開発ラインの立ち上げを担うリードエンジニア募集!(100%自社サービス/BtoBtoCサービス/CTO候補)

担当するプロダクトは?

次世代型コミュニケーションツール「f-tra 」の B2B2C 提供に携わっていただきます。

「サービス認知前の不安」「購入前のためらい」といった消費者の行動心理に寄り添ったリアルタイムなコミュニケーション手段を提供することで、消費者のユーザー体験を楽しく、心地よいものにするプロダクトです。数千億円規模の潜在市場規模を持つ国内市場において、これまで年率平均192%で売上成長。既に名だたる大企業からベンチャー・中小企業まで、国内400社以上の導入実績を蓄積しています。

今後、さらにプロダクト群の展開により企業成長の「エンジン」となりたいと考えており、新規開発ライン立上げを担って頂き、特にチームビルディング、ビジネス側とのプロダクト調整において存分に力を振るって頂ければと考えております。

◆職務内容

  • チームビルディング(組織設計・採用・配置・評価・配置)
  • 営業や顧客へのヒアリング、競合分析に基づく商品企画・仕様策定
  • エンジニアメンバーへの作業指示・進捗管理
  • プロダクトのアーキテクチャ設計
  • 実装・テスト・リリース

※担当頂く開発ラインにおいて採用する開発技術・プロセスについてはお任せします。

下記、現在の開発ラインにおいて採用している開発技法

  • スクラム
  • テスト駆動型開発
  • 継続的インテグレーション

などのプラクティスを独自に組み合わせて、開発を進行しています。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている

テストの実施度

  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している

アジャイル実践状況

  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している

メンバーの多様性

  • 育児中の開発メンバーが在籍している

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

情報共有ツール

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

◆企業と消費者のウェブ・コミュニケーションをテクノロジーの力で進化させる

技術の進化、スマートフォンの普及により、ウェブにおいて、1人1人とのリアルタイムなコミュニケーションが可能となっています。 一方、企業からのコミュニケーションにおいては旧態依然の一斉送信メールやマス広告がいまだに支配的で、消費者のストレスの原因となっています。 企業と消費者とのコミュニケーションエラーをなくすためには、企業のウェブ・コミュニケーションのあり方をテクノロジーの力で再定義することが必要です。

◆消費者のユーザー体験を楽しく心地よいものにするコミュニケーション手段を提供

次世代型コミュニケーションエンジン「f-tra 」では、企業のマーケッターに消費者とのコミュニケーションを精緻化・リアルタイム化する手段を提供します。 「サービス認知前の不安」「購入前のためらい」といった消費者の行動心理に寄り添ったリアルタイムなコミュニケーション手段を提供することで、消費者のユーザー体験を楽しく、心地よいものにすると同時に、マーケティングのROIの向上に貢献します。 今後、さらにプロダクト群を展開することで、企業と消費者とのウェブ・コミュニケーション接点を適切なものとし、企業成長の「エンジン」となりたいと考えています。

◆事業開始より倍々成長を実現。国内400社超の導入実績を元に、アジア展開開始

数千億円規模の潜在市場規模を持つ国内市場において、これまで年率平均192%で売上成長。既に名だたる大企業からベンチャー・中小企業まで、国内400社以上の導入実績を蓄積しています。 また今年よりタイ、インドネシアで販売を開始し、数十社のASEAN企業に導入実績があります。マーケティングテクノロジーを国境を超えて世界に届けるべく、まずはアジア全域に展開を拡大していきます。

※導入企業:アオキ、インテリジェンス、オムロン、カカクコム、ココカラファイン、ゴルフダイジェスト・オンライン、双⽇、ニッセン、三菱地所、ファーストリテイリング、リクルート等(株式格略、五⼗⾳順)

◆技術顧問にライフベアCTOの尾上雅則氏が就任。開発ラインの拡大を予定

これまで1つの開発ラインで開発を推進してきましたが、開発スピードを上げるべく、2016年内に開発ラインを2つ新規に立ち上げる予定です。そのために技術顧問にMicrosoft MVP 2012~2015連続受賞中でライフベアCTOの尾上雅則氏を迎え、スケールに耐えるプロダクトチームの整備及びエンジニアの採用を推進しています。
http://f-code.co.jp/news/20160323.html

◆オープンなコミュニケーションで、スピーディーなPDCAを

  • エンジニアとマーケッター・営業が同じチームを構成。毎日の朝会のほか、必要時には都度チーム全体の状況を共有しながら業務を推進しています。
  • チームでの暗黙知を増やし、コミュニケーションコストを減らすため、雑談を奨励しています。
  • Microsoft MVP 2012~2015連続受賞中でライフベアCTOの尾上雅則氏が技術顧問として在籍。 プロダクトのアーキテクチャ設計からチーム作りの局面まで、困ったときに気軽に相談できる環境があります。
  • セキュリティ、プライバシー等の理由がない限り、基本的に全ての情報をスタッフ全員で共有。チーム外のことであっても知りたいことがあればすぐにアクセスすることができます。

◆裁量の広い環境で、組織とプロダクトのスケールに伴う変化を楽しめる人を求めています

  • メンバーの採用・教育・評価やプロダクトオーナーとしてのビジネス側との仕様調整などをメインに担当頂きます。ゆくゆくは複数開発ラインを統括し、技術選定や採用教育にも責任をもつCTOとしてご活躍頂くことを期待しております。
  • プロダクトのディレクションからグロースまで、あるいはサーバサイドからフロントエンドまで、幅広い業務に携わることが可能です。
  • 過去の経験やスキルに関係なく、手を挙げた人が主体となってチームを組成し、企画から業務推進まで関わることができます。
  • 新規プロジェクトでは1つ新規技術にチャレンジするなど、新技術への取り組みを正義とする風土があります。
  • OSやIDEなど開発環境の選択が自由です。もちろんそのための費用は会社側で負担。
  • 全社勉強会(月次)・チーム勉強会(週次)・「Schoo」「BizMates」等のオンライン学習支援サービス等によって個人の技術力アップや業務効率化を図っています。 全て強制はなく個人の希望に応じて機会を自由に利用することができます。
  • Webサービス/システムの開発経験をお持ちで、要件定義から実装まで一貫して行うことができる方をお待ちしております。特に、アクセス解析ツールなどのSaaSの開発経験がある方を歓迎します!
勤務時間・休日休暇
  • 10:00~15:00 のコアタイム付きフレックス勤務制(月間精算型)
  • 年間休日日数120日:完全週休2日制(土・日)、祝日・夏季休暇・年末年始休暇・有給休暇10日~20日(入社半年経過後10日~付与)
  • 誕生日休暇制度あり
  • リブート休暇制度あり(3年勤務で1ヶ月の特別休暇)
  • その他特別休暇として慶弔休暇など
社会保険・福利厚生など

健康保険(関東ITソフトウェア健康保険組合加入)、雇用保険、労災保険、厚生年金保険


会社データ

株式会社エフ・コード
株式会社エフ・コード

f-code, Inc.

メンバー

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都東京都千代田区五番町6−2 ホーマットホライゾンビル5F