カカクコムが介護に参入、介護サービス情報ポータルの新規開発に参加してくれる Webエンジニアを募集!

担当するプロダクトは?

カカクコムが新たに開始予定の介護サービスのポータル情報サイト(名称未定)の、立ち上げメンバーとして参画していただきます。

サービス概要

要介護者とその家族は現状、必要な情報も自分たちに適したサービスも、そもそもとしてどのように選択肢を検討すればよいのかといった情報すらも不足しています。

介護サービスは地域性の高いものが多く、ネット上では発見できない情報が多数存在している状況です。また、専門用語が多い業界のため、政府公表の情報内ですら目的とする情報を探すことが困難になっています。

カカクコムが新しく提供予定のサービスは、そういった介護サービスの情報を網羅してわかりやすい形に整理、検索できるようにするポータルサイトです。

カカクコムの創業以来の、アナログにしか存在しない情報を足を使って調べる手法でもって収集、またユーザーのクチコミ情報をそれに加味し、介護業界のインフラとなるようなプラットフォームサービスを構築していきます。

現在は、社内で事業計画と予算の承認が取れ、これから細部の詰めと開発を進めていく段階です。

なお同サービスでは、情報収集の体制を作るための先行投資が非常に大きな鍵となります。

「利便性を追求してユーザー獲得のみを4年間目指し、赤字を続けながら成功した食べログ」という事例を有する当社だからこそ、勝ちが見込める分野であると自負しています。

サービスのミッション

このサービスのミッションは以下の通りです。

介護をされる人もする人も「介護者」ではなく、あくまで介護という事情も抱えた生活者として、自分らしい生き方ができる社会を実現すること

今後さらに高齢化は進展していく一方の中で行政の予算は削減され、介護保険のサービスだけでは自分らしい生き方はますますできなくなっていくことが予想されています。

介護保険サービスは「要介護度×提供時間(回数)」で単価が決まっており、質を上げることで収益を増やすことはできない構造です。その結果、効率化と事故防止のみがサービスを提供する側としても最優先となり、品質向上のインセンティブがない状況が続いています。

これらの課題の解決するために、以下のことを実現していきます。

  • 介護保険サービスを利用者自らが比較検討し、ケアマネージャーに全て委ねるのではなく自身で評価・判断できるようにする
  • 年配者が充実した生活を送る上で必要な地域資源や助成情報など、介護保険対象以外のものも発見・活用できるようにする
  • 介護を必要とする高齢者の存在を当たり前と認識し、地域のサポートサービスが開発・活性化される社会を実現する

具体的な業務内容は?

介護業界特化のポータルサイトの、Webアプリケーション開発およびリリース後の運用を担当していただきます。

また、事業目的に沿った具体的な企画・要件設計も担当範囲となります。

立ち上げメンバーのため、ご自身の意見は重用され、デプロイやプロジェクト管理ツールの選定などについても、基本的に意向に沿って決定していきます。

また、サーバー保守やセキュリティ、ネットワークなどのインフラ部分は専門部署が存在するため、基本的に対応は不要です(連携は必要となります)。ただし、負荷分散に関連する多重化などについては、主体的に検証・定義を行っていただくこととなります。

現場で使われている技術は?

採用技術についてはまだ検討段階ですが、Ruby + Rails が最有力。ただし、もし Ruby エンジニアの確保が難しいようなら PHP の採用の可能性もあります。

Ruby で開発を行う場合、食べログでの実績がありますのでそれに準拠する形で、ソフトウェアテストについては RSpec での単体テスト、Capybara や Poltergeist を組み合わせての受け入れテストを予定しています。

データベースについては、弊社実績のある MySQL の使用が既定路線です。

まだ立ち上がったばかりのプロジェクトですので、その他使用する技術やツールについては、ジョインする方の経験に基づき、話し合いながら決定していきたいと考えています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

技術面でアピールできることは?

  • 国内最大規模の Ruby on Rails サイトである「食べログ 」の運営実績を備えています。
  • 必要なライブラリやノウハウが多数集積されており、社内での相談、教育も活発です。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

業界課題やニーズ分析などに基づき、必要な機能やコンテンツをマネージャーが決定します。その上で、要件定義や実装方法などについては、エンジニア・ディレクター・運用担当者の会議で決定します。仕様詳細の定義は、ディレクターや運用担当者の意見を踏まえてエンジニアにより落としこまれる形となります。

タスクの見積もり、スケジュール管理

タスク見積もりは各担当者が提出します。見積もりに疑義がある場合や、予定外に工数が膨らんだ場合の代替案(委託、仕様変更など)はマネージャーが照会し、協議のち再設定しますが、基本的にはエンジニア主導で決定することができます。

また、遅延が見られた場合などのスケジュール修正は、マネージャーへの申告を前提にその都度検討します。

(取り戻すことができるレベルかどうかの判断も、基本的には任せます)

開発フロー

本事業はこれから実装を開始しますので詳細は未定ですが、一般的なアジャイルプロセスにのっとり、2週間単位のイテレーションで行っていく予定です。

ソフトウェアテスト

自動化環境のもと、テストを実施する予定です。また、開発テーマによっては β版でのリリースを優先し、すでに関係性を構築している一部ユーザーによるユーザーテストを踏まえ、不具合の発見のみならず機能性のチェックも行う予定です。

チームの構成は?

メンバー構成

今回の募集は事業単位となりますので、関係する多職種がひとつのチームとして機能します。

現在採用活動中ではありますが、立ち上げ当初は以下のメンバー構成をとる予定です。なお、サービスの拡充に伴って、随時人員は追加する見込みです。

  • 事業責任マネージャー兼ディレクター 1名
  • データサイエンティスト 1名
  • Webエンジニア 2名
  • デザイナー 1名
  • 営業 2名
  • その他、データ入力要員やチェック要員(アルバイト等、適宜)

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • コンシューマー向けの大規模ポータルの開発・運用経験がある方。(表示スピードや障害対応、負荷分散など)
  • 新しい技術やデバイスの導入に積極的に取り組める方。
  • ユーザー目線での要件定義や、UX を意識した機能設計が考えられる方。
  • 将来のエンジニアチームの要職者候補として、マネージメントの素質がある方。
  • 可読性の高いコードを書ける方。
  • 自動テストをしっかりと書ける方。
  • コードレビューに抵抗がない方。
  • Git を使いこなせる方。
  • アジャイル開発に積極的に取り組める方。

提示年収の上限額
700 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

カカクコムの介護事業に関しては、ユーザー候補の方々へのヒアリング結果を見ても実現を切実に願う方ばかりで、批判的な意見はほぼ見られません。多くの人たちから期待をかけられており、実現すれば社会貢献度が非常に高いものとして、胸を張って自慢できるプロダクトとなるはずです。また、直接ユーザーの感謝の声も聴くことができるかと思います。

さらに、対象ユーザーは50代が中心と比較的 ITリテラシーが低いことが想定されますが、裏を返せば、デファクトスタンダードとなればスイッチし難い普遍的なサービスとなる可能性が高いことが予想されます。また、IoT やウェアラブルなど「IT と意識しない機器」での訴求が重要になるため、積極的に新技術にもチャレンジしていくことができます。

技術スキルの向上を目指す方、新規事業の立ち上げに携わりたい方、手ごたえの確かな案件を希望される方は、ぜひ一度私たちのオフィスにお越しいただき、互いにお話しさせてください。エントリーをお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00

【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、産前産後・育児休暇

社会保険・福利厚生など
  • 給与見直し年2回
  • 賞与年2回(6月・12月)
  • 家族手当
  • 残業手当(全額支給)
  • 通勤費支給
  • 社会保険完備(雇用・健康・労災・厚生年金)
  • 確定拠出年金制度
  • 団体生命保険
  • 従業員持株会
  • 社内懇親会補助
  • 社内部活動補助
  • 無料人間ドック
  • EAPカウンセリングプログラム

会社データ

株式会社カカクコム
株式会社カカクコム

Kakaku.com, Inc.

メンバー
daisuketaniwaki
Daisuke Taniwaki
katsuyuki.sampei
三瓶 勝之
価格.com システム部 プログラマ
kazumax1218
鈴木 和真
junichi.matsumoto.7777
Junichi Matsumoto
takehiro.miyajima
takehiro.miyajima
atsuhiro.murakami
atsuhiro.murakami
取締役 食べログ・新規事業担当
makiton
鈴木 信太郎
keisuke.matsuse
keisuke.matsuse
Manager
erina_fukao
erina_fukao
ryohei.hosoda
細田 良平
yoshiwo14
吉田 康平
Manager

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 恵比寿アイマークゲート6-8F


事業内容

株式会社カカクコムは価格比較ができる商品情報ポータルサイト「価格.com 」や、飲食店のクチコミやランキング情報サイト「食べログ 」を始めとする様々なインターネットメディアを展開しています。

創業者の槙野光昭は東海大学政治経済学部を卒業後、PC周辺機器メーカーのメルコへ入社し、秋葉原地区の営業を担当。店舗を周る中で、ライバル製品の店頭価格を調べる業務において「消費者は一番安い店を、お店はライバル店の価格を知りたがり、皆が価格情報を求めている」ことを肌で知り、インターネット上で商品情報を提供するビジネスを思いつきました。

そして会社を1年で退職、パソコンパーツの値段が一覧で見られるサイト「¥CORE PRICE¥(コアプライス)」を1997年5月にオープン。価格情報は人力で調査し、連日の情報更新を手作業で繰り返しながら運営していましたが、PV はうなぎ登りに増加。

槙野はこのサービスにかける決心をして事業を法人化、同年12月にカカクコムの前身となる有限会社コアプライスを創業しました。

当時はスタッフ手作業による価格の更新頻度が1週間に1回程度であり、調査範囲にも限界があったため、利用ユーザーから「こっちのショップの方が安い」と情報メールが届くこともしばしば。そこで最新の特価情報をユーザー同士で共有する場として、「口コミ掲示板」を設置したところ、書き込み情報が殺到。業界の注目度も高く、消費者同士の情報共有だけでなく、ショップが自身の特価情報をいち早く書き込むようになりました。

¥CORE PRICE¥」のサイト名は、「¥パソコンの価格が分かるページ¥」、「¥パソコン価格情報¥」と数回の変更を経て、2000年3月に現在の名称「価格.com 」となりました。そして同年5月に有限会社から株式会社へと組織変更を行い、社名もコアプライスから「株式会社カカクコム」へと変更しました。

価格.com は価格比較商品の取り扱いをブランド品やゴルフ用品、携帯電話などに広げていくと同時に、業界初のサービス比較として、自動車保険料金比較・一括見積りサービスを開始。その後も、ブロードバンドの料金比較、携帯料金プラン比較など、通信関連まで順次サービスを拡大。

そして2003年10月に東証マザーズへ上場。2005年3月には東証一部上場を果たしました。

続くサービスとして、2005年3月に飲食店のクチコミ情報サイト「食べログ 」をリリース。お店側からの一方的な情報ではなく、実際に利用したお客による信頼性の高いクチコミ情報が集まる CGMサイトとしてユーザーを増やしていき、登録店舗数も順調に増加。

スマートフォンアプリのリリース、飲食店向けプランや一般利用者へのプレミアムサービスの提供を経て、食べログ の会員数はその後も順調に推移していきました。そしてリリースから5年を経て、2010年にはグルメサイトとして月間利用者数が国内No.1の座を得るまでになりました。

さらにその後も新事業として、写真共有サイト「PHOTOHITO 」、不動産住宅情報サイト「スマイティ 」、レストランのオンライン予約サービス 「cena (チェーナ)」、ワインの管理・共有アプリ 「Vinica (ヴィニカ)」など、次々にサービスをリリースし新分野に進出していきました。

また旅行クチコミサイト「フォートラベル 」を提供するフォートラベル社、総合映画情報サイト「映画.com 」を提供するエイガ・ドット・コム社を傘下にするなど、提供サービスのジャンルをさらに拡大しています。

2014年9月時点で、カカクコムおよびグループ企業が運営する全サイトの月間総PV数は25億を超え、月間ユーザー数は約1.2億人。

売上も右肩上がりに増加、2013年3月期に約23億円、2014年3月期には約29億円となっており、2015年は37億円以上を見込んでいます。

現在、カカクコムグループが提供するサービスの数は12を数えますが、それら全てはユーザーの生活を豊かにするために、生活に役立つ情報を提供するためのもの。カカクコムはこれからも生活者視点の新しい価値を創造し、日々の生活が豊かになるサービスの開発を続けていきます。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 社内の別部署(別サービスの担当者)との連携が驚くほどスムーズな文化があります。また、過去のノウハウが一覧化されており、基本的なことから成功事例まで学ぶ機会が多数あります。
  • OS は Windows ですが、キーボードなどのアクセサリについてはご自身の希望に沿ったものを選択できます。
  • スタートアップ企業と比べて安定した環境で、また、大手IT企業と比べると中期的なスパンで集中して事業に取り組むことができます。
  • 社員が企画した勉強会や、外部からお呼びした講師による勉強会を不定期で実施。内容としては、SEO や新規事業、SiteCatalyst など様々です。
  • 10人以上のメンバーが集まれば、バスケ部、フットサル部、音楽部など、会社公認の活動が可能。部署を超えた交流が行われています。