「もしやとレファレンスを取った応募者は、米国の一流大卒で iOS超定番アプリも開発したスーパーエンジニアでした」

0cfb43c3c2486eb3c98ca8e151cdbaad

株式会社マナボはスマホアプリを通して学習指導が受けられるオンライン家庭教師サービス「mana.bo 」の開発・運営を行っている会社。

このたび Forkwell Jobs から iOSエンジニアの採用に成功されたとのご報告を受けて、社長の三橋さん(写真左)と CTO の山下さん(写真右)にお話をうかがってきました。

まずは御社における現在のエンジニアの採用ステージについて教えていただけますか。

三橋

会社としては約1年前にシードラウンドの資金調達を終え、直近でシリーズAのファイナンスを予定しており、まさにアクセルを一杯に踏んで拡大していこうとしている時期です。

今年度中には合計で16〜17名ほどの社員数にしたいと考えており、その内11〜12名がエンジニアの予定です。

山下

つい最近まではサーバーサイド(Rails)担当が3名、iOS担当が1名というチーム構成でした。これを直近でサーバーサイド4名、iOS と Android を2名ずつ、さらにインフラにも専門の担当をつけるという陣容にしたいと考えています。

これまでどのような媒体で募集されてきましたか?

三橋

新しめのソーシャルリクルーティングサービスから大手のエージェントさんまで、10以上のメディアや人材紹介サービスを利用して募集をかけてきました。

応募があっても面接の前段階でお断りした数はちょっと多すぎてわかりませんが、実際にお会いしてから採用に至ったケースは確率で言うと10〜15%くらいでしょうか。業務委託を除いて正社員だけとなると、さらにその半分くらいにまで下がります。

Forkwell Jobs さんの場合は、現時点だと4エントリーで1採用となりますので、パフォーマンス的には断トツですね。

ありがとうございます(笑) 実際の採用プロセスについてもお聞かせいただけますでしょうか。

三橋

まずエントリーがあったら、GitHub アカウント等をチェックして、その人がどんなレイヤーでどれだけのスキルがあるかの目星をつけます。その上で、チームの他のメンバーがその人と働きたいと思えるような魅力を持っているかどうかを判断し、面談に来ていただきます。

面談の場では、まず弊社の事業についてどんな想いでどんなふうに運営しているかを社長の私から語り、その上でご本人が3〜5年後にどんなキャリアを積んだエンジニアになりたいのかを教えていただきます。

コードを書くことを極めたいのか、会社や事業を大きくすることにやりがいを感じるタイプなのか、また技術についても特定の言語だけを深く極めたいのか、それとも守備範囲を広げていきたいのかといったことです。

山下

面談者は三橋と私の2名で、だいたい30分ずつお話しさせていただきます。私のほうは職務経歴書を見て、直近3年の業務について深く突っ込んでお聞きする感じですね。

そして仮に弊社にジョインしたとして、どの部分で力を発揮できそうかを本人の口から語っていただきます。

なるほど。ところで今回採用されたKさんですが、GitHubアカウントも登録せず、ポートフォリオもあまり埋めてなかったようなのですが、なぜお会いになろうと思われたんですか?

三橋

Kさんといっしょに働いたことがあるという、顔見知りのスタートアップ企業の優秀なエンジニアがいて、個人的に iOSの開発で日本で十指に入る人だと思っているんですが、その彼にレファレンスを取ったところ、どうやら知る人ぞ知るスーパーエンジニアだと。NDAの関係で詳細を説明できず口惜しいのですが、ふだん私たちが使っている有名な超定番の iPhoneアプリをいくつも手がけているすごい経歴の持ち主だということがわかりました。

そこで Kさんの一番パフォーマンスが出やすい契約形態や環境を用意するので、とりあえずいっしょに働いてみましょうということになった形ですね。

Kさんの働きぶりはどうですか?

山下

初日は日中のアウトプットがほとんどなかったので少し不安になりましたが、夜中にかけてエンジンがかかるタイプだったようで、翌朝見たら GitHub のリポジトリがすごいことになっていました(笑)

前評判通り、スキルが飛び抜けている方ですね。

正直、歯に衣着せぬ物言いにたじろぐこともありますが、Kさんの場合はそれを補って余りある技術があります。コードを見れば誰も何も言えません。

現在、Kさんは業務委託という契約形態なのですが、もう1ヶ月を待たずに正社員オファーをしたいと考えています。

会社として Kさんに期待されることを教えてください。

三橋

チームのエンジニアの求心力になるような存在になってもらえることを期待しています。それができるスキルを持った方だと思いますので。

山下

すごい人と働けるというのは、メンバーのエンジニアにとっていい刺激になりますからね。

私も個人的に、Kさんと働けることでテンションが上がってます(笑)

非常に評価が高くて、こちらとしても嬉しい限りです。話は変わって、Forkwell Jobs を使われていて良かった点などはありますか?

三橋

何と言っても他の媒体と比べて、エントリーしてくる方の質が全体的に高いことです。掲載するとかなり多くのエントリーが来る媒体もありますが、Forkwell Jobs の場合はまさに「量より質」という感じでしたね。

また、弊社が力を入れている開発周りの環境を詳細に記述できるところがよかったですね。CI(継続的インテグレーション)やコード品質計測ツールを導入していることをアピールできる求人サイトというのは、なかなかエッジが立っていると思います。

山下

ヒヤリングシートの構成は確かによかったです。また今回、求人掲載をお願いする際、Forkwell Jobs のエンジニアが働く環境の評価に合わせて、入社したら PC周りやオフィスチェアなど合計で50万円まで自由に使える制度を作りました。

50万円はすごいですね!

三橋

その枠内ならThunderbolt のディスプレイに Happy Hacking Keyboard、アーロンチェアなど、好きに購入してもらってかまいません。

また勤務体系もかなり柔軟で、アウトプットさえ出せば社員であっても1週間に1日だけ出社、あとはリモート勤務というのも全然認めています。

Kさんといい、元・頓智ドットCTO の近藤さんといい、すごいエンジニアが御社に参加される理由はそんなところにあるのでしょうね。最後に、これから応募される方に向けてのメッセージをお願いします。

三橋

求人情報 を見ていただくとわかりますが、弊社の提示年収は比較的、高めに設定されています。他社さんの場合はわかりませんが、弊社はいい人がいれば上限額をオファーする気満々です。

むしろ下限額よりも堂々と上限額を要求するような、スキルに自信のある方にどんどん応募していただきたいと思っています。

また会社としてはこれから急拡大の道中にあり、組織の中核となってルール作りや環境整備を行っていただける方を求めています。

エンジニアが最大限にパフォーマンスを発揮できる環境で、世界に挑戦できる刺激的な仕事はなかなかないと思います。我こそはと思う方は、ぜひエントリーください!

本日はお話どうもありがとうございました。

転職に興味のある方

Web系・スタートアップへのエンジニアの転職を支援 Forkwell agent

人事ご担当者の方

求人を掲載

この記事に関連する求人