Forkwell Scout をはじめよう。Forkwell Jobsに掲載中の企業からスカウトが届きます。

【自社プロダクト】iOS / Androidどちらもやってみたいアプリエンジニアを募集します

担当するプロダクトは?

ブランドとファンを繋ぐクラウドプラットフォーム「EAP」のサーバーサイド開発を担当して頂きます。

EAPとは

EAP (Engagement Application Platform)は、企業とユーザーを繋ぎ、「ブランド」と「ファン」という、より良い関係を築いていくことを支援するプロダクトです。

・ニュース配信やクーポン、店舗検索や会員証といったオムニチャネル向けのネイティブアプリの機能
・O2Oマーケティングのために必要なユーザーデータの収集や分析
・他のサービスとの連携API

これらの機能をクラウド上のプラットフォームとして企業向けに提供しています。

2017年のリリース後、パタゴニア日本支社様 バロックジャパンリミテッド様 など複数社が採用。着々と実績を増やしており、現在もEAPを軸に多数のプロジェクトが進行中です。

今後は、実店舗の多彩なコンテンツを EAP と連携させオンライン/オフラインの行動をつなぐとともに、データを収集・分析するための機能を開発していく予定。例えば既存顧客の利用状況・キャンペーン時の集客状況の把握などによる可視性向上を図り、ブランドと顧客とのエンゲージメントをより深めていくことに寄与します。

具体的な業務内容は?

アプリを使ったマーケティングプラットフォーム「EAP 」の開発をご担当いただきます。

EAP (Engagement Application Platform) は、企業のBtoCマーケターの方々が、顧客であるファンに向けてより良いブランド体験を提供することを支援するモバイルアプリ向けプラットフォームです。

仕事の体制は「EAP 」の機能開発・改修担当(プロダクト)チームと、導入時のカスタマイズ担当(ソリューション)チームとに分かれており、エンジニアメンバーは状況に応じて双方に関わっています。

2018年7月に待望のAndroidエンジニアが入社してくれたので、これからどんどん加速していきたいと考えています。プロダクトマネージャーや既存メンバーと協力して、開発に加わって頂きます。

クライアント企業に導入する案件に取り組む際は、必要に応じて EAP をカスタマイズすることになります。クライアント独自の要望に対応することもあり、その際追加した機能は、プロダクト開発定例で標準化を検討し、プロダクトバックログにフィードバックされたりします。少数チームで幅広い業務を受け持っていることもあり、メンバー間の協力は欠かせません。
そのため、相談・提案を積極的に発信しながら自走できる方、適切なコミュニケーションを取りながら業務を進めていける方をお待ちしています。

なぜやるのか?

企業(ブランド)とユーザー(ファン)、お互いの「顔」が見えるようにしたい

多くの情報が飛び交う中、サービスや商品を提供している企業の「顔」が見え難くなっている時代とも言えます。一方で企業の側もマスの情報を前に、ユーザー1人1人のことまで分からず、手探りな状態が続いています。ITという技術を駆使して便利なサービスを提供していくことは勿論、熱意を持って取り組む企業の中にいる方々の想いが、より良く社会に広まって欲しい。そんな思いを込めてプロダクトを開発しています。

MarTech分野のデファクトプロダクトを目指して

FinTechやEdTechなどが注目を集める昨今、私たちは、MarTech(Marketing Technology)の分野でデファクトスタンダードとなるプロダクトを目指しています。業界的には、まだまだ高価なパッケージや、複雑なツールなど、扱いにくいプロダクトが目立ちます。技術プロフェッショナルとして磨いた腕を、異業種の人たちが自分の仕事に専念できるよう、振るいたい。技術を手段として、社会の問題解決に貢献していくことを大切にしています。

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う
  • プロダクトの開発言語やフレームワークなど主要な構成技術は、基本的に最新版より1年以上ビハインドしていない

コード品質向上のための取り組み

  • 何らかのコーディング規約をチーム全体で遵守するようにしている

アジャイル実践状況

  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
  • 特定の人だけしかできない業務が存在しない(属人性をなくす取り組みをしている)

労働環境の自由度

  • 仕事中、イヤホンの装着が許容されている
  • フレックスタイム制または裁量労働制を採用している
  • リモート勤務を行うことができる

メンバーの多様性

  • 育児中の開発メンバーが在籍している

待遇・福利厚生

  • 入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイが支給される
  • フリードリンクが提供されている
  • 無料または格安の社員食堂、または「まかない」サービスがある

技術カルチャー

  • 経営トップがエンジニア出身、または現役のエンジニアである
  • エンジニアの人事評価にエンジニアが関わっている
  • エンジニアを対象にした勉強会、カンファレンスを主催したことがある

現場で使われている技術は?

採用されたら使う技術

言語

ソースコード管理

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術


フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

その他

チームの構成は?

チームの性別比率

  • 男性 68%
  • 女性 32%
勤務時間・休日休暇

【勤務時間】
10:00~19:00(実労働8時間、休憩1時間)

コアタイム 11:00〜17:00 のフレックスタイム制

【休日休暇】
完全週休2日制(土・日)、祝日
夏季(7月1日~9月30日の期間内に3日間)
年末年始(12月29日~1月3日)
有給休暇(入社半年経過後10日~最高20日)
育児休暇/介護休暇
その他(慶弔休暇、結婚休暇、配偶者の出産休暇など)

社会保険・福利厚生など

【福利厚生・社会保険】
- 交通費全額支給
- 社会保険完備
- 雇用保険
- 労働災害補償保険
- 健康保険(関東ITソフトウェア健康保険組合加盟)
- 厚生年金
- 在宅勤務制度(基本週1回、それ以上は相談に応じます)
- 書籍購入制度
- 出産祝い金
- お茶、コーヒーなどドリンク飲み放題(お菓子も用意しています)
- 27インチモニタ + ノートPC のデュアルモニタ支給
- 作業環境 (Windows / Mac) 選択可能
- 年1回の社員旅行(交通費、宿泊費は全額会社負担)
- スポーツジム利用補助制度
- オフィスおかん(おいしいお惣菜が100円/個で食べられます))

【労働条件】
- 固定残業代制について:月20時間分の固定残業手当を給与に含む
- 試用期間あり:6ヶ月
  - 試用期間中は正社員(有期契約)となります
  - 賃金形態や金額などは原則、本採用時と同じです