Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

IDCFクラウドをもっと使いやすくパワフルにしたいRubyエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

IDCフロンティアでは、パブリッククラウドのIDCFクラウドを提供しています。

IDCFクラウドは、初期費用0円、業界最安水準1時間1円、1ヵ月500円から始められるパブリッククラウドです。いつでも、どこからでも素早くCPU・メモリなどを無停止でスケールアップできたり、サーバーの構成変更やスケールアウトも自在。「堅牢性」「セキュリティ」「冗長性」を備えた国内各所の自社データセンターで運用しており、日々、進化を続けています。

具体的な業務内容は?

IDCFクラウドの新規機能開発、及び機能改善に携わっていただきます。担当サービスの新規機能・機能改善に向けて、技術提案・仕様化・実装・テスト・改善を進めます。チームは機能横断的になっており、実装だけではなくCI環境を活用したり、開発用のDocker環境整備も担うことができます。

クラウドの開発を通じてミドルウェアや各種OSSの知識を活かせる場面が多々あり、担当サービスを実現するためにお客様にどんなミドルウェア・インフラ構成でクラウドサービスを提供するかといった技術企画から携わることも盛り沢山です。また、ネットワークやインフラについてより専門的なことが必要ときには、社内のスペシャリストから意見をもらいながら進めています。

現場で使われている技術は?

スケーラブルなシステム構成が求められるため、バックエンドのアーキテクチャにPub/Subメッセージングモデルを採用しています。複数のコンポーネントから構成されており、各コンポーネントはマルチプロセス・スレッドで稼働し、メッセージキューイングを介してタスクを実行します。

また、クラウドをマネジメントするために、OSSであるCloudStackを採用しています。各コンポーネントからCloudStackを介して、各種クラウドサービスをコントロールします。

開発言語はRubyを採用しています。各コンポーネントはGemを開発しているのと雰囲気が似ています。Rubyの言語仕様やメタプログラミングなどを活かす機会が多くあります。

技術面でアピールできることは?

Pub/Subメッセージングモデルを用いてクラウドサービスを構築するための自社フレームワークを開発・運用しています。Webサービスとはひと味異なるマルチプロセス・デーモンならではの実装・仕様を行うため、フレームワーク的な思考・発想が磨かれます。国内最先端の自社データセンターを運用しているので、バックエンドの経験だけではなく、ネットワーク・ミドルウェアレイヤーから相談・意見交換をできる環境です。

自社データセンター・クラウドサービスを利用して運用・開発を行っているので、自分たちが必要で実現したシステムをIDCFクラウドのサービスとして提供するチャンスもあります。

アプリケーション開発を通じて、サービス提供しているクラウド関連技術についてもスキル獲得することが可能です。例えば、クラウド基盤のCloudStackや仮想化技術、Docker/k8s、データベースや負荷分散などなど。

テックブログでも関連技術や海外カンファレンスの参加レポート、バックエンドシステムのアーキテクトなど、取り組みを掲載していますので参考にご覧ください。

■IDCF テックブログ
http://blog.idcf.jp/
※ エントリーは、Forkwell Jobs の「話を聞きたい」よりお待ちしております

■ IDCF Qiita
https://qiita.com/organizations/idcf/activities

IDCFクラウドが選ばれる理由

お客さま選定理由のトップは「性能・機能」。自社運営の国内複数データセンターと大容量ネットワークをベースに国内クラウドの先掛けとして2009年6月から安心と信頼のクラウドをご提供しています。

IDCFクラウド 3つの"速さ" 

  • Performance: わずか20秒でサーバー作成! オールフラッシュディスクを採用した超高速・パワフルなクラウド。
  • Network: IDCフロンティアのバックボーンネットワークは総容量1,110Gbps。アクセス増や大量配信にも最適。
  • Usability: 素早く簡単にシステム構築。オンラインサポートや請求書発行など、ビジネス利用にも安心。

IDCFクラウドを開発する魅力

高いレベルの性能要件や機能を実現することを通じて、パブリッククラウドを支えるバックエンドの仕組みや、スケーラブルなシステムを実現するためのアーキテクトに直接携わることができます。インフラ・ミドルウェア・アプリケーションの全レイヤーを支えて成長できる面白みがあります。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う

コード品質向上のための取り組み

  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている
  • コード品質評価ツールを導入して、メンバーが常に確認できるようにしている
  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している

テストの実施度

  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している
  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている

労働環境の自由度

  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • リモート勤務を行うことができる

メンバーの多様性

  • 開発メンバーの新卒採用を実施している
  • 外国籍の開発メンバーがいる
  • 開発部門に学生インターンを受け入れている

待遇・福利厚生

  • 希望者には定価 6 万円以上のオフィスチェアが支給される
  • フリードリンクが提供されている
  • ストックオプションまたは自社株購入支援制度がある

技術カルチャー

  • CTO またはそれに準じる、技術やワークフローの標準化を行う役割の人・部門が存在する
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

データベース

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

読者に向けてメッセージをどうぞ!

変えるチカラ With One Team

IDCFでは全社員に求める行動指針として“IDCFクレド”を定めています。 これを実践していくことが「Innovation」につながると考えています。

「つくりだす やりぬく ひとつになる」

この“IDCFクレド”を一言で表したのが「変えるチカラ With One Team」です。
皆さんは、この“IDCFクレド”のような経験をしたことがありますか? しようとしたことがありますか? 皆さんの経験を教えてください。 そして、皆さんの夢を教えてください。

皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

求める人物像

IDCフロンティアは“変えるチカラ”を持った仲間を求めています。日々刻々と変化するインターネットの世界で戦っていくには、高い意欲を持って主体的に動くことが欠かせません。「新しいものを作りたい!」「チャレンジしたい!」、そんな熱意を持った方と一緒に働きたいと思います。
当社には「新しいことをやりたい!」と手を挙げた人を積極的に応援する文化があります。若手にもどんどん仕事を任せます。入社1年目からサービス開発に携わった社員もいます。文系・理系を問わず、さまざまな強みを持った社員が活躍しています。

そして、一人で行うのが大変な時には、頼れる先輩や上司が考えるヒントを与えてくれたり、力になってくれます。上下関係だけでなく部門を超えて、活発なコミュニケーションが行われています。
多様な仲間がOne Teamとなって挑戦することで、「Innovation」が生まれます。

仲間とともに成長する喜びを感じながら未来を切り拓いていきましょう!

勤務時間・休日休暇

■勤務時間
・9:00〜17:45(フレックスタイム制あり コアタイム10:00〜15:00)

■休日休暇
・完全週休2日制(土曜日・日曜日)
・祝日
・特別休日(4月30日から5月2日のうち1日)
・年末年始休日(12月29日から1月4日)
・年次有給休暇(入社時2日~10日、2年目15日)
・アニバーサリー休暇
・振替特別休暇(土曜日が祝日と重なる場合、前日金曜日)
・特別有給休暇(結婚・配偶者出産・忌引・看護・介護・召喚・公傷病など)
・その他休暇(産前産後・母性保護など)
※年間休日125日(2018年度)

社会保険・福利厚生など

【社会保険】
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

【福利厚生】
・確定拠出年金
・財形貯蓄
・再雇用制度
・慶弔見舞金(出産祝金は最大100万円)
・リゾート施設会員権保有
・社内リラクゼーションスペース
・GLTD(団体長期障害所得補償保険)
・総合福祉団体定期保険
・Yahoo! BB利用制度
・朝食プログラム

【その他、労働条件】
・雇用形態:正社員(試用期間:3ヶ月、期間中の条件変更なし)
・固定残業代制:有 月20時間相当の時間外割増手当を支給。超過分の時間外割増手当は別途支給。
・リモートワーク可:月に5回、在宅勤務を可能とする制度あり