「足かけ3年、Forkwell Jobsでようやく念願の中途のエンジニアが採れました」

68fd45cb8bf737285b898eb386714ada

アドイノベーション株式会社はスマートフォンアプリのマーケティングプロモーションを支援している会社。モバイル広告のポータルサイト「AdStore 」や広告効果測定ツールの「AdStore Tracking 」、海外向けの「HITRACKING 」等のサービスを提供しています。

このたび、Forkwell Jobs でエンジニア採用に成功されましたので、取締役で技術開発部部長の川口さん、そして採用された鈴木さんにお話を伺いました。

会社としてのエンジニア採用状況を教えていただけますか。

川口

会社の設立が2010年で、当初エンジニアは私だけでした。2011年あたりから開発体制の拡充のためにエンジニアの中途採用を行おうとしたのですが、設計の前段階から任せられる即戦力を求めたところ、これがもう全くうまくいきませんでした。

仕方なく、最初から育てる前提で新卒採用に踏み切り、2013年に3名の新人が入社しました。

一方で中途採用はあきらめずに募集をずっと続けていたのですが、このたび Forkwell Jobs でやっと1名を採用することができました。

足かけ3年で念願の中途採用が成功したということですね。それまでどんな採用活動をされていたのでしょうか?

川口

媒体は大手を中心に3〜4社、紹介会社も同じく大手を5社くらい利用していました。
ちょうどソーシャルゲーム全盛のエンジニア採用市場がバブっている時期にかぶっていたため、あまり贅沢は言わず「さすがにこれは厳しいだろう」というような人以外は実際に会って選考していたのですが、全然採用に結びついていませんでしたね。

その人たちを採用しなかった理由は?

川口

弊社は Java で一般ユーザーに近い層に向けたサービス開発を行っているのですが、Java 経験者はエンタープライズ畑の人が圧倒的に多く、開発のスピード感や技術トレンドへの感度が鈍い感じを受けました。かっちりした仕様が上から振ってきて、それを半年や1年といったスパンで作ることには長けているのですが、それ以外は対応できない人たちですね。

そもそも Java で開発されているのは何か意図があってのことですか?

川口

個人的に、Java がエンジニアを育てるのに最適なオブジェクト指向言語だと考えているからです。Java は綺麗に書かないと動きませんし。

ただ Java にしたことで、コンシューマー向けサービスの経験がある人を採用するのが難しいという問題に後からぶつかってしまったわけですが。

採用したいエンジニア像を教えてください。

川口

弊社に向いているのは職人志向の人だと思います。プログラミングが好きで、歳を取ってもずっとコードを書いていたい人。

今回採用された鈴木さんもそんな方だったのでしょうか?

川口

そうですね。連れてきましょうか?

(註:ここで川口さんに連れられて鈴木さん登場)

ご登場いただきありがとうございます。まずは今回、転職された理由をお教え願えますか?

鈴木

前職は二次請けの SIer でした。自分はモノづくりが好きだったのですが、前職の会社はむしろ仕様策定や設計に重きを置いて、開発は海外にアウトソースする流れで自分としては面白くない方向に行きそうだったため、転職を考えました。

なるほど。では数ある会社からアドイノベーションさんを選んだ理由は?

鈴木

以前から「広告サービス」に興味があったので目に止まりました。最近ビッグデータの活用とかで注目されているじゃないですか。

その中でもなぜアドイノベーションかというと、最初に内定をもらったからですかね(笑)

ただレスポンスが早くて心証が良かったというのもあります。他では1ヶ月放置されて「残念ながら…」みたいな連絡が来た会社もあったのですが、そんな会社には「こっちもヒマじゃねえんだよ」と言ってやりたい気持ちになりますね。

(笑) アドイノベーションさんで仕事を始めて半月ほど。お仕事のほうはどうですか?

鈴木

(感慨深げに)いいですねえ〜。こういう仕事のやり方をずっとやりたいと考えていました。

それは何よりです。ここでまた川口さんに戻ってお聞きしますが、鈴木さんを採用された決め手は?

川口

決め手になったのは、実際に書いたコードを見て「これなら大丈夫」と思えたことですね。GitHub に上げていたものを見せてもらったのですが。

鈴木

Java の勉強のために適当に作った RSSリーダーですけどね。

今後、会社として鈴木さんに期待されることを教えてください。

川口

今、海外向けの「HITRACKING 」というサービスを担当してもらっているのですが、まずは作業量をたくさんこなしてもらうことでしょうか(笑)

次に、この4月にまた新卒のエンジニアが3人入って来る予定です。その半分くらいを部下としてつけるつもりなので、彼らの面倒を見てもらいたいですね。

最後に、Forkwell Jobsに期待されることはありますか?

Java の求人でも、もっと応募者に来てほしいです!(笑)

わかりました(笑) できるだけご期待に応えるように努力します。本日はお話ありがとうございました!

転職に興味のある方

Web系・スタートアップへのエンジニアの転職を支援 Forkwell agent

人事ご担当者の方

求人を掲載