会的な価値がありません。今後どんなことをやるためにどういうスキルが必要か、キャリアプランをしっかりと練って、こういうスキルをいつまでに身につけるということは常に意識していますね。それを担保に、面白いことをやり続けている感じです。

なるほど。入社されて間もなく1カ月ですが、いまはどんな業務をメインでされているのですか?

いまは開発の基盤がないので、まずは基盤作りから始めています。

リクルートキャリアで成し遂げたいこと、チャレンジしたいことって何かありますか?

2つあります。1つは漠然としているのですが、「このサービスがないと生きていけない」と言われるぐらいのサービスを作りたいと思っています。いまは UX がとても重視されて、どこにボタンを配置するかなどがすごく大事にされていますが、本当にユーザーにとって必要なサービスであれば、どこにボタンがあっても使ってもらえるはずなんです。そういうサービスを作りたいと思っています。

2つ目は、会社としての目標ですが、人材会社として競合他社を使わなくても人が集まるようなサービスを開発したいです(笑)。

わかりました(笑)。最後にリクルートキャリアを志望されているエンジニアの方々にメッセージをお願いします。

リクルートキャリアは、自分のやりたいことや意見をある程度吸収してもらえる環境だと思います。その一方で責任を背負うことも大切になりますが、どんどん責任を負ってバリバリやりたい人にはすごくオススメな会社だと思いますよ。

田中さん、本日はどうもありがとうございました!

転職に興味のある方

Web系・スタートアップへのエンジニアの転職を支援 Forkwell agent

人事ご担当者の方

求人を掲載