就活イベント・企業情報のキュレーションアプリ「レクミー」のサーバーサイドを Python で開発するメンバー募集!

担当するプロダクトは?

就活情報キュレーションアプリ「レクミー 」をご担当いただきます。

人気企業2,500社以上の就活関連情報を志向に合わせて収集、ユーザーへ届けるキュレーションアプリ。必要な情報を自動で配信してくれます。

これまで各企業の採用サイトや採用ナビに散らばっていた日本中の就活情報を、システムで一括収集。閲覧履歴を学習して配信する情報を最適化し、ユーザーが使えば使うほど精度が高まる仕組みです。

【サービスの特徴】

  • 毎日配信される就活情報をチェック

    気になるキーワードや会社名を選択することで、日本中の就活情報から自身にピッタリの情報を配信。広告出稿額が高い情報ほど優先的に配信している、従来の就活ナビとは全く異なる仕組みで、中立の立場から最適な情報を配信します。

  • 気になる企業の情報をまとめてチェック

    気になる企業の関連情報・イベント告知も確認することも可能。企業の採用サイトの情報をまとめているので、もう憧れの企業のイベントや選考を見逃しません。

  • 企業の担当者からスカウトされることも

    プロフィールや動画を登録しておくと、企業担当者からスカウトされることも。スカウトしてくれた担当者とは、チャット感覚で気軽にやりとりできます。

地域を問わず全国の就活生を支援しており、2015年2月のリリース後約1ヶ月で利用者数は1万人を突破。急成長中のサービスとなっています。

【参考リンク】

具体的な業務内容は?

スマートフォン向けアプリ「レクミー 」のサーバーサイド開発をご担当いただきます。具体的には下記の業務に携わっていただきます。

  • アプリの Web API開発
  • クライアント企業向け管理画面の開発
  • その他、学生向けマイページなど Webサービスの開発
  • 各種アルゴリズム開発
  • レクミー上の KPI指標を追いやすくするための機能追加、管理画面の構築
  • その他、レクミーをより良いプロダクトにするための開発業務

現場で使われている技術は?

開発言語は Python、フレームワークに Django を採用。PyUnit でユニットテストを記述、Circle CI でテストの自動化を行っています。

データベースはメインに MySQL(Amazon RDS)、その他 MongoDB も併せて使用。また全文検索用途に Elasticsearch も使っています。

インフラは AWS。Fluentd でログ集積を行い、Kibana でデータ解析を行っています。

GitHub 上でチーム開発を行っており、タスク管理には Redmine を使用。チャットツールは ChatWork、Slack を併用しています。

採用されたら使う技術


フレームワーク

データベース

プロジェクト管理

情報共有ツール

その他、現場で使われている技術

データベース

技術面でアピールできることは?

  • 開発体制が発展途上ということもあり、様々な技術を積極的に採り入れて試すことが可能です。
  • 約1年半つちかってきた動画のエンコーディング技術など、実プロダクトの運用経験で得た知見を豊富に蓄えています。
  • 社内外の開発メンバーは経験豊富な人々で構成されています。毎週1回、社内で技術情報共有会なども開催しております。

開発の進め方は?

次に作るものはどうやって決められるか

ディレクターが機能・コンテンツの案を作成し、業務要件が明確になった段階でエンジニアが細かい要件を詰めます(機能によっては、業務要件の明確化をエンジニアがヒアリングしながら行うことも)。実現手段は担当エンジニアが決定し、ディレクターと相談しつつ確定させていきます。

タスクの見積もり、スケジュール管理

全体スケジュールは、ディレクター、プロジェクトマネージャー(兼エンジニア)のいずれかが線表を作成します。進捗は PM が把握し、各エンジニアに状況確認しつつ開発を進めていきます。

タスクの見積もりは、各機能に対応するエンジニアが行う他、PM がたたきを作成した後にエンジニアと相談しつつ決定することもあります。

開発フロー

毎日11時からの朝会で情報共有を行い、毎週1回のふりかえりで次の週の方向性の擦り合わせを行っています。また、毎週金曜日を改善Day として、社内メンバーからの要望や、自身が改善したい箇所に対応する時間として充てる場合もあります。

コードレビュー

GitHub 上にて Pull Request を作成して、レビューの度合いを図る「レビュー難易度」を付けた後、1人もしくは2人がレビューを行い、フィードバックします。

ソフトウェアテスト

単体レベルでのテストを行っており、Circle CI による自動化環境を構築。また、Pull Request 前にテストを通すことをルールとしています。受け入れテストの自動化などにはまだ手が回っていないため、ステージング環境にアップしてディレクターが触って動作確認をすることが多いです。

チームの構成は?

メンバー構成

開発チームは、社内メンバー3名、社外メンバー4名が在籍。以下の構成となっております。

  • プロジェクトマネージャー 1名
  • サーバーサイドエンジニア 4名
  • iOSエンジニア 1名
  • Androidエンジニア 1名

開発サイクルを素早く回していくため、下記メンバーを追加で採用する予定です。

  • サーバーサイドエンジニア 2〜3名(内、1名はデザインもできる方を想定)
  • スマートフォンアプリエンジニア 1〜2名

チームの性別比率

  • 男性 ?%
  • 女性 ?%
  • その他 ?%

提示年収の上限額が出せる人材像は?

  • 大規模アクセスに耐えうるシステム構築の経験をお持ちの方。
  • 大量データの分析経験をお持ちの方。
  • アルゴリズム開発に関して、深い知見をお持ちの方。
  • Scrum などのアジャイル開発を、チーム内で率先して進めたことがある方。
  • デザインの制作を含めたサービス設計・開発ができる方。

提示年収の上限額
800 万円

読者に向けてメッセージをどうぞ!

動画就活サービス レクミー をサービスインして1年半。新卒の方々の就活支援分野に限らず、私たちは今後も様々な領域で「世界の人々の人生を本質的に豊かにする新しい仕組み」を構築していきます。

リーディングマークは10数人規模のスタートアップながら、人・モノ・資金ともに高い水準で集まっている会社であると自負しています。少人数体制のため、一人ひとりがプロダクトそのものに与える影響は大きく、各自が主体性を持って開発に取り組んでいます。

とはいえ、まだまだ開発チームとしても完成した状態ではなく、2015年を会社の拡大期として定めているところ。人材業界の在り方に一石を投じ、世界をより楽しい方向に変えていく熱意のある方にぜひジョインしていただきたいと考えています。

興味を持たれた方は、一度オフィスにお越しいただき、私たちとざっくばらんにお話ししてみませんか? エントリーをお待ちしています!

勤務時間・休日休暇

【勤務時間】9:00〜18:00(フレックスタイム制)
【休日休暇】土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇

社会保険・福利厚生など
  • 通勤交通費支給(全額)
  • 社会保険完備
  • 社員旅行
  • エンジニア合宿

会社データ

株式会社リーディングマーク
株式会社リーディングマーク

Leading Mark, Inc.

メンバー
ryo.nagaoka
長岡 諒
シニアエンジニア
100004859563261
藤間 秀樹
シニアエンジニア
Forkwellsupport
Forkwell サポート
yujis
須藤 友慈

エンジニアの割合

未回答


勤務地

東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F


事業内容

株式会社リーディングマーク は、新卒学生のための就活サービスの提供やキャリアイベントの開催、採用戦略コンサルティングなどを手がけてる会社です。

代表の飯田悠司は東京大学経済学部出身。在学中に学生の就職支援や国際ビジネスコンテストの開催を行う団体「OVAL JAPAN 」の代表として活動、数多くの中国や韓国の学生と知り合う中、彼らがその優秀さとは裏腹に母国での就職機会が少ないことを知りました。彼らを日本企業にマッチングできればビジネスチャンスになると考え、起業を考えるように。

さらに模索する中、国籍にこだわらず上位校学生と大手人気企業をマッチングするプラットフォーム「キャリアメッセ 」を企画、2008年1月に2人の友人と株式会社ist(現・株式会社リーディングマーク)を創業し、サービスを開始しました。当時、飯田は大学3年生、22歳。資金はアルバイトで貯金した60万円、オフィスは雑居ビルのわずか3坪のスペースを住居兼用で使うというスタートでした。

当初はテレアポで「とにかく手伝わせてください」と営業を行い、採用ニーズの高い企業を集めるとともに、就活生の母集団形成に注力し、東大や京大、早稲田、慶應の就活生約1万人のデータベースを構築。大手企業もイベントに参加してくれるようになり、少しずつクライアントを増やしていきました。

しかしほどなくリーマンショックが起こり、さらに東日本大震災の影響で売上は激減してしまいます。共同創業者は離脱し、飯田の他のメンバーは全てアルバイトという状態でしたが、その中でより強固な組織を作るために奔走。P&Gジャパンの採用部門を統括していた戸田武志を共同経営者として1年がかりでスカウト、共同経営者として迎え入れたことを機に、年200%以上の勢いで会社が成長するようになっていきました。

2013年9月には、位置連動型プッシュ式メッセージサービスを提供するアイリッジの取締役CTO だった川崎康弘がリーディングマークの CTO として参画したことで、開発体制が強固なものに。そして同11月、「レクミー 」をリリース。就活生がスマホで撮影した自身の動画をエントリーシート代わりに活用することができる、日本初の動画就活(ドー活)によるマッチングの仕組みを作り出しました。企業と就活生の双方の満足が高い画期的なプラットフォームとして、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で取り上げられるなど、大手メディアや業界内で大きな注目を集めました。

2015年2月には、レクミー の新機能という位置づけで iOS および Android 向けにスマートフォンアプリをリリースしました。全国の企業サイトに公開されている新卒採用情報を自動的に収集し、学生が選択したキーワードや閲覧履歴を解析して最適な採用情報を配信する、業界初の「就活キュレーションアプリ」。リリース後約1ヶ月で利用者数は1万人を超えており、現在も増加中です。

レクミー は2015年4月現在、大手企業約200社以上のクライアントと学生とをマッチングするサービスへと成長。また、学生のキャリア観や企業イメージの調査などを行ったデータを基にした戦略コンサルティングや、中国拠点における北京大学や清華大学などトップクラス校出身の学生の採用を支援する国際人材事業も展開中で、会社全体の売上は前年対比3倍となっています。

また資金面では、2013年11月にサイバーエージェント・ベンチャーズから5,000万円。2015年2月には日本ベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、East Ventures 他から1.7億円を調達済み。

将来的には、レクミーを新卒だけでなく、中途採用やアルバイト・パート分野にも広げ、社会によりインパクトを残すプロダクトにしていきたいと考えています。「1人でも多くの方が自分に合ったキャリアを見つけ、人生をいきいきと送ってほしい」、それが私たちの願いです。今後も「世界の人々の人生を本質的に豊かにする新しい仕組み」を構築することを、リーディングマークは目指しています。

【参考リンク】


会社・オフィスのアピールポイント
  • レクミー は動画就活サービスの先駆けとしてリリースしており、2015年3月現在、日本最大の動画就活プラットフォームへと成長しています。
  • 2015年2月に1.7億円の調達を完了しており、同年4月には、新オフィスに移転したばかり。会社拡大のフェーズを体験することができます。
  • エンジニア部隊はシニアなメンバーが多く、良い意味で安定感のあるチームです。
  • 社員旅行の他、エンジニア合宿なども行っており、今後も実施する予定です(2014年実施のエンジニア合宿では、伊豆熱川でアルゴリズム開発を行いました)。

この企業の他の求人