【リモート勤務可】笑顔で働く人を増やす日報共有サービス「gamba!」の iOSアプリを開発するエンジニアを募集!

8ヶ月前更新

担当するプロダクトは?

携わっていただきたいサービス、プロダクト

gamba! 」はスマートフォン、タブレット、PC で使える社内日報共有ツールです。

どこでも簡単に社内日報の作成、共有ができる社内SNSで、日報のやり取りを通じて上司と社員間のコミュニケーションを楽しいものに変え、業務内容や業績を明確にして仕事の生産性を上げることを目的としています。

主な特徴

  • サクッと簡単に提出! …テンプレート機能、前日の日報をコピペ編集して作成など、簡単に日報作成が行えます。Googleカレンダーと連携して、タスクを日報に貼り付けることも可能。

  • みんなで続けられる …日報提出を促すリマインド、チームの提出状況を一覧化する機能で提出率が劇的にアップ。チーム全体で日報を習慣化できます。

  • 達成状況がひと目でわかる …売上の目標値と実績値を入力すると、達成率が計算されてメンバーにシェアできます。チーム全体の達成率も自動計算されるので、実績や進捗がひと目で確認できます。

  • 最強レベルのセキュリティ対策 …プライバシーマーク認定、国内データセンターの利用、障害対策やリスク分散など、様々な取り組みで堅牢なシステム運用体制を構築、セキュリティを確保します。

その他特徴

同じグループ内のユーザーが書いた日報などがタイムライン形式で表示され、ユーザー同士でコメントや「いいね!」を付けてフィードバックを送ったり、頑張ったメンバーに表彰状を送れるアワード機能を搭載しています。

UI

Webインターフェースの他、iOSアプリ もリリースしており、より手軽に外出先から日報を作成・提出することができるようになっています。(Androidアプリも開発予定)

料金プラン

料金プランとしては、まず45日間の無料トライアルが用意されており、そこから1ユーザーあたり518円のシルバープラン、626円のゴールドプラン、734円のプラチナプランへ移行していただく形になっています。2014年9月現在、4,000社以上からの申し込みを受けており、さらに毎月200社ペースで登録社数は増加中です。

具体的な業務内容は?

日報共有サービス「gamba! 」の iOSアプリ開発をご担当いただきます。

現状、4割以上のユーザーがモバイルから gamba! を利用しており、その内かなりの部分が iPhone からアプリで利用しています。ネイティブアプリならではのスムーズで快適な操作を実現するべく、UI / UX にこだわった開発を行っています。

また Rails で構築されているサーバーサイドの担当者と連携を取り合いながらの開発となります。

現場で使われている技術は?

  • Objective-C
  • GitHub
  • CircleCI
  • Pivotal Tracker
  • Qiita:Team
  • Slack

詳細

iOSアプリは Objective-C によるネイティブ開発です。

なおサーバーサイドについては Rails(4系)で構築、インフラは AWS と IDCフロンティアのデータセンターを組み合わせて使っています。

チーム開発は GitHub 上で行っており、CI として CircleCI を導入しています。

タスク管理には Pivotal Tracker、情報共有に gamba! と Qiita:Team、チャットツールに Slack を使っています。

採用されたら使う技術

言語

その他

技術面でアピールできることは?

  • Webフロントエンドは AngularJS を用いた MVVM のモダンな構成で開発していきます。
  • リモートで作業しているメンバーが多く、日中のコミュニケーションは Googleハングアウトや Slack、作業報告には gamba! を利用し、リモートワークに支障が出ないよう工夫しています。
  • 毎週木曜日はメンバー全員がリモートで開発を行う日になっており、各々好きな環境で作業を行っています。

開発の進め方は?

開発体制

スクラムにのっとった開発で、プロダクトオーナー1名とスクラムマスター1名、開発メンバー数名という構成からなるチームです。

デイリースクラム(朝会)を毎朝15分行い、イテレーションは2週間に設定、イテレーションの最初に計画ミーティングを、最後にはふりかえりを行います。

開発フロー

開発のフローとしては、まずプロダクトオーナーが作業内容を Pivotal Tracker でストーリーに落とし込み、タスクの優先度順並べ替えます。開発メンバーはストーリーの内容を確認、見積もりを行った上で実装し、GitHub に Pull Request。コードレビューを経てデプロイされますが、デプロイフローには GitHub Flow を採用しています。

また CI に Circle CI を導入しており、GitHub に Push すると自動的にテストが走るようになっています。

チームの構成は?

メンバー構成

社員は常駐スタッフが総勢8名。その他に、社外の在宅スタッフがクラウドワークスなどを経由して、常時6〜8名が参画しています。

  • iOSエンジニア 在宅1名
  • Webアプリケーションエンジニア 常勤1名、在宅4〜5名
  • フロントエンドエンジニア 常勤1名、在宅2名
  • デザイナー 1名
  • マーケティング・事業開発 3名
  • カスタマーサポート 1名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • チームのベテランのエンジニアによるコードレビューを常に受け続けることで、技術力が磨かれます。
  • 在宅でのリモートワークを積極的に推進しており、作業に集中できる環境で開発を行っていただくことが可能です。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • ユーザーに提供する価値を高めていくことに貪欲になれる方。
  • サービス改善やユーザー体験の向上策を積極的に提案し、チームをリードできる方。
  • 可読性の高いコードが書け、またテストについてもしっかりと書ける方。
  • コードレビューに抵抗がない方。

提示年収の上限額
600 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

gamba! は世界一使いやすい、役に立つ日報サービスを目指しており、これまで4,000社もの企業にご登録いただいています。

ユーザーには地場産業領域の中小企業による導入が多い他、様々な業態の企業において活用されています。また今後は海外展開も視野に入れ、世界中の企業人の働き方そのものを変革する可能性を大きく秘めているサービスでもあります。

一人ひとりが持っている力を出しきり満足感のある仕事を達成して欲しい。そのためのツールである社内SNS としての「日報」をこれからも進化させ続け、ミッションである「笑顔で働く人を増やす」を実現させていきます。

そんなサービスをアジャイルな環境で開発することに興味を持たれた方、ぜひ一度オフィスに来てお話しさせてください。エントリーお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00

【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給(月額3万円まで)

会社データ

株式会社gamba
株式会社gamba

Gamba Inc.

メンバー
hirohiro.morita
森田 昌宏
代表取締役社長
Morio.K
岸田 守央
執行役員 CMO 事業開発部長

エンジニアの割合

未回答


勤務地

神奈川県横浜市中区北仲通3-33 関内フューチャーセンター170


事業内容

どんな会社か?

株式会社gamba(ガンバ)は、社内の日報共有を効率化する Webサービス「gamba! 」を提供している会社です。

代表略歴

代表の森田昌宏は1970年生まれ。名古屋工業大学と北陸先端科学技術大学院大学で情報工学を専攻し、卒業後はNTTの横須賀研究所で研究主任として暗号技術の開発に従事しました。そしてNTTコミュニケーションズで経営企画に携わった後に KLab へ入社、担当した新規の法人向けソリューションを1年で年商3億円の事業まで成長させました。

gamba!を開発したきっかけ

gamba! を開発するにきっかけになったのは、次に入社した楽天トラベル。社長室に配属され、そこで社内の大量の日報をとりまとめて楽天CEOの三木谷氏に届ける役割を担いました。三木谷氏はグループ会社から提出される日報すべてに目を通し、疑問があれば担当者にすぐ問いただし、改善につなげていました。その日報による早い改善サイクルが楽天の強さの源泉であると感じ、それをより多くの会社に届けたいと考えて、創業を決意しました。

楽天トラベルを退職後、2012年11月に株式会社gamba を設立。自身もエンジニアである森田は、Ruby on Rails で最初のバージョンを1ヶ月半かけて開発し、同年12月より社内日報共有サービス「gamba! 」β版の提供を開始しました。

口コミで拡散

営業リソースの不足を補うため、まずは無料でサービスを提供し、導入済みの企業を取材して先行事例を自社サイトに掲載。また Facebook での情報の拡散についても、顧客を巻き込む形で積極的に行いました。この口コミによる宣伝の波及効果や、「日報ツール」というわかりやすいコンセプト、そして各機能の使いやすさも相まって、スタートからおよそ9ヶ月後で導入社数は1,100社を突破しました。

累計4,000社以上が導入

そして2013年9月に iPhone アプリをリリース。さらに翌10月にβ版を正式版に移行すると共にサービスの有料化を実施しました。それでも勢いは止まらず、正式版開始から2014年8月現在までに累計で4,000社以上の申し込みを受けており、規模を問わず幅広い業種の会社に導入されています。

販売網拡大のため、2014年6月にニフティと業務提携を行い、同社が提供する「ハコクラ」のラインアップに gamba! が追加。ソフトウェアパッケージ製品 として、gamba! が国内17,000以上の販売店で購入できるようになりました。

直近の資金調達

また資金調達として2013年10月に Skyland Ventures から2,000万円、さらに2014年7月には Skyland に加えて East Ventures から総額4,000万円の第三者割当増資を実施しています。

今後の展望

現在 gamba! は日本語バージョンのみの提供ですが、2014年中に海外へ向けた展開を目指しており、現在ベトナムのユーザーがいることも受けて、特に文化圏の近いアジア地域への進出を検討中。業務日報を通じて、国内外を問わず「笑顔ではたらく人を増やす」ことを実現します。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • オフィスは横浜・馬車道駅から徒歩3分の閑静な場所にあります。
  • シェアオフィスなので、他の入居者との多様な交流につながっています。
  • リモートワーク制度で在宅勤務も可能! 在宅勤務のスタッフは、国内は北海道から九州まで、海外はニューヨークからやり取りを行っています。

この企業の他の求人