コンシューマー開発会社の血を引くジープラでじっくり Unity でゲーム開発したいエンジニア(契約社員)を募集!

7ヶ月前更新

担当するプロダクトは?

これまではGREEプラットフォームでのソーシャルゲームが弊社のメイン事業でした。競合他社と比較しコンテンツ数は少ないですが、単体の規模と運用期間が非常に長いのが特徴で、量産ではなく、じっくりとタイトルを創り上げている特徴があります。

今後はコンシューマーゲーム開発で培った技術を活かし、ネイティブアプリの作成を積極的に進めており、そちらの新規タイトルの開発に携わっていただくことになります。

具体的な業務内容は?

Unity によるネイティブアプリのゲームタイトル開発。

大型版権モノを始めとする新作タイトルを開発中。既存タイトルの運営に加え、新規タイトルの立ち上げにも携わっていただきます。

現場で使われている技術は?

スマートフォンのネイティブアプリをクロスプラットフォームで開発するため、Unity を採用しています。開発言語は C# です。

ちなみにサーバーサイドの開発言語は PHPで、データベースは MySQL。
サーバーインフラはAWSも使用しています。

採用されたら使う技術

言語

その他

技術面でアピールできることは?

ポリゴンマジックの一事業部だった経緯から、Web系だけではなく遊技機、コンシューマーゲーム開発など幅広い分野での実績があるので、多様な技術を持つエンジニアが多いのが特徴。

こういった環境ですので、身につけられる技術の幅や深さは、他社以上だと考えています

開発の進め方は?

プランナーだけが企画するのではなく、エンジニアも含め、チーム全体で企画・施策を考えるスタンスです。

もちろん、それぞれの職種毎の役割を果たす必要はありますが、チームワークを重視し、あらゆる状況に柔軟に対応出来るような体制を整えています。

チームの構成は?

メンバー構成

規模感によって差はありますが、企画、開発、デザインのメンバーがそれぞれ、10名~20名程度、全体で30名~60名程度の人員でプロジェクトを推進しています。

それらの人員の中には、ディレクター、メインエンジニア、アートディレクターなど、人員をマネジメントし、プロジェクトを円滑に進めるための人員も含まれています。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • ポリゴンマジックとグリーのノウハウを吸収しながら、腰を据えて、じっくりとモノづくりが出来る環境です。
  • GREEのトップタイトルを複数展開しているので、他社では味わえない高トラフィックなサービス運用を経験でき、またそこから生じる大量のログデータは解析のしがいがあります

読者に向けてメッセージをどうぞ!

ジープラの醍醐味は圧倒的な規模感のサービスに関われること、じっくりと技術を磨ける環境であること、そしてポリゴンマジックから受け継いだ、モノづくりへのこだわりと、長く働ける環境が整っている事が当社の魅力です。

また、当社のコンテンツは表だって公表をしていないため、どんなものを作っているのか分かりづらい部分はありますが、当社にお越しいただいた際に、じっくりとお話出来ればと考えていますので、少しでもご興味をお持ちいただいた方は、ぜひご応募をいただければと思います。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 10:00〜19:00

【休日休暇】 土日祝日・夏季休暇・年末年始休暇・有給休暇・慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

クラブ活動支援、モーニング会(毎週月)、ランチ会(毎週金)、クリスマスパーティー、クラブ活動、英会話支援、家族手当、保養施設・スポーツ施設優遇利用、技術カンファレンス派遣制度、部門会補助制度、同期会補助制度、四半期全社員パーティー、社内企画提案制度、無料インフルエンザ予防注射、健康診断事業所内実施、メンタルサポート、退職金制度(3年以上)、厚生年金基金加入、加入期間1カ月から終身年金適用(国の年金は加入期間25年以上)


会社データ

ジープラ株式会社
ジープラ株式会社

GeePlus Co., Ltd

メンバー
platoronical
山崎 基央
テクニカルデザイナー
buzzjy
そん さんひょん
Creator
kahori.mukae
向江 かほり
tak.msk
正木 貴大
開発推進室
momoyoro
momoyoro
h0ng0yut0
h0ng0yut0
開発推進室 スタッフ

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル


事業内容

ジープラはモバイル・F2Pに特化したエンタテインメントコンテンツの企画・開発・運営メーカーです。

アーケードやコンシューマーゲーム等の開発を手がけるポリゴンマジックが、ソーシャルゲーム事業部を分社化して2012年6月に設立。その直後にグリーからの資本が入り、現在はポリゴンマジック(株式保有比率50.8%)とグリー(同49.2%)の合弁会社となっています。

代表作は『戦国キングダム』(GREE)および 『ダービー×ダービー』(mobage)で、特に『戦国〜』はグリーが他社との協業でリリースしたファーストパーティータイトルの第一弾であり、2011年2月のリリース後、今なお売上上位にランクインしているロングラン作品となっています。

公開はしておりませんがデベロッパーとしてその他いくつかのタイトルを手がけており、現在スタッフは200名以上、初年度の純利益は5億円を計上しています。


会社・オフィスのアピールポイント

ソーシャルゲームはリッチ化(3D化など)が進んでいますが、元々ゲーム制作会社という事もあり、リッチ化に対応出来る技術は既に備えていますので、よりクオリティーの高いサービスを創り上げる素養を備えています。

またこの業界ではめずらしく終身雇用を目指しており、退職金制度や約6%という低い離職率からも分かるように、働きやすい環境を整えていますので、じっくりと技術を養うには絶好の環境です。


この企業の他の求人