Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

Google App Engine / Force.com による次世代グループウェア「rakumo」の開発エンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

エンタープライズ向けグループウェア「rakumo 」の開発を担当していただきます。

rakumo は日本技芸が企画・開発する、クラウド環境に最適化されたオフィスツール製品群です。

グループ・組織のスケジュールを容易に把握できる「rakumoカレンダー 」、社内外の連絡先をスムーズに探せる「rakumoコンタクト 」、業務の見える化を実現する「rakumoワークフロー 」などを展開しています。

各種モバイルにも対応、見やすさと使いやすさ、価格の面から支持され、今では15万ユーザー、500社を超えるお客様が日々の業務に rakumo を活用されています。

具体的な業務内容は?

rakumo の各種機能や新プロダクトの開発。

  • Google App Engine や Force.com といったクラウド環境でのアプリケーション設計・開発 (UI and/or バックエンド)
  • 必要な技術調査や研究開発、勉強会の参加

現場で使われている技術は?

rakumo は複数のクラウドプラットフォームでサービスを展開しています。

Google App Engine 上で動作する rakumo for Google Apps は Python + Django による開発を行っている一方、rakumo for Salesforce では、Force.com の Apex という Javaライクな言語を用いています。

また、フロントエンドはいずれも JavaScript で構築しており、Dojo Toolkit を活用しています。

テストの実行やデプロイは Jenkins を使って自動化を進めています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

技術面でアピールできることは?

  • Google App Engine や Salesforce といった先端のプラットフォームでの設計・開発経験を積むことができます。
  • JavaScript を用いたクライアントサイドMVCアプリケーションの設計・開発経験を積むことができます。
  • 新しい技術やツール、開発・運用手法を積極的に導入しています。

開発の進め方は?

  • プロジェクト管理には Pivotal Tracker を用いて 1週間単位のイテレーションで開発を行っています。
  • ソースコードや課題の管理には GitHub を用い、Pull Request によるコードレビューも行っています。

チームの構成は?

  • 技術監修 1名
  • デザイナー 1名
  • エンジニア 4名

この仕事のやりがいは?

  • 若手の方でも、製品の企画や設計から携わることができます。
  • 常に進化する最新技術に業務で触れる楽しさがあります。
  • 自分のアイデアを提案し、サービスとして形にする喜びを感じられます。
  • 誰もが知る有名企業で、自分の作ったサービスが使ってもらえる感動を得られます。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 新しい技術や開発手法の導入に対して貪欲でありつつも、きちんと適性を見抜ける能力を持っている方
  • 問題意識と責任感を持ち、課題に対して方針を立て、地道に解決していける方
  • 人とのコミュニケーションを大事にして、周囲と協調して働ける方

提示年収の上限額
600 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

日本技芸が目指す会社とは、一言でいうと「常に仕事が面白く、職業意識の高い人の集まる会社」です。

具体的には、最高の成果を追及して止まない職業意識の高い人が集まり、上質の仕事を達成することが、またおもしろい仕事を呼び込む連鎖を生みだす会社です。

これから数年間は、弊社にとって、大きな転換期にあたると認識しています。第二の創業期ともいえるタイミングに、ぜひ皆さんといっしょに成長していきたいと思っています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 10:00〜19:00

【休日休暇】 完全週休2日制(土・日)、祝日、有給休暇、年末年始、GW、夏季休暇、慶弔、介護、育児・産前産後

≪年間休日120日以上≫

社会保険・福利厚生など

【保険】 各種社会保険完備

【諸手当】 交通費全支給、住宅手当(月2万円、会社から直線距離10km圏内に居住の方)

【待遇・福利厚生】
- 関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設・宿泊施設・フィットネスクラブなど利用可

- 勉強会・書籍の購入
- カンファレンスやセミナーへの参加、技術関連の書籍購入など、スキルアップできる環境整備に努めています。もちろん、費用は全額会社負担です(今年も、Google I/O、ad:techなどに参加予定です)


会社データ

株式会社日本技芸
株式会社日本技芸

Nihon Gigei, Inc.

メンバー
Nobody
安蘇 透
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
石田 和也
Nobody
御手洗 大祐

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル


事業内容

日本技芸は「ちょっと先の未来に一般化するサービス」を創ることを目指して、インターネットサービスの設計・構築・運用を行っている会社です。

設立は2004年。現代表の御手洗は新卒でNTTに入社後、シリコンバレー企業との共同事業を担当し何度も現地に訪れる中でインターネットベンチャーを起業することを決意。最初に創業した会社が米CNETに買収されてその日本法人の代表を務めた後、二度目の創業として日本技芸が2004年に設立されました。

「日本技芸」という和風でユニークな名前は、テクノロジー(術)とアート(術)の融合を意味しています。単に技術だけを追い求めるのではなく、お客様の満足を追求する職人の意識を忘れず、よりスマートでユーザーフレンドリーなサービスを作ることを目指しています。

日本技芸の事業の柱のひとつは「ネットクラフトワーク」事業。Web関連サービスの受託開発のことをそう呼んでいるのですが、通常別々の会社に依頼する「企画立案」「リサーチ」「Webサイトの制作・運用」を1社で一貫して手がけています。
それを可能にしているのが経験豊かな職人(クラフトマン)のスタッフ。技術とアートを兼ね備えたソリューションを強みに、社員数50人規模の会社ながら、朝日新聞やAOL Japan、横浜市のような大規模クライアントの案件を手がけてきました。

そして受託開発で培った総合力で開発・提供しているのが「rakumo 」を始めとした自社サービス。
クラウド環境で動作するオフィスツール群である rakumo はコストと効率を求める企業ニーズにフィットし売上も成長中、近い将来に受託開発の売上高を抜きそうな勢いです。

また2013年8月には rakumo の成長を高く評価した上場企業のネットイヤーグループと、経営基盤を堅固にしたい日本技芸の思惑が一致、株式の51%を譲渡し傘下に入りました。これにより rakumo の販売促進が強化されることが期待できます。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 技術関連の書籍購入や有料カンファレンスへの参加などを会社負担で行えます。
  • 勤務時間は柔軟に選択できます。
  • 勤務時間中でも、社外勉強会参加や書籍等による学習が可能です。
  • 休憩のタイミングやヘッドホンの利用などに制限はなく、自分の裁量で作業を進められます。