月間500万人が利用する「チケットキャンプ」で活躍してくれるQA(品質管理)クオリティエンジニアを募集!

約1年前更新

担当するプロダクトは?

チケットフリマサービス「チケットキャンプ」を中心に、フンザのすべてのプロダクトの品質管理業務に横断的に関わっていただきます。

■チケットキャンプとは
ライブやコンサート、ミュージカルやスポーツなど、様々なチケットの売り買いができるサービスです。不要になってしまったチケットを売ったり、目当てのチケットを探したり、Webサイトやアプリ上において、ユーザー同士の安全なチケット売買を支援します。
チケットキャンプは創業2年で月間利用者500万人、月次流通額は 26.5億円の規模に成長し(2015年10月現在)伸び続けています。
2015年3月に115億円という高い評価を受けてミクシィ・グループ入りを果たしました。
http://thebridge.jp/2015/11/ticket-camp-surpass-5m-monthly-users-and-2-6byen-transaction
2016年には新たに新規事業を立ち上げるためのエンジニアも募集しています。

■新規事業
フンザでは、2016年内に複数の新規事業を興すことも計画中です。新規のWebサービス、スマートフォンアプリの開発に企画段階から関わっていただき、品質向上の計画の立案、実施に携わっていただきます。

■現場で使われている技術は?
チーム開発は GitHub 上で行っており、プロジェクト管理に GitHub Issues を使用。チャットツールは、全社的には ChatWork を用いた情報共有を行っており、グループ企業とのやり取りやサーバー通知の用途においては Slack を使用しています。
CIはJenkinsとCircleCIを併用しており、CircleCIに移行中。
エンジニアは現在6名で開発を行っています。

■開発の進め方
・次に作るものはどうやって決められるか
ディレクターやカスタマーサポート、営業といった職種からの意見を、各チームのマネージャーが吸い上げ、吸い上げた内容を基に、実際に何を行うかのプランニングミーティングを週1回のペースで行います。

実施が決定したタスクに関してはディレクターが仕様化しますが、仕様完成の60%~80%くらいの段階で担当エンジニアが参加し、ディレクターといっしょに最後の詰めを行うことが多いです。
QAエンジニアの方にも企画の段階から関わっていただき、エンジニア・ディレクター・QAエンジニアが一体となって品質の高いプロダクトを作っていく環境を構築したいと思っています。

・現在の品質管理業務
Webサービスに関してはディレクターやリリースエンジニアが随時検証作業を行っています。以前はSeleniumを使ったテスト自動化も実行していましたが、テストケースのメンテナンスが追いつかなくなり、現在は運用されていません。
iOS, Androidアプリに関しては、ディレクターやエンジニアがリリースごとに検証項目を用意し、検証の実施に関しては外部のQA会社にアウトソースしています。

・開発フロー、デプロイフロー
簡略化したスクラムのような開発フローです。イテレーションは基本的には1週間単位。毎朝デイリースクラムがあり、週の最後にレトロスペクティブとプランニングを兼ねたミーティングがあり、次週に実施するタスクを決定します。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている
  • コード品質評価ツールを導入して、メンバーが常に確認できるようにしている

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している
  • 想定される複数環境での品質チェックを義務づけている

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • 希望者には定価 6 万円以上のオフィスチェアが支給される
  • フリードリンクが提供されている
  • 無料または格安の社員食堂、または「まかない」サービスがある
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • 取締役(社内)または執行役員として、エンジニアリング部門の人間が経営に参加している

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

プロジェクト管理

その他

その他、現場で使われている技術

言語

フレームワーク

データベース

ソースコード管理

情報共有ツール

その他

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%

読者に向けてメッセージをどうぞ!

■チケットキャンプの存在意義
「せっかくチケットを買ったのにコンサートに行けなくなってしまった」「一緒に行く友達が体調不良になってチケットが1枚余ってしまった」このようなことは誰にでも予告なく起こりえます。
年齢を重ねるごとに仕事や家庭での役割が増えていき、何ヶ月も前からイベントの予定を管理することが難しくなってきますよね。この結果、予定管理の難しさゆえにエンターテインメントから遠ざかっていってしまうことは少なくありません。
このような課題に対して「チケットキャンプ」が存在することでチケットの流動性を高め、より多くの方が気軽にエンターテイメントに触れる機会を増やしていければと考えています。
チケットキャンプは月間500万人に利用されるサービスとなりました。QAエンジニアを今、とても必要としています。ぜひあなたのキャリアを活かしませんか?

■技術面でアピールできること
・CI環境の改善は積極的に行っています。現在はJenkinsからCircleCIに切替中で、開発者が快適に開発できるように日々努力しています。
・エンジニアが開発に集中できるように最新のツールを導入することについては非常に柔軟に対応しています。最近の事例では、CircleCIへの移行の他には、Qiita Teamの導入も行いました。
・リファクタリングのフェーズを含めて見積もりを行うことを推奨しています。
・エンジニアの積極的な情報発信を推奨しています。会社の業績や機密情報に関わることでなければ、自分が業務で調査したことや実施したことについて、個人ブログからの発信も自由です。

■推奨されるスキル
・Webサービスやスマホアプリに関する検証項目の設計能力
・仕様を素早く理解でき、問題を正しく分析できる論理的思考能力

■提示年収の上限額が出せる人材像は?
要求仕様を理解するのが早い方
テスト自動化の導入実績がある方
オーナシップをもって会社全体のプロダクトの品質向上業務に取り組める方

勤務時間・休日休暇

■勤務時間
10:00~19:00
※フレックスタイム制度あり(コアタイム 10:00〜15:00/フレキシブルタイム 6:00〜10:00, 15:00〜19:00)
※40時間の残業代込みの月給制
※残業時間が月40時間を超えた場合は別途残業代支給

■休日・休暇
完全週休2日制 (土曜・日曜)/祝日/年次有給休暇 (初年度10日)/慶弔休暇/夏季休暇/年末年始休暇/生理休暇/裁判員休暇/子の看護休暇/介護休暇/特別休暇

社会保険・福利厚生など

住宅手当/交通費支給/ランチ代サポート/フリードリンク/懇親会補助/プリペイドカード購入補助/AWS自己研鑚補助/予防接種
[ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合加入/健保組合の提携機関にて優遇制度あり/厚生年金/雇用保険/労災/団体生命保険