【少数精鋭/PHP/自社B2Cサービス】教育に「なめらか」な革新を与えるバックエンドエンジニア募集!

担当するプロダクトは?

■おせっかいな問題集「ATLS」
弊社開発の「ATLS」は、高校全体の学習データを蓄積し、学生ひとりひとりに対して「あなたにおすすめの問題」を提案するデジタル参考書です。
ATLSの大きな特徴は、学習の履歴を蓄積・分析してくれるところにあります。問題ごとの正解・不正解、回答にかかった時間などが記録され、ひとりひとりが苦手なジャンルを推測し、さらに復習するべきタイミングも分析。そして手持ちの問題集の中から、まさに「今、あなたにおすすめの問題」を提案してくれます。
URL: https://atls.for-e-study.com

■プロダクトのこだわり:「なめらか」であること
それは既存の教育のあり方の良いところを認め尊重しつつ、ICT技術により変えるべきところを革新するという考え方です。ICTを活用したサービスを作るからと言って、既存の学習スタイルを大きく変えることはしたくないと考えています。むしろ、いかに紙とペンを使った学習に慣れた方たちに馴染むかという点を非常に重要視しています。

既存の教育観を含めた多用な価値観を認め、「学習する」という行動の本質を見極めながら、自分が教育や学習をアップデートするのだという情熱を持って事業に向き合っています。そのおかげで、学校の先生にサービスの紹介をすると、ICT反対派の先生からも「これならば!」と評価をいただけています。

■プロダクトのフェーズ
現在は、B2B向けにクローズドで展開しています。
現在の詳細な情報や、B2C向けリリーススケジュール等は、弊社の事業説明時に説明させてください。

■チーム
社員は27〜37歳の現在6名のメンバーで構成されており、そのうちの3名が開発チームになります。
(1)CEO
- CEO(1名):経営戦略策定や採用、アライアンス、その他雑務を担当。開発方針や営業戦略にも首を突っ込みます。
(2)開発チーム
- ディレクター(1名):詳細仕様の策定や開発上の技術的/日程的リスクを調整します。
- エンジニア(2名):技術的な方針決定や開発を担当します。 ※うち1名はCTO
(3)セールスチーム
- セールス(2名):顧客獲得やコンテンツ獲得を担当します。※1名は5月入社
URL: https://for-e-study.com/message/

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している

テストの実施度

  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている
  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している

アジャイル実践状況

  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • リモート勤務を行うことができる
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している

メンバーの多様性

  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている

技術カルチャー

  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している
  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

■仕事のやりがい:「大きい裁量」と「公平な議論の場」
- 少数精鋭チームのコアメンバーとして、大きな発言権や責任をもって開発できる
- 開発方針などは、とにかくロジカルに検討し、意思決定する風土があります。
- 上流から下流まで幅広く携わり、経験を積むことができます。
- B2C(B2B2C)のサービスなので、ユーザーの意見を聞きながら、サービスを開発できる
- 0→1フェーズのチームのメンバーとして企業・サービスの成長を一番近くで見ることができる
- これからの教育の中心となるサービスを開発することができる

当社は少人数のチームなので、ひとりひとりがプロフェッショナルの自覚と大きい裁量を持って事業を推進していきます。基本的には週次の全体会議で方向性や進捗を確認しながら、問題が発生したとあればすぐにチーム一丸となって解決にあたります。また、社長であろうとアルバイトであろうと、筋が通っていれば意見が採用される。そのようなオープンな社風が当社にはあるので、風通しが良い組織です。
よく思考し、よく発言し、よく行動することで、これからの当社の成長に積極的に寄与する推進力となってくれる方、大歓迎です。

勤務時間・休日休暇

・勤務時間10:00-19:00(ランチ休憩1H)
・残業20H/月以内
・GW/お盆/年末年始休み
・慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

■社会保険
・社会保険完備(国民健康保険、厚生年金、雇用保険)

■開発環境
・使用PCは「Mac Book Pro」(スペックは応相談)
・全員デュアルディスプレイ
・姿勢矯正器具貸与
・タブレット端末貸与
・フリードリンク、フリーお菓子
・駅から徒歩5分圏内
・服装自由

■学習補助
・勉強会等の参加支援
・技術書多数(無い書籍の購入は応相談)


会社データ

株式会社forEst
株式会社forEst

forEst Inc.

メンバー

エンジニアの割合
33%

勤務地

東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル31階 ドコモベンチャーズ コワーキングスペース内