数万社の中小企業クライアントを抱えるレンタルサーバのファーストサーバがインフラエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

主力サービスであるレンタルサーバーサービスに加え、今後提供していく様々なサービスをご担当いただきます。

ファーストサーバはこれまで、レンタルサーバー事業を主軸とし、Node.js 専用のクラウドホスティングサービス「Node Ninja 」や、Webサイトのモニタリングサービス「Tongbi 」といった様々なサービスを提供。

現在は数万社もの中小企業のクライアントに導入されるホスティングサービスに加え、今後も新しい価値を提供するサービスを積極的にリリースしていきます。

レンタルサーバー(共有サーバー・専用サーバー)

Web やメールなど、ビジネスに必要な機能を約80種類搭載したレンタルサーバー。複数ドメイン名のサイト運用も可能です。

共有サーバーのプランはライトビズ、スモールビズ、ミディアムビズ、ラージビズの4種類、初期費用は5,000円もしくは1万円となっており、月額費用は1,800円〜5,000円。専用サーバーはシリーズ31、シリーズ32、シリーズ33と用意しており、初期費用は4万2,800円〜8万5,000円、月額費用は9,400円〜4万7,000円の設定。

root権限を預かってサーバーの運用管理までを標準サービスとして実施しており、ユーザーが面倒な管理業務から開放されてビジネスに集中できることを最大のメリットとしています。

EC-CUBEサーバー

EC-CUBE 」に最適化されたサーバー環境を、定額料金制で利用できるサービス。SSLサーバー証明書やデザインテンプレートも揃っているので、すぐにでもショップを始めることができます。

簡単ホームページパック

WordPressインストール済みレンタルサーバー。企業サイト用テーマ、プラグインもインストール済みなので、本格的な企業サイトの構築が簡単、手軽にスタートできるサービスです。

具体的な業務内容は?

主力事業であるレンタルサーバーサービス、もしくは関連する周辺サービスのネットワークや、インフラの設計、開発、構築、プロジェクト管理に関わっていただきます。

また、ユーザーや運用チームからのフィードバック、改善要望をもとに、保守および改善活動を継続的に行います。

現場で使われている技術は?

開発言語は Ruby、Perl、PHP とプロダクトにより様々。データベースは PostgreSQL か MySQL のどちらか。

サーバーは、Joyent SmartDataCenter や OpenStack でプライベートクラウドの環境を構築してクライアントに提供しています。構成管理は Chef を使うことも多いです。

OS も Linux、FreeBSD、Solaris など様々。監視には Zabbix、Nagios、Munin を使用。

また開発部門は GitHub を導入しており、プロジェクト管理は JIRA で行っています。

採用されたら使う技術

データベース

プロジェクト管理

その他、現場で使われている技術

言語

技術面でアピールできることは?

  • 自社のホスティングに関わるサービスを支える大規模インフラ、ネットワーク全般の設計から構築、保守に携わることができます。
  • ホスティング全般を支える DNS、メールなどの普遍的な技術から、Chef を始めとした最近のインフラ系技術、仮想化など、幅広く知識や技術の習得を行うことができます。

開発の進め方は?

特定のプロジェクト方式は取らず、発生したタスクに応じて五月雨式に捌いています。開発スタイルはチームごとの文化に合わせて様々です

エンジニアが大人数集まって長時間拘束するような会議は極力なくし、必要に応じてその場でカジュアルに集まって議論するようにしています。また、うまくいったこと、失敗したことを含め、ふりかえりを積極的に行っています。

チームの構成は?

メンバー構成

基盤開発部のメンバーは現在24名。主に以下の構成となりますが、プロジェクトの内容に応じてチームごとに分かれて業務に携わることになります。

  • ディレクター 2名
  • インフラエンジニア 20名
  • NWエンジニア 2名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • アイデアを出せば必ずそれを評価してくれる環境があります。
  • 個性を活かし、チーム全員がお互いに尊敬しあうことをインフラチーム最大の強みとしています。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • コミュニケーションを積極的にとり、個人だけでなくチームを意識した成果も出せる方。
  • Chef、Puppet、Ansible などの構成管理ツールや、その他様々なインフラ系ツールを使いこなせる、もしくは習得に積極的な方。
  • ホスティングサービスに必要なインターネットに関わる幅広い知識・技術(メール、DNS、ドメインなど)を持っている、もしくは習得に積極的な方。
  • 型にとらわれない方。
  • インフラの知識だけで話をせず、インフラ観点から適切な提案ができ、アプリケーションエンジニアの側面も理解できる方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

私たちのミッションは私たちが提供するサービスを利用するお客様が「快適に使えること」。この、たった一つのシンプルなミッションを達成するためのインフラを提供し続けることを考えています。

シンプルなミッションではありますが、高度な技術を要します。このミッションを達成するために、最新のインフラ技術を常に追い続け、共に苦労し、お互いが成長し合えるメンバーとぜひいっしょに働いてみませんか?

「ほんの少し話を聞いてみたい」などでも構いません。ご要望があれば、ファーストサーバ エンジニア陣と共に飲みながら熱く語り合う場をご用意いたします!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】8:45〜17:45
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給(月額5万円まで)

会社データ

ファーストサーバ株式会社
ファーストサーバ株式会社

FirstServer, Inc.

メンバー
vanxx2
Shigeto Yatani
my_a_a
my_a_a
ayami.iwasaki.3
ayami.iwasaki.3
kazuhiro.fujiwara.714
藤原 一泰
Manager
hollyroyal_tea
hollyroyal_tea
hondam
荻内 規史
エキスパートスタッフ

エンジニアの割合

未回答


勤務地

大阪府大阪市中央区安土町1-8-15 野村不動産大阪ビル3F


事業内容

ファーストサーバ株式会社は、レンタルサーバサービスを核として、クラウドホスティング事業、ドメインレジストレーション事業を展開しています。

事業の始まりは1996年、クボタシステム開発株式会社にてレンタルサーバシステムが開発され、この事業が拡大し、ファーストサーバ株式会社として2000年4月に独立、営業活動を開始しました。

安価でハイスペックな共有レンタルサーバを中小企業向けに提供。さらに2001年2月からは事業ドメインの取得・管理サービスをスタート、2001年9月にはサイボウズ社と業務提携し、グループウェア製品をレンタルサーバ上で利用できるサービスを始めるなど事業を拡大。ドメインサービスは事業を拡張・再編のため2002年10月に名前を「Doレジ 」に改称、属性型・地域型JPドメイン名の登録サービスを開始しました。

またそれまでの共有サーバだけでなく、2003年7月には専用サーバサービスを提供開始。さらにドメイン名を一括管理できる「ドメイントータルマネジメントサービス(DTMS)」を Doレジ のメニューに追加しました。

2004年11月にヤフーの子会社となり、その後もサービス開発のペースは落ちることなく、2005年に基本OSにWindowsを利用した「Windows DOTNET レンタルサーバーサービス 」を開始し、2007年11月にはレンタルサーバに管理者権限を解放するサービスを追加。2009年10月に仮想専用サーバサービス「ビジネスプラットフォーム・シリーズ 」など続々とサービスをリリースしました。

また2011年10月に米Joyent社と提携し、パブリッククラウドサービス「Z Cloud 」を開始するなど、他社との協業にも積極的に取り組んでいます。

ファーストサーバは中小企業をメインとした法人に加え、官公庁のユーザーも数多く抱えており、2014年8月時点でのサービス契約数は約5万件、管理ドメイン数は約13万件。低価格を実現しているだけではなく、ユーザーの要望やトラブルがあれば運用メンバーが先回りして対応しており、その手厚いサポートにより多くの信頼を得ています。

現在を第二創業期と位置づけ、「本当にお客様に満足いただけるサービスとは何か?」という原点に立ち返り、サーバサービスというものをゼロから定義し直し、企業のビジネスをさらに加速させるために必要とされるサービスを作ることを目指しています。


会社・オフィスのアピールポイント
  • コーヒーサーバー、お菓子、サンドバッグを設置したリラックスルームを設けており、自由な雰囲気で周りと話がしやすい環境です。
  • 個性豊かで多種多様なメンバーがおり、堅苦しい空気はいっさいありません。
  • IT系サイトで連載を持っている、講演にスピーカーとして登壇する機会があるなど、とがったエンジニアが多数在籍しています。
  • 部門間の分け隔てがなく、風通しのよい雰囲気です。