Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

ビジネスをテクノロジーで形にしたいエンジニアを大募集!

担当するプロダクトは?

特定のプロダクトへの配属ではなく、経営者やプロダクトマネージャと共にシーズ段階のビジネスアイデアを形にしていただくことを期待しています。

募集背景

フィードフォースはこれまで、アドテク × ソーシャルメディアの領域にいち早く注目し、他社にない独自のマーケティングプロダクトを数多く生み出してきました。
現在では、Google,Yahoo!,Facebook等のプラットフォーマーとの連携にも成功してプロダクトも大きく成長しようとしています。
そうしたプロダクトの開発と成長には、成し遂げるべきビジネスの視点をテクノロジーで形にするエンジニアの力が必要不可欠です。
変化の激しい業界の中で他社の真似ではない、顧客にとって本当に価値のあるプロダクトを生み出し、スケールさせることに興味のあるエンジニアの方、是非一度お話しましょう。

仕事内容

自社マーケティングサービスに関わる企画・開発・運用業務
機能要件の検討やプロトタイプの開発、ユーザーヒアリングなど
多くのプロダクトが Google,Facebook 等のプラットフォーマーと API 連携しています。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる
  • 育児中の開発メンバーが在籍している

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている

技術カルチャー

  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

情報共有ツール

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 83%
  • 女性 17%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

この仕事で得られるもの

  • ビジネスを1から形にする経験が得られます
  • Facebook,Google 等のプラットフォーマーと協業しながら先端のデジタルマーケティングサービスを開発できます
  • 経営陣と Face to Face で意見をかわしながら仕事をすることができます

フィードフォースの環境・文化

  • 平均年齢は31歳。20代、30代が中心です
  • エンジニアの月平均残業時間は 10 時間未満、プライベートでも勉強出来る時間を確保しています
    • 長時間労働非推奨の環境を活かし、趣味の開発や学習をしているメンバーが多いです
  • 対面のコミュニケーションはもちろん、Slack , Qiita:Team を利用した情報共有も大事にしています
  • エンジニア/デザイナーの社内勉強会を毎週金曜日に実施しています
    • 最近の勉強会テーマ「 OpenID BizDay で聞いてきた金融 API と OAuth セキュリティの話」「RubyKaigi に行ってきた話」など
  • 積極的なインプットを歓迎。社内勉強会だけでなく社外勉強会への参加を推進しています
    • 例えば RubyKaigi 2017 では RubyKaigi チケット代のほか、旅費補助も行っています
  • 積極的なアウトプットもバリューとして大切にしており、ブログ記事などの社内/社外に公開するものは業務時間を使って書いています
勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 フレックスタイム制度(コアタイム10:00〜17:00)
【休日休暇】 土日祝日・年末年始休暇・有給休暇(初年度14日)

社会保険・福利厚生など
  • 社会保険完備
  • 交通費全支給
  • 扶養手当
  • 家賃補助
    • 4駅以内に住むと、家賃補助が出る制度です。(2駅以内:2万円、4駅以内:1万円)
  • 健康増進手当
  • 英語学習支援制度
  • 自己学習支援制度
  • 書籍購入費、研修参加費など負担
  • チームランチ補助制度

会社データ

株式会社フィードフォース
株式会社フィードフォース

feedforce Inc.

メンバー

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F


この企業の他の求人