「鮮魚流通のアマゾン」を目指して躍進中の八面六臂が、新チーム編成のため iOSエンジニアを募集!

7ヶ月前更新
年収
400  600

勤務地
東京


担当するプロダクトは?

飲食店向け鮮魚の受発注 iPadアプリ「八面六臂 」の開発を担当していただきます。

当社のサービスに契約した飲食店のみが使うことができるアプリで、八面六臂が取り扱う全国各地の市場の水産品情報の閲覧と発注が可能。

一覧には魚の産地や種類、サイズ、価格などが表示され、商品種別や取扱会社ごとに簡単に検索できるようになっています。

またシステムだけに頼るのではなく、営業担当者が契約先を飲食店を定期的に回り、厨房や料理人とのコミュニケーションを欠かさずそのニーズを拾っています。

単に魚を店に届けるだけでなく、旬の魚を勧めたり、その魚を使った料理法を料理人に提案したりなど、これまで魚屋の「御用聞き」が料理店の厨房の勝手口でしていた仕事を、スマートデバイスを使って実現したいと考えています。

具体的な業務内容は?

八面六臂 」の iOSクライアントアプリの開発を担当していただきます。

なお本人の希望とスキルにより、クライアントだけでなくサーバーサイド開発やインフラまで携わることが可能です。

現場で使われている技術は?

iPad 向けの Objective-C によるネイティブクライアント開発になります。

チーム開発は GitHub 上で行い、HipChat でコミュニケーションを取りながら業務を進めています。ただ開発体制はまだ完全に整っているとは言えず、テスト環境の整備や、タスク管理ツールの導入もこれからです。

またサーバーサイドについては、Ruby on Rails(2014年5月現在、バージョンは4.1系を使用)で開発しています。データベースは PostgreSQL、インフラは AWS と Herokuいずれか を使う予定です。

採用されたら使う技術

言語

その他

技術面でアピールできることは?

新システムの構築にあたり、効率的に開発できる技術を模索しつつ導入して行く中で、コアメンバーとして積極的に提案・関与していただくことができます。

開発の進め方は?

これまで開発は外注で行っていましたが、新しくCTOを迎え入れ、これから新しくチームを作ろうとしている過程です。

新チームでは本格的にアジャイルで開発していくため、Scrum を採用する予定です。また開発フローは Github Flow または git-flow をベースに進めようと考えています。

チームの構成は?

メンバー構成

新CTOの元、まずはエンジニア4〜5名のチームを作る予定です。

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

この仕事のやりがいは?

  • 水産業界初のシステム構築という、既存の産業をITによって革新させる試みに挑戦し、急成長中のスタートアップの開発コアメンバーとして携わることができます。
  • 利用者の購買データベースや属性データベースから最適な情報をレコメンデーションし、顧客と関わりながら流通を創り上げていくおもしろさがあります。
  • 仕事を通じて「食」の知識が大きく拡充されます。

読者に向けてメッセージをどうぞ!

「鮮魚流通のアマゾン」を目指す当社には、物流、金融、営業、商品開発のプロフェッショナルがいます。これまで開発は外注がメインでしたが、新たにCTOを迎えてテクノロジーのプロフェッショナルチームを作ろうとしているところで、それができれば八面六臂はさらに高いステージに行けるはずです。

そしてエンジニアにとって働きやすい環境を作るだけでなく、そのエンジニアの今後のキャリアにとって重要な経験が積めるような会社にしたいと考えています。

情報だけを扱う Webサービスやアプリではなく、既存の産業をITによって革新するビジネスこそが今後伸びてくる領域であり、当社はまさにそれらスタートアップ企業の代表格と言える存在です。

「日本の鮮魚流通に革命を起こし、世界に誇る日本の魚文化をグローバルに発信する」。この高い目標を共に目指すことに少しでも興味を感じられた方、まずはオフィスに遊びに来てざっくばらんにお話ししませんか? エントリーお待ちしてます!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 10:00〜19:00

【休暇・休日】 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

【通勤交通費】 支給(月額5万円まで)


会社データ

八面六臂株式会社
八面六臂株式会社

Hachimenroppi, Inc.

メンバー
masanari.matsuda.1
松田 雅也
代表取締役
yuka.saito3
yuka.saito3
秘書 ・広報

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都中央区豊海町2-24


事業内容

八面六臂株式会社は、独自開発の iPad による鮮魚流通用の受発注システムを核とする、鮮魚に特化した水産卸売販売業を行っています。

代表の松田は2004年に京都大学法学部卒業後、UFJ銀行へ入社。1年半の京都支店勤務を経て独立系ベンチャーキャピタルに転職、その後2007年に電力購買代理事業を行うエナジーエージェント株式会社を設立しました。

しかし事業が振るわず、某総合物流ホールディングスの新規事業立ち上げに参画してMVNO事業者の取締役に就任。物流やデジタル通信分野の動きを体得する中で「鮮魚×IT」に大きな可能性を見出し、休眠状態だったエナジーエージェントの社名を2010年10月「八面六臂株式会社」に変更、再スタートを切りました。

従来の鮮魚の発注は、その多くが Fax や電話で行われていました。扱える品数は自ずと限られ、情報の更新もままなりません。そこで専用の鮮魚取引専用のシステムを開発してそれを iPadアプリ として提供、アプリを入れた iPad を水産業者に貸し出し、それを使って飲食店から発注してもらうというビジネスモデルで2011年より事業を展開。

しかし自然を相手にするため売り手都合が優先される鮮魚の業界にあって、水産業者側から飲食店に積極的に営業活動を行ってくれることはなかなかなく、このモデルはすぐに行き詰まることに。そこで発想を転換、自分たちが卸売会社となって全国各地の魚市場から魚を仕入れ、八面六臂アプリ を入れた iPad を居酒屋やレストラン等の飲食店に無償で貸与、そこから受注して商品を届けるようにしたところ、どんどん発注が取れるようになりました。

2014年4月現在では500店以上の飲食店と契約しており、2014年中には1,000店突破を見込んでいます。事業開始直後は数人だった社員、も現在では40人体制となっています。

八面六臂の革新的な取り組みは、「ワールドビジネスサテライト 」を始め、数多くのメディアに取り上げられるようになり、2013年10月にはバリュークリエイト、ベクトル、ウインローダーの3社から総額1.5億円の資金を調達。新規エリアを含めた顧客基盤の拡大のため、人材強化、システム開発に注力し、さらなる事業の拡大に向けて走り出しました。

3兆円の市場規模があるとされる鮮魚流通業界において、現在同様の事業を展開しているIT企業はほとんどありません。私たちは「ITの知識は鮮魚卸業界ではNo.1、鮮魚卸の知識はIT業界ではNo.1」の会社であることが強み。

また、卸売企業としても中堅中小企業が多くを占める業界のため、近い将来、圧倒的な存在感と高いシェアを獲得できると考えています。

膨大な商品情報と日々蓄積される購買履歴のビッグデータを活用し、現在の関東中心の物流網を日本全国へ、さらにアジア圏やその先の世界へと広げていく予定です。まずは2017年までにIPOを、そして2020年までに国内3兆円市場の1割、3,000億円の売上達成を目指しています。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • IT業界でいちばん魚について詳しい会社です。
  • 釣り好きなスタッフが多数おり、社内に釣り部があります。
  • 扱っているコンテンツが「食」であり、知らない内に食通(水産物限定)になれます。

この企業の他の求人