Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

データドリブンな20代社長の元で成長したいAndroidエンジニア募集

約1時間前更新

担当するプロダクトは?


事業内容

チャット小説アプリ「Balloon 」を運営しています。

チャット小説とは、LINEのようにタップしながら読むことができる小説のことです。
会話を主体とした新感覚のストーリーで、スマートフォンに最適化された体験と
読みやすさから、現在若者を中心として世界的な人気を博しています。

掲載作品は全てオリジナルで制作をし、週間連載をすることで継続的に読んでもらえる
魅力的なコンテンツを作れるよう日々運営を行なっています。

またユーザーが投稿出来る機能も追加し、誰でも読み・書きが出来るようにすることで、
そこからも人気作家が生まれるような活発なプラットフォームを目指しています。


紙の本や電子書籍と「チャット小説」の違い

また、紙の本や電子書籍とチャット小説ではニーズやUXが大きく異なります。
紙の本や電子書籍は、詳細な心理描写やシーンの描写があり、よりディテールを楽しみたい
ユーザーにとって最適なコンテンツを提供していると考えます。
一方でチャット小説は、ライトで手軽に楽しめるコンテンツが中心で、チャットで進行する
ことによる臨場感と没入感を演出できます。

書籍やメールよりもチャット慣れをしている昨今のユーザーは、短文に慣れてしまっているため、
読書量が先に可視化されていると読むことに心理的抵抗があります。
LINEを中心としたチャットサービスなど慣れている形式でコンテンツ提供できている点も人気の
一つです。


日本の「チャット小説」市場について

現状、チャット小説市場においては「長編」中心と「短編」中心のアプリに分かれます。Balloonは「長編」の作品が中心であり、日本のチャット小説は「短編」中心が多いです。

なぜBalloonが「長編」の作品を重要視しているかと言うと、IPを作りたい、という想いがあるからです。長編小説だとその小説にファンも生まれやすいですし、ユーザーからのロイヤルティも高くなってきます。

短編小説が中心のアプリはたくさん作品を見ることができるメリットがある反面、広告収益がメインであり、IPを生み出そうという想いは強くないかと思います。故にサービスの思想がBalloonとは大きく異なるかと思います。

※アメリカは日本より先に市場形成されており、認知され始めたのは2016年の前半頃。アメリカの先駆者である『Hooked』というアプリが一気にストアランキングの1位を獲得し、その後『Yarn』や『Tap』などの後発組が登場(Hookedは2000万DLを突破)Hookedはホラーやサイコミステリーを中心に展開しており、YarnはSNSや芸能人など、よりティーン層になじみのあるプロット(ストーリー設計)やコンテンツが特徴です。


「ジェネレーションZ」世代をターゲットとした「チャット小説」市場

チャット小説はLINEのトークを読んでいくようなUIになっており、
ジェネレーションZの世代をターゲットにして設計されています。

ジェネレーションZとは、2000年代に生まれた世代を指します。
2018年時点では9~18歳、つまり小学生~高校生くらいの世代です。
この世代は生まれた時からインターネットが当たり前のように存在し、ガラケーには
触れたことがなくスマホのUIのみを触れています。eメールを使うことはなくLINEや
SNSのメッセージ機能に馴染みがあり、ミレニアム世代(1980~1990年代生まれ)とは
また異なった感覚を持ちます。

また、ミレニアム世代はYouTuberやインスタグラマーなどインフルエンサーに影響を
受けやすいのに対して、ジェネレーションZは友達にインフルエンサーがいることもあり、
インフルエンサーに大きな影響は受けずに自ら発信することにより承認欲求を満たします。

Balloonへチャット小説を投稿をしているユーザーの40%は中学生です。また、投稿数も
累計5万件を超えており、1日当たり200件以上の小説が投稿されていることになります。


FOWDは「チャット小説アプリ」ではなく「コンテンツ(IP)」の構築に注力していきます。

FOWDはチャット小説のみで企業成長をしていきたいのではなく、
「コンテンツ(IP)」を創りたいと思っています。

ここ最近、日本から新たな大型IPは生まれていません。
有名なIPがゲームやマンガ、アニメなどに繰り返し消費されており、
一定のヒットを期待できるIPを多数輩出する仕組みを日本も待ち望んでいる状況です。

Appの台頭でコンテンツの「配信枠」は増加していますので、IPが生まれていた頃と比較しても
環境が悪いわけではありません。

ただ、IPのファンとなるユーザーが求めるUXは大きく変化しています。
今まで最もIPが多く生まれたのは漫画です。少年ジャンプ、マガジンなど爆発的にヒットするIPは
漫画からスタートすることが多かったです。

現在の中学生、高校生は携帯電話がなかった時代やガラケー時代とは異なり、
生活必需品がスマホになります。コミュニケーションはチャットが中心である今、
Balloonは必然的にニーズが高騰しており、且つチャット小説発のIPが生まれる可能性は
高いとFOWDは確信しています。


データドリブンなコンテンツ制作を進めていきたい

FOWDの代表である久保田は、高校生の頃から個人的にWebサイト制作受託の営業を
しており、1社目に勤めたWeb広告/Webマーケティングに強みがある企業で、
その頃から「データドリブンのサービス構築」が重要だと感じていました。

現在、FOWDのメイン事業である「チャット小説」はトレンドに沿ったビジネスであるが故に、
チャット小説というビジネス自体に注目が集まることが多いですが、FOWDが目指しているのは
データドリブンにコンテンツを作り世界で戦える作品をたくさん生み出すことです。

現在のサービスはBalloonのみですが、マンガアプリやオーディオブック、映像も世界基準で作って
いきたいと思っています。


Balloonの実績、ノウハウが大手出版社・テレビ局に評価され、協業も開始

日本でも有数なチャット小説であるBalloonは、大手出版社やテレビ局、音楽業界からも注目されておりFOWDと協業も秒読みとなっています。

例えば、
 ・Balloon上で人気になった小説を、アプリ上だけではなく実際に書籍として出版をする
 ・Balloon上で人気になった小説を、テレビ番組化する
 ・Balloon上で人気になった小説を、歌詞の土台として、作曲をしてリリースする
など多数協業の話が出てきています。

過去にも有名小説が映画化されたりテレビドラマ化されたりしていましたが、
チャット小説でも同じことが起きようとしています。

音楽業界について、小説を歌にするのはイメージが湧かないかもしれませんが、
歌手であり作詞家/作曲家でもある中島美香さんの歌が映画化されることが決定しました。
更に、AKB48で有名な秋元康さんは作詞家/作曲家であり、且つ映画監督であり放送作家でもあります。

小説を描く力は多方面に活躍できるチャンスを生み出します。


社内構成

従業員数:約40名
ープロダクト(エンジニア/デザイナー等) 40%
ーコンテンツ(編集/イラスト/ライター等) 50%
ーコーポレート 10%


設立1年で多数株主から出資していただいています。

FOWDは設立1年ながら多数の株主の方々から出資をしていただいております。
 Genesia Venture Fund 1号投資事業有限責任組合
 TLM1号投資事業有限責任組合
 イーストベンチャーズ2号投資事業有限責任組合
 グリー株式会社
 千葉 功太郎
 杉山 全功

 他

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている

テストの実施度

  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる

オープンな情報共有

  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている

メンバーの多様性

  • 開発メンバーの新卒採用を実施している
  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • 希望者には定価 6 万円以上のオフィスチェアが支給される

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

その他、現場で使われている技術

情報共有ツール

その他

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 50%
  • 女性 50%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

チャット小説は、今日本でも多くのサービスが立ち上がり、世界的に見てもブームとなっている新しいコンテンツのかたちです。そんなチャットフィクションに日本でいち早く取り組み、急成長を続けている弊社でリリースされたばかりのAndroidエンジニアを募集します。参考とするiOSアプリがあるとはいえ、Androidアプリ開発チームはこれから採用を強化していく発展途上のチームです。そんな開発チームで自分の実力を伸ばしていける方を募集します。創業メンバーとして一緒に会社を大きくしていきましょう。

【業務内容】
当社運営のチャット小説アプリの開発・運用を行っていただきます。

具体的には・・・
・Android版の開発
・UI/UX改善
・品質改善
・新規機能の設計・開発
・Androidバージョンアップへの対応
・コードレビューを通じた、コードの品質改善

【採用技術/開発環境】
Android:Kotlin
iOS:Swift 3.1 RxSwift
API:Rails 4.2
インフラ:AWS
社内SNS:Slack
モニタ:好きなモニタを購入できます。
書籍:希望があれば購入することができます。

【必須スキル】

・KotlinもしくはJavaによるAndroidアプリ開発の実務経験がある方

【歓迎スキル】

・大規模ユーザーを持つネイティブアプリの開発・運用経験
・自分で企画をしてアプリを開発・運用した経験
・UI/UXの設計の経験
・Android標準ライブラリやフレームワークについての知識
・パフォーマンス最適化についての知識
・サーバーサイドの開発経験
・iOSアプリの開発経験
・MVVMアーキテクチャ・FRP・プロトコル指向に対する理解

【求める人物像】
・エンタメ、スマートフォンのアプリが好きな方
・オーナーシップをもって自主的に行動できる人
・周りの人とコミュニケーションをとって進めることが好きな方
・常に改善と成長のために、多様な変化を楽しむことが好きな方

勤務時間・休日休暇

・勤務時間10:00〜19:00(休憩時間1時間)
・土日祝日休み
・年末年始休暇
・年次有給休暇

社会保険・福利厚生など

・健康保険、厚生年金、雇用保険
・家賃補助(本人が世帯主の賃貸物件に限る)
・通勤手当全額支給
・固定残業代制 月45時間相当の時間外割増手当)を支給。超過分の時間外割増手当は別途支給。