海外の複数地域でも展開中! IoT機器・モバイルアプリ向けBaaS「Kii Cloud」開発に携わるC言語の得意なエンジニアを募集!

11ヶ月前更新

担当するプロダクトは?

モバイルアプリ・IoTデバイス開発者向け BaaS「Kii Cloud 」をご担当いただきます。

Kii Cloud

開発者が利用するサーバー機能を共通化して、API と SDK により提供することを可能とするサービスです。

モバイルアプリや IoTサービスにとってバックエンドシステムは欠かせませんが、表からは見えない部分でもあり、管理・運用自体がエンドユーザーの直接的なバリューにつながりづらいという側面も持ち合わせています。

Kii Cloud はバックエンドの管理・運用に関わる部分を一手に引き受け、開発者の方々にはフロント部分・クライアント部分の開発に専念してもらうことで、迅速な製品リリースやエンドユーザー体験の向上を支援するサービスです。

日本以外にも、中国・シンガポールに加え、北米地域にサーバーを展開。また、中国国内にクラウドサーバーを持つことでグレートファイアウォール(中国のネット検閲システム)の影響を受けず、ITサービス提供の制限に厳しい同国での提供を実現しています。

国内では大日本印刷や KDDI を始め多くの企業に導入されているほか、京セラの生活習慣改善支援サービス「デイリーサポート® 」のバックエンドとしても使用されています。また、フィリピンではジュゴンの生息数調査に利用され自然保護活動に貢献。様々な分野で活用されているプロダクトとなっています。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

主に「Kii Cloud 」の各種SDK開発・保守・デベロッパーサポートを行っていただくことに加え、リリースを控えている IoT 関連ソフトウェアの開発などにも携わっていただきます。

モバイル・IoT 開発のプラットフォームは多岐に渡るため、新しいフレームワークが都度出てきます。そのため Kii Cloud 開発チームでは、複数プラットフォーム・複数フレームワークでの開発を基本としています。

と言っても、現場で使うすべての技術を使いこなすことが求められるわけではなく、各メンバーの経験やスキルを考慮しながら担当する分野を決めています。

具体的な業務としては、

  • SDK新機能/サンプルコードの開発
  • SDK新機能のドキュメント作成
  • IoT 関連ソフトウェア(名称未公開)の開発
  • エンジニア向け社内ツールの開発
  • Kii community における顧客からの問い合わせ対応

をお願いいたします。

アメリカ、中国、香港に開発拠点を持つため、主にチャットでコミュニケーションを取りながら、海外エンジニアと仕事を進める機会が多いです。そのため英語スキルは必須ではありませんが、学んでいける意欲の高い方を歓迎しています。

現場で使われている技術は?

IoT の担当チームでは、SDK本体を C で開発。また、自動テストには C++ (Google Test ) を利用しています。

モバイルアプリ側の SDK は、iOS (Objective-C、Swift)、Android (Java) 開発の他、Unity (C#) / Cordova (HTML5など) を使ったクロスプラットフォーム開発があり、各メンバーが自身のスキルに応じて複数分野を担当する体制を取っています。

さらに、2016年2月現在開発中の IoT関連ソフトウェアや開発者向けツールに関しては、Go言語を採用しています。

ビルドは CircleCI で行っています。

採用されたら使う技術

言語

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

技術面でアピールできることは?

  • モバイルや IoT に関する様々なサービスのバックエンド機能を提供するため、最先端の技術要求を受けることも多く、新しい技術を広くキャッチアップしやすい刺激的な環境です。
  • 実際にプロダクション環境に入れるかは別途判断が入りますが、キャッチアップした新しい技術は自由に試しています。
  • 各SDKの作業分担を固定していないので、様々な言語・プラットフォームを学ぶ機会があります。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

顧客やプロダクトマネージャーの見つけたストーリーからマネージャーが優先順位をつけた後、開発担当者が仕様を決め、別チームとのピアレビューによって確定させるトップダウンのプロセスが多くを占めます。

一方で、まだあまり形式化していませんが、エンジニアメンバーのアイデアまたはプロトタイプにマネージャーが優先順位をつけ、開発担当者が仕様を決めるボトムアップの流れで決められることもあります。

タスクの見積もり、スケジュール管理

各開発担当者自身で見積もりを行い、リーダーとの合意を得る流れです。プロセス的には2階層の Scrum of Scrums を実施しており、現場レベルでは各チームごとに管理しています。

開発フロー、デプロイフロー

2週間単位のスプリントによるスクラム開発を基本としており、リリースについては準備ができ次第行っており、Bintray や CocoaPods などのパブリックサービスにデプロイします。

コードレビュー

GitHub の Pull Request を使用しています。

ソフトウェアテスト

テストは基本的に自動化しています。単体・機能テストを開発側で行うとともに、QA による回帰テストも実施します。

チームの構成は?

メンバー構成

当ポジションで配属となる SDK チームは4名おり、全員エンジニアです。他に、DevOps、Web、QA、ドキュメントなどのチームが設けられており、スペインと日本に総勢30名ほどのエンジニアがおります。

チームの性別比率

  • 男性 100%
  • 女性 0%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • iOS / Android / コンシューマ向け組み込みデバイスの内、特定の技術分野について深い知識・経験があり、実装と運用、ロバストな実装と早いリリース、などのトレードオフを考慮して最適な手段を考えられる方。
  • 向上心があり新しい技術の習得に時間を惜しまない方。
  • 他人を尊重して、自分と対立する意見でもきちんと理解する姿勢がある方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

Kii はメンバーの8割をエンジニアが占めており、プロダクトに関する意思決定において、エンジニアの意見が非常に尊重される環境です。型にはまった業務ではなく、個々の持つ高い自由度のもと協力しあってタスクをこなすことができるため、技術面・人物面の両面において成長できる環境であると自負しています。

また代表者とも距離が近く、彼らの計画・考え・想いなど直接うかがい知れる組織ということもあり、社員の定着率が高いことも当社の自慢です。ぜひ一度オフィスにお越しいただき、雰囲気を感じてみてください。

ぜひ私たちと一緒に、日本発の世界に向けたプロダクトを構築していきましょう! エントリーをお待ちしています。

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】10:00〜19:00(裁量労働制)
【休日休暇】土日祝日、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など

会社データ

Kii株式会社
Kii株式会社

Kii Corporation

メンバー
Nobody
Tomotaka Sakuma
1f33530cdb6cc095238e9d1c49bc3c14
satoshi.kumano
Nobody
ardakaraduman
E003c93cc4b124ae2779ed7c42f3bb80
FGtatsuro
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
1680733388849485
Nobody
井口 誠
Nobody
tmtk75
D5fe5cbcc31cff5f8ac010db72eb000c
Tomoki Motohashi

エンジニアの割合
81%

勤務地

東京都港区赤坂2-23-1 アークヒルズフロントタワー13F


事業内容

Kii株式会社は、IoT やモバイルアプリケーションに最適化されたバックエンドプラットフォーム「Kii Cloud 」を提供する企業です。

創業者の荒井真成(現 会長)はエンジニア出身。豊橋技術科学大学にて修士号を取得後、IBM に入社し初期 ThinkPad 700シリーズのプロダクトマネージャーを担当。その後米インテリシンクに創業メンバーとして参画し、プロダクトマーケティング担当、ビジネスデベロップメント担当副社長などを経てインテリシンク・ジャパン社長に就任しました。

インテリシンク社がノキアに買収された後、荒井は当時総括していたモバイルデータ同期事業の MBO を行い、同じくエンジニア出身で IBM・インテリシンクのマネジメント職を経験した鈴木尚志(現 社長)とともに、Kii の前身であるシンクロア社を2007年11月に設立。日本から世界に向けてサービス提供できる会社を目指してスタートを切りました。

2010年、デバイスサーチに特化した米ServoSoftware社を買収したことを機に「Kii株式会社」へと社名を変更。

Kii は2012年10月にモバイルアプリ開発者向けのバックエンドサービス「Kii Platform(現 Kii Cloud )」のパブリックベータ版をリリースし、2013年6月より正式提供を開始。バックエンドの管理・運用に関わる部分を専門に引き受け、モバイルアプリ開発者の迅速な製品リリースや、エンドユーザー体験の向上などの支援に努め、2016年2月現在までに数多くの企業に使われるサービスへと拡大させてきました。

海外にも展開し、米国、中国(上海・香港・台湾)、スペインに拠点を設置。主要サービスの Kii Cloud も中国やシンガポール、北米にサーバー展開しており、世界各国のメーカーや通信事業者に採用されています。

他社との提携による技術共有・活用も活発で、「Kii コンソーシアム 」の取り組みのもと IoT関係の技術情報を共有するイベントを定期的に行っているほか、ソフトバンク子会社で世界最大の無線専門販売代理企業・ブライトスターとの提携により、IoTデバイスの販売・流通を容易にするエコシステム構築の取り組みなどにも注力しています。

当社は今後も IoT分野の成長を軸としたプラットフォームのさらなる拡大を目指し、”IoTプラットフォームといえば Kii”、と認識されるよう技術・サービス・ブランディングの確立を行うとともに、世界的に有名な企業となることを目標としています。


会社・オフィスのアピールポイント
  • 裁量労働制のため、各メンバーの出社時間はまちまち。通勤ラッシュに悩まされることなく出社できます。
  • スプリント終了時、打ち上げ飲み会を社内カフェエリアで開催。自由参加としてゆるーく集まっています。
  • フリードリンク制で、ミネラルウォーター、コーヒー、お茶など飲み放題です。
  • カフェエリアにはマッサージチェアがあり、揉まれながらコードを書くことも可能です。
  • 作業用机の幅は140cmと広々。執務室とは別に、フリースペースも設けています。
  • 壁一面にホワイトボード設置しており、どこでもミーティングなどできます。
  • 椅子はオカムラ社(コンテッサ、バロン)、ハーマンミラー社(アーロンチェア、セラチェア)のものを支給しています。また、バランスボールを使用する社員もいます。
  • レクリエーションルームにはソファー、バランスボール、各種ゲームなどが置いてあります。
  • 年1回、メンバーの家族を招いたファミリーイベントを実施。芝生の敷かれたオフィスビルの屋上を貸しきりワイワイしています。
  • 年1回、社内の技術者による all-hands(社内ハッカソン)を実施、世界中のメンバーが集まってもの作りに取り組みます。この催しで作ったものがプロダクトに反映されることもあります。

この企業の他の求人