「全部壊してでも、新しい価値や文化を作ってほしい」- CTO経験者の採用で変わる開発現場

3fcdb594f10e32a58616b55f76bbc66e

新卒学生向けの就職支援サイト「リクナビ」や、社会人向けの転職支援サイト「リクナビNEXT」をはじめとする人材採用・人材紹介サービスを提供している株式会社リクルートキャリア。同社は現在、新規サービスを立ち上げるため、エンジニアの採用を積極的に行っています。

リクルートキャリアはエンジニアの採用にあたり Forkwell Jobs を利用し、スタートアップ企業でのCTO経験があるエンジニア、田中さん(写真中央)を採用することに成功しました。

今回はリクルートキャリアがエンジニア採用において重視しているポイントについて、エンジニアの津田さん(写真左)と橋下さん(写真右)にお話を伺いました。

まずはリクルートキャリアの事業内容をご紹介いただけますか?

津田

現在は人材斡旋、就職斡旋をメインに事業の展開をしています。さらに今後は、世の中にもっと新しい働き方、スキルの磨き方を提案できないかという想いから始まった新規の事業開発や、サービス開発を進めています。

今回、Forkwell Jobs を利用して募集した職種は、こうした新規サービスの内製エンジニアです。

エンジニアの採用にあたり Forkwell Jobs をご利用されたのは、どんな経緯からだったのでしょうか?

津田

第一に人事からの推薦があったのですが、実はそれ以前に、私自身エンジニアとして Forkwell の利用経験がありました。そこから Forkwell Jobs の求人を見るようになったんです。エンジニア目線から見ても良い人材が集まりやすいサービスだと感じていたので、ぜひ一度使ってみたいと人事に相談をして利用することになりました。

実際に Forkwell Jobs を利用されてみて、いかがでしたか?

津田

弊社にちょっと興味を持っていただいた方から、本気で応募していただく方まで、幅広くエントリーが集まった印象ですね。GitHub や Facebook のアカウントに紐づけられるので、Webからの情報収集がしやすく、また実際にお会いする前には、どんな技術に興味を持っている方なのかという点や、どのようなタイプのエンジニア像なのかがわかるという点が非常にありがたかったです。

今回、サービス開発を内製していくことになったのはどんな理由からですか?

橋下

新規でサービスを立ち上げてビジネスを展開していく上で、内製化によるスピード感は競争優位になります。また、エンジニアが中にいるからこそ発案できるものもあるでしょう。こうした観点から、新規サービスの立ち上げについては内製化で進めていこうという方向性になりました。

そうしたチャレンジには、課題もあったかと思いますが。

津田

正直にお話をすると、内製の技術者と一緒にサービスや事業を作った経験のある人がほとんどいませんでした。技術的な風土もなく、ほぼ何もないところから積み上げていく必要があるという状況だったんです。そのため、開拓意識の高いエンジニアを採用することをかなり重視しました。たとえばですが、荒野に一人ポツンと立った状態でも頑張ろうと思えるような、強いフロンティア精神を持ったエンジニアにどうやって弊社に来てもらうか、ここが採用の一番の課題でしたね。

そんな中、スタートアップ企業でCTOを務めていた田中さんから Forkwell Jobs を通じてエントリーがありました。田中さんからエントリーがあった時点では、どのような印象でしたか?

津田

スタートアップ企業のCTOをやっていた方ということで、間違いなく問題解決のためにいろいろな業務をやってきただろうなという印象を受けました。ただ、Forkwell Jobs からの最初のエントリーが田中さんだったので、判断基準どうこうというのも固まっていなくて、正直、とりあえず話を聞いてみようという感じでした(笑)

その後、実際にお会いしてみて、いかがでしたか?

津田

とにかく「面白い人に興味を持ってもらえたな」という感想でしたね。経歴や経験の面白さもありましたが、キャラクターもとても個性的でした。

田中さんの採用を決めた一番の理由は何ですか?

津田

個人的に大事にしている採用基準としては、障害対応が発生した時に「この人と一緒に2日間、徹夜で対応できるかどうか」でした。田中さんとだったら、一緒に障害も乗り越えられるだろうと思いましたね。エンジニアとしての技術的な素養や興味がとても幅広く、一緒に仕事をする上で、話し合いながら勉強できたら楽しいだろうなと感じました。

田中さんが入社されて1カ月ぐらい経ちますが、すでに新規事業の開発には携わっているのでしょうか?

津田

早くも開発のリーダー的な立ち位置で働いてもらっています。もっと田中さんみたいな人が入社してもらえればと思うほど活躍していただいています。

田中さんには今後どんな活躍を期待されていますか?

津田

必要だと思うことを過去や社内のしがらみなどを気にすることなく、さらに、いまあるものを全て壊してでも、新しい価値や文化を作っていただきたいと思っています。田中さんが入ったことで、かなりチームが活性化したと実感しています。新卒や業務委託の方が多い組織なので、田中さんのように引っ張っていただける人がいると、組織が一気に成長しますから。チーム間の交流も以前より活発になっていますね。

では今後、リクルートキャリアを志望されるエンジニアの方にメッセージをお願いします。

津田

技術を使ってよりよいプロダクトを作り、それによって、自分の技術を試したい方には、とても大きなチャンスがある会社だと思います。新しい技術こそ、新しい価値をユーザーに提供できると思っているので、そういう志がある人、そして荒波に揉まれてもめげない方、自分で荒野を切り開いていける方が来てくれると、大変うれしいですね。

橋下

新しいチャレンジにはリスクもありますが、技術的な挑戦で一歩でも二歩でもサービスを良くしていける、そんなチャレンジをしたいエンジニアの方には、ぜひ応募していただきたいと思います。

本日はありがとうございました!

転職に興味のある方

Web系・スタートアップへのエンジニアの転職を支援 Forkwell agent

人事ご担当者の方

求人を掲載