Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

スペシャリスト達が集うチームで、大規模な教育サービスを開発したいWebエンジニア募集!! 

担当するプロダクトは?

企業と共同で進めている『ALLIANCE』事業のサービスを担当して頂きます。案件は一般的に使用されるサービスではありませんが、教育分野のサービスとしては最先端かつ、大規模なものが殆どで、更に開発のみならず、企画段階から、運用部分まで関わるなど、シームレスに案件に関わる事が可能です。

【ヒトメディアで開発に関われる事のメリット】
ヒトメディアの開発に関われるメリットは、教育分野の開発において、パイオニアと言っても良い程の歴史と、豊富なノウハウを持っている事が挙げられます。

なぜこれがメリットになるかと言うと、教育においてユーザーが最終的に求めるものはクオリティーです。しかし、結果が出るまでのサイクルが長いものが多く、クオリティーを高める事に必要な経験や、ノウハウを積み上げるのに時間が掛かるという側面があります。

そういった点でヒトメディアは、2006年から教育分野に関わってきた事もあり、経験とノウハウは他社と比較すると圧倒的で、それらを活かして、よりクオリティーの高い教育サービス開発を追求できる環境なのです。

もちろん、経験とノウハウだけでは前には進みません。サービスの作り手である私たちの技術が必要です。ぜひこれまでの経験を活かして、よりクオリティーの高い教育サービスを作って頂ければと思います。

具体的な業務内容は?

大規模な教育サービスの開発、運用を担当していただきます。案件としては Webアプリケーションの開発、運用が大半です。

具体的な担当プロジェクトについては、選考時や内定後にじっくりと話し合う時間を用意していますので、希望や適性等を考慮して決定させて頂きます。

具体的な業務、プロジェクトについては、入社後にお伝えさせて頂きます。

現場で使われている技術は?

プロダクトごとに異なりますが、最も多いのは PHPでの開発です。

多くのサービスでは、フレームワークに Symfony を使い、データベースに MySQL を使った構成です。最近の開発している案件では、フレームワークに Sinatraライクなマイクロフレームワークである、Silexを採用、JavaScript、CSS 周りのビルド等のタスクランナーにGrunt を使っています。

テストは最低でも PHPUnit による単体テストを書くようにしています。

インフラは自社のDCラックでのオンプレミスや、AWS等のクラウドを案件によって使い分けています。サーバプロビジョニングは Ansible を用いて自動化しており、個人の環境構築はこれにVagrant を組み合わせて行っています。

ソースコード管理は Git で行い、タスク管理に Backlog、バグ等のチケット管理に Redmine を使っています。社内のチャットツールとしては、Googleハングアウトが使われています。

その他、新サービスではRuby on Railsを用いた開発を行っており、あくまで技術は手段として考え、サービスの特徴に合わせて技術を選択しています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

その他、現場で使われている技術

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

技術面でアピールできることは?

新しいプロダクト、サービスに関しては技術的な制約を会社が課すことはほとんどないため、エンジニアは新しい技術に積極的にチャレンジできる環境です。

事実、からあげエンジニアとして有名な佐々木が入社しましたが、彼が関わっているサービスがRuby on Railsを用いての開発で、当社では前例のない環境で開発を行っています。

ですので、Scalaを使った開発をしてみたいなどと言った、提案も歓迎ですので、他にもこれをやってみたいというものがあれば、どんどん提案してみてください!

開発の進め方は?

システムの開発部分だけでなく、クライントとの新規事業の立ち上げなど、企画・要件部分から入って提案し、開発から運用・保守まで幅広く携われる機会が多くあります。

クライアントからいただいた要件を元に、主担当のエンジニアにて細かい要件を定義し、骨組みとなる部分を手早く作成します。

その後、プロジェクトの規模によってエンジニアが数名参画するイメージです。

例として現在進捗中のプロジェクトでは、CTOが技術面の全体統括をし、併せてクライアントとの折衝を行っています。

チーム構成としては、機能を大きく4つに分けた上で、それぞれメインエンジニア1名ずつの下に数名エンジニアがいるような体制です。

チームの構成は?

メンバー構成

【大規模なアライアンスプロジェクトの一例】

  • 統括&顧客折衝(CTOや、プロジェクトマネージャーが担当) 1名
  • リーダーエンジニア 4名
  • エンジニア 8名

※その他、1~2名程度の小規模・スピーディーな案件も多数あります。

この仕事のやりがいは?

  • 最先端の開発が多く、業界のトレンドを肌で感じながら開発に関われます。
  • 少人数での開発のため、裁量が大きく、自分のアイデアや創意工夫をサービスに反映することが可能です。 ⁻社会貢献性の高いサービスで、高いやりがいを感じる事が可能です。

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 担当プロジェクトに主体性を持って関わり、技術面も含め色々な面でチャレンジ精神を持って取り組み、チームをリード出来る方
  • チーム内だけではどうしようもないことが発生したときにも、周りと連携をうまく取り、時には外部の力も借りるなどして、問題を解決に導くことができる人

提示年収の上限額
600 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

ヒトメディアは今後も教育分野で、豊富なノウハウをベースに、質の高い、価値あるサービスを作っていきます。すぐに飽きられるエンターテイメント等の領域と違い、教育という分野ではじっくりとモノづくりが出来るので、そこで得られたノウハウや知識は、その先のエンジニア人生できっと重宝されるものになるでしょう。

私たちと一緒に教育業界、そしてユーザーが一生忘れないようなサービスを創りましょう!!

興味を持たれた方は、一度オフィスへ遊びに来てお話してみませんか? あなたのエントリーをお待ちしています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】 10:00〜19:00

【休日休暇】 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

【通勤交通費】 支給(月額3万円まで)
その他、BODYMETRIX利用可能(週2回専門トレーナー来社)、会社が懇親会費を補助するHITOIKI会、ipadminiの貸与


会社データ

株式会社ヒトメディア
株式会社ヒトメディア

hitomedia, Inc.


エンジニアの割合
50%

勤務地

東京都東京都港区元麻布3-1-35 VORT元麻布4F


事業内容

ヒトメディアは「Educational and Transcultural Incubator」を掲げ、教育と異文化領域に特化したインキュベーション事業を主力事業としています。

具体的には、「ALLIANCE」 「STARTUP」 「INVESTMENT」 「GROUP」 「NON-PROFIT」の5つの角度から、人材・資金・環境・ノウハウなどの面でサポートをする形で事業を推進。

創業から2012年までは、教育領域のコンサルティング、システム開発に特化していましたが、2013年以降は異文化領域へのインキュベーションが増え、2014年7月31日から異文化領域も新たなテリトリーとして加えさせて頂きました。

そのほか、2014年11月27日からイノベーションサロン「hitomedia the p@rk」をオープンし、企業だけではなく、個人への支援もスタートさせています。

【主な事業】

■教育領域

専門学校選びのポータルサイト『みんなの専門学校』(http://minsen.jp/

外国人留学生向け大学選びのポータルサイト『JAPAN STUDY SUPPORT』(http://www.jpss.jp/ja/

社会人向けの映像学習サービス『Sopra』(http://sopra.jp/

Skypeを用いたマンツーマン英会話サービス『ラングリッチ』(http://langrich.com/

■異文化領域

約1,200万人のユーザーを持つ米国最大級のソーシャルコマース『Fancy』(http://fancy.com/ ) ※運営元であるThing Daemon, Incに出資。日本支社の立ち上げをサポート。

堀江貴文プロデユースうまい店がわかるグルメアプリ『TERIYAKI』(http://teriyaki.me/

※運営するテリヤキ株式会社に出資。

世界60カ国で展開中のコスプレイヤープラットフォーム『AMPLE!』(http://amplecosplay.com/

※運営する株式会社AMPLEに出資し、経営をサポート。

■その他
ビジネスパーソンが集うイノベーションサロン『hitomedia the p@rk』


会社・オフィスのアピールポイント
  • 社長がガジェット好きで、社内にはたくさんの最新ガジェットがあふれています。なお入社された方にはもれなく、iPad mini が支給されます。
  • 新たに誕生した地下スペースでは、様々勉強会が実施されており、殆どのものに社員が参加可能です。
  • 社内にエクササイズスペースがあり、ストレッチ系の次世代エクササイズマシン「BODYMETRIX 」が設置されています。さらに週に2回、専門のインストラクターが来て、本格的なレッスンから日常的な食事・運動などのアドバイスを受けることができます。

この企業の他の求人