Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

ガチガチな規則に縛られず、開発に集中したいと思っているエンジニア募集!

担当するプロダクトは?

▽ 担当するサービス(例)

・アイドル応援アプリ「CHEERZ
・次世代スター応援アプリ「CHEERZ for JUNON
・役者応援プラットホーム「mirroRliar(ミラーライアー)

▽ サービス概要

・アイドル応援アプリ「CHEERZ
現在、1,000名以上のアイドルが参加し、毎日500枚近くの写真が投稿されている、アイドル特化の写真投稿サービス。
ユーザーは投稿された写真に対して応援という意味でハートを送ることが出来、一定期間内で多くハートを送られたアイドルはフォッグが用意するメディアへの露出やライブ出演権利などを獲得します。
アイドル自身が投稿する写真を活用することでプロモーションの課題を解決し、かつ、アイドルの活動資金も援助する仕組みが画期的という事でリリース直後から大いに話題となり、弊社を代表するアプリへと成長しました。

・次世代スター応援アプリ「CHEERZ for JUNON
数々のイケメン役者を輩出してきた伝統あるオーディション「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のオーディション連携アプリとしてリリースされたサービス。
毎年開催される「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」セミファイナリスト達がアプリに参加しオーディションの為、自身をアピールする為に活用しています。
また、昨今注目されているメンズユニット達も多数アプリに参加しており、これから益々伸びていくサービスとして注目されています。

・役者応援プラットホーム「mirroRliar(ミラーライアー)
役者を目指すすべての人々に「学び」と「チャンス」を提供するサービス。
サービスへの賛同役者として「山田孝之」さんと「阿部進之介」さんもサービスプロデュースに参画。
日本の役者レベルの底上げと、新たな原石の輩出をミッションとしています。

▽ 会社ミッション

世の中をちょっと便利に

フォッグ社では自社プロダクトによって世の中を“ちょっと”便利にすることをミッションに掲げています。
「これがあって良かったよね」と言われるようなサービスを世の中に多く届けていけれ会社になろうと思っています。

▽ 会社ビジョン

これからの“あたりまえ”を創りつづける

フォッグ社はワンプロダクト企業を目指してはいません。
良い意味で現在のプロダクトに固執しすぎず、様々なジャンルで顕在する課題を解決するプロダクトを世の中に発信し続けていく会社を目指しています。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている

アジャイル実践状況

  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている
  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • 希望者には定価 6 万円以上のオフィスチェアが支給される

技術カルチャー

  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

▽ 様々なプロダクト開発に携わり続けられる会社です

会社のミッション・ステートメントにも記載してあるように、
フォッグ社は自社プロダクトにこだわり、年に1つは新たなプロダクトを創出し続けていける会社を目指しています。

現在の主軸事業としてはアイドル応援アプリ「CHEERZ」が存在しており、まずは「CHEERZ」の開発をメインに担当していただく事になるかと思います。

しかし、その後は自社の様々なプロダクトにもジョインしていただき、幅広く色々なプロダクトの開発に携わって頂ければと思っております。

一つだけのプロダクトだけではなく、様々なプロダクトの開発に関わってみたいと思われている方にはきっと楽しい環境だと思います。

▽ 仕事を時間で評価しない文化

また、弊社の特徴として、評価を勤務時間では下さないという文化があります。
「自由と責任」という言葉を大事にしており、自分のリズムで仕事に打ち込んでもらえる環境づくりをしています。

出社時間はラッシュを避けた10時半に。
そして、退社時間は特に定めてはいません。

私用で早く帰りたければ夕方に退社しても構いませんし、その日のうちに終わらせたい業務があれば多少遅くまで残っていても問題ありません。
勤務時間内に髪を切りに行っても、昼寝をしていても咎める人はいません。

自分で仕事進捗を管理し、ベストなコンディションで仕事に向き合える。そんな会社でありたいと思っています。


オフィスに併設されたカフェスペースもあり、気分を変えたい時などはここで作業をしたり休憩をしてもOKです!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】
専門職型裁量労働制を導入
※基準就労時間:10:30~19:30(休憩1時間)

【休日・休暇】
・週休2日制(土・日)、祝日
・年次有給休暇
・年末年始休暇

【その他労働条件】
・試用期間 = 3ヶ月
・時間外労働:時期によって月10時間程度
・固定残業代制:月40時間分のみなし残業を含む

社会保険・福利厚生など

・職種により裁量労働制を適用
・交通費は実費支給(月5万円迄)
・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・エンジニア向け 開発ツール補助費あり


会社データ

フォッグ株式会社
フォッグ株式会社

Fogg inc.

メンバー

エンジニアの割合
22%

勤務地

東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPRビル渋谷 10F


この企業の他の求人