Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

社会人を EdTech で支援するグロービスが Railsエンジニアを募集中!

担当するプロダクトは?

社会人向け MBA教育において日本No.1のグロービスが、IT×教育の分野でイノベーションを起こすべく、デジタルプロダクトを自社開発できる組織(GDP:グロービスデジタルプラットフォーム)を立ち上げました。

教育がデジタルで大きく変わろうとする中、これまでに作り上げた学習コンテンツや仕組みのデジタルシフトを促進すべく、統合された学習環境=「グロービスラーニングプラットフォーム」や、「グロービス学び放題 」というビジネスナレッジの動画学び放題サービスを提供しています。

現在のチームメンバーと一緒になって、ユーザーにとってより深く実践的な「学び」に結びつくサービス開発に、共にチャレンジしませんか?

具体的な業務内容は?

  • ビジネスパーソン向け動画見放題サービス「グロービス学び放題 」のバックエンドの開発
  • 数年以内に検討している、「グロービス学び放題 」のグローバル対応の企画・開発
  • グロービスラーニングプラットフォーム」に関わるバックエンド開発
  • テクノロジー、ラーニングデータを活用した新たな社会人教育のあり方の企画

など

開発環境について

  • Pivotal Tracker を用いて、スクラム開発を実施しています
  • GitHub Flow と WIP を駆使したチーム開発です
  • マイクロサービスアーキテクチャーを採用しています
  • フロントアプリケーションは SPA を導入しており、Railsアプリケーションはバックエンドロジックをいかに堅牢に、高速に捌くかへ集中できます
  • ノートPC(最新 MacBook Pro 15" または Let's Note お好きなほう)、27"ディスプレイを支給
  • エディタや IDE、その他のツールはご自由にお使いください

求められるスキル・経験

  • Ruby on Rails での Webサービス開発経験
  • 美しさまでコードに求められること
  • 論理的思考力があり、誠実かつ謙虚に仕事に取り組めること

※ 教育や EdTech に対する意欲を持っていらっしゃるとなお良し

歓迎されるスキル・経験

  • 能動的に問題を発見して解決できること
  • UI設計・改善経験
  • 学習意欲が高いこと

株式会社グロービスについて

グロービスは、経営に関する「ヒト」・「カネ」・「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行うことをミッションに1992年に設立されました。
創立以来、独自のケースメソッドや大学院設立、法人向け研修事業の立ち上げ、さらにはオンラインを活用した新プロダクト等を生み出し続け、日本ナンバーワンの経営大学院に成長することができました。

近年のテクノロジーの進化に伴い、2016年4月より EdTech を推進する専門チーム「Globis Digital Platform」を設立しました。 この部門では、日本そしてアジアの EdTech をリードすべく、最新の技術を用いたイノベーションに挑戦し続けています。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている
  • コード品質評価ツールを導入して、メンバーが常に確認できるようにしている

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • リモート勤務を行うことができる

メンバーの多様性

  • 外国籍の開発メンバーがいる
  • 育児中の開発メンバーが在籍している
  • 開発部門に学生インターンを受け入れている
  • 開発メンバーの新卒採用を実施している

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

フレームワーク

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術


情報共有ツール

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 88%
  • 女性 13%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

グロービスはテクノロジーの力で教育を変え、教育でビジネスパーソンの可能性を拡大する、アジアNo.1 の「EdTech」サービスを目指して事業を拡大しています。

学び、成長できる環境があります

社員の可能性を高めるために、学び、成長できる環境があることも特徴です。自己啓発のための費用は受講料の50%を年間20万上限として会社が負担。グロービス経営大学院への通学支援制度やeラーニング受講支援制度も充実。また、月に1回程度「知の創造勉強会」と称して、社内外の有識者による最先端のテクノロジーの潮流や事例などを学びあう勉強会が開催されており、常に成長できる環境を用意しています。

エンジニアの方にとって、働きやすい環境です

服装自由、フレックス労働時間制導入、社内カフェの導入等、エンジニアの方にとって働きやすい環境を整えています。現在はリモートワークも導入し、「自由と自己責任」のポリシーに基づいて、個人が効率よく、生産的に働けるような支援をしています。

多様なメンバーが参画しています

元ベンチャーの経営者、スタートアップの創業者(CTO)、大企業の新規事業メンバー、データサイエンティストなど、多様なメンバーがこの事業に参画しており、刺激的なチームで働くことができます。

勤務時間・休日休暇

勤務時間

  • 9:30〜18:00(実働 7.5 時間/日)
  • フレックスタイム制(コアタイム 14:00〜15:00)
  • 平均残業時間実績値:20 時間/月

休日休暇

  • 週休2日制(土日)
  • 有給休暇:年間20日(翌年繰越により最大40日)
  • 年末年始休暇(12月29日~1月4日)
  • 結婚休暇
  • 忌引き休暇
  • 災害休暇
  • 出産・育児休暇
  • サバティカル休暇(勤続5年/10年に付与)
社会保険・福利厚生など
  • 交通費全額支給
  • 各種社会保険完備(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)
  • 退職金制度(定年:60歳)
  • 持ち株制度
  • リモートワーク可
  • フリーアドレス
  • カフェスペースでのドリンク無料
  • 副業可
  • 時短勤務制度あり

教育制度および資格補助など

  • グロービス経営大学院受講支援制度
  • 海外短期留学支援制度など
  • 自己啓発支援(年間上限20万円)

その他

  • 休日の社外セミナー参加時の振休取得可
  • 経費で書籍が購入できる
  • 社内のエンジニア勉強会多数
  • 経験豊富なパートナーエンジニアに学べる環境
  • エンジニアの声が響きやすい環境
  • 自由と自己責任(With great power comes great responsibility)